FC2ブログ

TarotG3のブログ

FUJI ROCK 2019

fuji001.jpg


フジロックは7月26日(金) 27日(土) 28日(日)の3日間苗場スキー場で行われる国内最大級の野外フェスです。
そして出演者リストには・・・・・
fuji000.jpg
28日日曜日 苗場食堂ステージに NONE THE WiSER の名前が!
模型好きなら知ってますよね。関東最速早引き寿司職人でキヤコン受賞常連の大将もギターで参戦!
私は行けませんけどね~残念
コチラでも紹介しております。 




スポンサーサイト



M3スカウトカー化粧直し

5月からこの暑さは異常ですね。朝晩はまだすごしやすいのが救いですけど・・・
今年の真夏も熱そうですね。

さてその真夏の出し物のスカウトカーですが、どうもウエザリングがヘンな箇所があったので、加筆しました。
名称未設定-1
ボンネットですが、黄矢印の部分は固定なので砂埃を載せて、跳ね上がる両脇はわざと砂埃を乗せなかったのですが、どうも変なのと上の赤矢印部分にもまったく砂埃が無いので追加しました。

P1070164.jpg
いつものやり方はこうです。まずクレオスのウエザリングカラーのサンディーウオッシュの、ビンの底に沈殿している濃い部分をすくいだします。(右の皿)なのでかき混ぜちゃだめです。
左は薄め液です。

P1070165.jpg
サンディウオッシュの濃いやつを筆でランダムに塗ります。

P1070166.jpg
間を開けずに,薄め液でぼかしていきます。グラデがかかるようにうまく伸ばしていきます。
両脇の部分は真ん中よりも砂埃が薄めになるように調整しました。
ウエザリングカラーは、塗ってから時間を置きすぎると、薄められなくなるので注意です。

P1070167.jpg
写真がイマイチですが、全体に自然な汚れになったと思います。


第6回M3スカウトカー製作

暑い一日でした。
先週の金曜から風邪気味で、今日もこの暑さの中鼻水が出たりしています・・・

今日は東武用のM3スカウトカーです。
P1070153.jpg
まずは退色や雨だれなどは終わってた、車体にうっすらと埃汚れを付けましょう。
ガッシュで作った埃っぽい色を、珍しくブラシで吹きました。
その後クレオスのウエザリングカラーのサンディーウオッシュで変化を付けました。
で、情景にするつもりなんですけど、市街地を走行中にする予定なので、汚しはこんな程度にしておきましょう。

で、先日は首が付いていなかったフィギュアを組んで、遂に乗車する時が来ましたよ。
P1070155.jpg
お~適度な密度感。

P1070156.jpg
突撃~
P1070159.jpg

P1070161.jpg
君はどこを見てる?

P1070162.jpg

P1070163.jpg
こういう車両にはフィギュアが欠かせないですね。

フィギュアを車体に固定するのはどのタイミングがいいのかな?

M3スカウトカー製作その5 と・・・

◆新橋タミヤもアンディのプロトコンも終わったので、しばらく止まっていた、東武用のM3スカウトカーを再開しましょう。今日はフィギュアの塗装をしました。
P1070137.jpg
ウラーとでも叫んでいる兵隊でしょうか、アジア系の顔ですね。
P1070138.jpg
コチラもアジア系ですかね?う~ん漫画チックな顔になっちゃいましたね。

P1070140.jpg
コチラは間違いなくアジア系でしょう。ラーメン屋とかにいそうですよね。

P1070136.jpg
コチラもアッサリ気味のアジア系でしょうか??

P1070139.jpg
コチラのドライバーは白人系ですね。
P1070144.jpg

P1070145.jpg
3Dスキャンのフィギュアどんどん出来が良くなってますね。今回写真で撮ってませんが耳がインジェクションでは最高の出来栄えだと思いました。

そうそう、これも塗ったんだ。
P1070149.jpg
いつ作ってたんだっけ??
P1070150.jpg
厚底娘たちです。
気になるお顔は・・・
P1070141.jpg
ううう~ん 美輪明宏?
P1070143.jpg
なんだかな~
瞳はデカールでもあるのでそれで逃げる手もあります。
以上フィギュアの日でした。

【完成】Nützliche Brüder~プロトタイプコン~

1P1070115.jpg

3IMG_5630.jpg

2P1070121.jpg

3IMG_5631 (2)

4P1070123.jpg

5P1070126.jpg

6P1070127.jpg

7P1070125.jpg

8IMG_5628.jpg

9P1070131.jpg

IMG_5615.jpg

P1070128.jpg

P1070132.jpg
◆38D戦車8㎝低圧砲PAW600 / 計駆逐戦車"ルットシャー" アミュージングホビー

◆北越谷にあるホビーショップ"アンディ"主催のプロトタイプコンに出品しました。
20190206b.jpg

"プロトタイプ"(試作型) をテーマ(イメージ)にした作品である事☆   
  <例>  試作機、試作戦車、試作ロボット他 ペーパープランもOK!!
        艦船であれば、1番艦竣工時、計画艦他
       車であれば、プロトタイプ・スポーツカー、コンセプトカー等
      想像して創造(改造)されてもOKです♪
       量産型はNG。
      ~↑あくまでも例ですのでひねって頂いてもOKです!

レギュレーションはありますが、拡大解釈、ひねりの効いた作品が多数集まる楽しいコンテストです。

38D戦車、クルップ社で計画されたとするペーパープラン戦車。38t戦車の車体に、Ⅳ号戦車の砲塔には、8㎝低圧砲PAW600を装備。
構造が簡単、軽量であるが、対戦車砲としては遅い初速に低い命中精度、有効射程が750メートルと短く、使えない物でした。
ルットシャーは、BMW社でモックアップまで完成していた2人乗りの計駆逐戦車で、こちらも8㎝低圧砲PAW600を2門装備していました。

当初は38D戦車だけで進めていましたが、あまりに地味な戦車なので、ルットシャーも組み合わせることにしました。2両使うので何か変わった展示方法がないか模索して、今回の2階建て展示にしてみました。
38Dは、砲塔をタミヤのⅣ号J型の物に変え、シュルツェンも付けて、実戦配備されたらこうなっただろうという仕様にしてみました。
試作の途中で急遽戦場に駆り出されたという設定で、ダークイエローと錆止め塗装の部品の組み合わせとしてみました。地味な戦車なのであまりきれいな状態だとつまらないので、そこそこ戦闘を重ねたようにウエザリングしました。ピンウオッシュ的にAMMOのオイルブラッシャーやストレイキングブッラッシャーを使用しました。泥汚れはクレオスのウエザリングカラーです。
フィギュアはアルパインのⅣ号戦車用。SSの帽子をかぶっているのですが、迷彩アノラックが陸軍タイプになって、末期の混迷した様子を再現してみました…本当はSSだと気づかづに服から塗ってしまったことは秘密です…
ルットシャーは、迷彩で遊んでみました。葡萄の房迷彩の応用で、グリーンスタッフの葉っぱパンチでマスキングを抜いて行いました。比較的新しい状態としてウエザリングは軽めにしています。

ベースの石橋はすべてスタイロフォームです。切り取る角度を変則的にしてみました。
石橋の壁部分の石は大き目でベージュ系で塗装、ランダムに濃淡をつけて変化を付けています。
下の石畳と橋の路面は、ブルーグレー系の小さめの石で表現しました。
ところどころに雑草が生えたようにして、緑で色どりを添えてみました。
ネットから探したプロパガンダポスターを石橋に貼ってみました。よく見るとおかしなのが見えるのは気のせいでしょう。
タイトルは「役立たず兄弟」使えない8㎝低圧砲砲を持つ兄弟戦車 と言うほどの意味のつもりです。
それをドイツ語でかっこつけようと、グーグル翻訳で「役立たず兄弟」と入れたら
Nützliche Brüder と出ました。そのまんま印刷してプレート作っていざ出品となった時に、どんな読みだったかを、もう一度確認するために調べたら、意味は真逆な役立つ兄弟となっていることに気づきました。
Nutzlos Brüder が正解なようです。


今日出会ったものたち

IMG_5633.jpg
サザエさんはどこに?
IMG_5635.jpg
プラ爺さんが帆船用のロープを、M32のワイヤーにする なんて記事を見たのは昨日の事でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/m4a3e2_ask/38992345.html
余りにタイムリーに帆船模型のお店?をサザエさんの街で発見!
仕事で行くところがあったので帰りに寄ってみようと思ったら帰りには締まっていました。残念

IMG_5638.jpg
去年のキャンプの時にキャンプ場で配っていたビール。「グランドキリン」
通販限定なのに、お店で売っていました。?3種の味があってこれが気に入っていたので買ってしまいました。(2種類しか飲んだことはない)
IMG_5611.jpg
1つだけあったので、つい買ってしまいました。初めて買いました。

なんでしょう?

コンテスト系ばかりだったので、ふと積みプラからこれを・・・
P1070100.jpg

P1070101.jpg
起動輪が小さい!KV1の上部転輪くらい?
P1070102.jpg
部分分割の履帯をc組してみました。タミヤなんですが珍しく転輪にはポリキャップを付けません。
接着です。

プロトタイプコン最後の詰め

このCMを覚えていますか?
カラスがクルミのカラを割るために、車に踏ませようとするCMですね。

今日車で曲がり角を曲がって立ち上がると、前方上空にカラスが飛んでいました。こちらに向かって飛んできて、突然フンを落下させてきました。このままいくと直撃しそうな感じだったので、ブレーキを踏んで減速させました。するとカラスが減速した私の車に向かってさらに石ころの様なものを落下させてきました。さいわい右側1メートルほどの道路上に落ちてカツーンと音が響きました。よく見たらクルミの実でした。スピードを落とさせて狙いすましての爆撃、ただモノではないですね。

さてカラスの攻撃を逃れ、さっそくプロトタイプコンの最後の詰めをしましょう。
来週には搬入なんでね。

P1070106.jpg 
前にも書きましたが、アミュージングホビーの連結可動履帯は、はめ込み式なので、横に力がかかると切れてしまうことが多々あります。
今日も外れ掛かってる箇所を発見して、直していたら、他の部分が切れて、さらに連鎖でもう1か所切れて、私もキレましたヽ(`Д´)ノプンプン
なので接着してやりました。たるみをキープするためにティッシュを詰めてるところです。

IMG_5621.jpg 
アルパインの戦車兵も乗せました。

P1070107.jpg 
石橋が寂しかったので、雑草をトッピング。実際の石橋も岩の間から草が生えてることが多いようです。

P1070110 (3) 
側面の部分にも植えました。

P1070109.jpg
ベースはこんな感じでしょう。背景に特に意味はありません。

P1070132 (2) 
ネームプレートもね。
これさっきもう一回意味を調べたら、グーグル翻訳が間違えやがってました。
この2両の計画戦車は8㎝低圧砲を装備しているんですが、これが初速は遅いは、命中精度は低いは、射程は750メートルと全然役に立たないので、「役立たず兄弟」と言うタイトルを考えました。
さらにカッコつけてドイツ語にとグーグル翻訳で 役立たず兄弟と入れたら、
Nützliche Brüde と出たんです。でもこれは本当は「役立つ兄弟」と言う意味で
私の思惑と逆の意味になってしまいました・・・グーグルは役立たずを理解していないようです。
まぁ、皮肉を込めての役立つ兄弟と言うことにしておきましょうかね。

梱包もできて後は持ち込むだけですけど、完成披露は搬入後かな。

新橋コン納品は1日がかり・・・

IMG_5594.jpg
昨日タミヤ新橋にて モデラーズコンテストの作品を搬入しました。
ブロ友のラスカルさんと11時待ち合わせ・・
IMG_5597.jpg 
ラスカルさんのH2&H2Rのそろい踏み、2台のモンスターに小春嬢が華を添えます。
IMG_5605.jpg 
裏から。H2Rのマフラーが潔いほどシンプルに見えますね。

IMG_5607.jpg 
▲こちらは16時過ぎに合流した極東工廠さんのパニガーレです。
カウルの真ん中を取っ払ってエンジンを露出。アンダーカウルのカットラインにセンスの良さがうかがえますね。
IMG_5610.jpg 
う~ん、迫力あります。

IMG_5604.jpg 
それからこちらは、お会いするのは久しぶりのkimiさん。岩手から車でしかも下道での搬入です。
黒のエンツォが精悍です。エンツォさんのフィギュアは自作?だそうです。

IMG_5596.jpg
わたしは、予備に作ったBT7とR34 GTRの艶消し兄弟を出品
11時の段階で41作品有りました。

え~と11時に出品して14時過ぎの極東さんの出品まで何してた?
IMG_5600.jpg 
ラスカルさんのハコスカをつまみに、12時から昼飲みです・・・

IMG_5599.jpg 
毎度のドアオープン。
カーモデルのドアは、ラスカルさんが開けるために閉じてある のではないかと思います。
IMG_5601.jpg 
ピンボケでわかりにくいですが、グリルはエッチングのメッシュです。
IMG_5603.jpg 
串揚げとのツーショット。裏も抜かりなし。

このあと極東さんと合流して、再びタミヤに行ってから
3人で今度は夜のみ・・・気が付けば20時30分 8時間耐久飲み怪 でした。


【完成】TigerⅠ後期型 Großdeutschland

P1070084nn.jpg

P1070090.jpg

P1070082.jpg 
P1070083.jpg  
P1070088.jpg

P1070092.jpg 
P1070098.jpg

P1070099.jpg ◆  TigerⅠ 後期型 トランぺッター
トランぺッターから出たこのキットの最大の特徴は、プラ製のコーティングシートが入っていることでしょう。0.5ミリ厚のプラ板にプレス的な手法でコーティングパターンを再現、貼る場所に合わせた形で抜いてあるので切り出して接着剤で貼るだけです。コーティングの形は正確に出ていてぴったりと合います。コーティングのパターンが機械的すぎる嫌いはありますが、手軽にコーティングが再現できるので悪くはないです。防盾はコーティングパターンが成型で初めから入っています。
最後発のTigerⅠなので再現度も悪くありません。価格もトラペとは思えない5千円台で、細かすぎずにタミヤライクな部品構成となっています。キットの履帯は接着式の分割履帯です、センターガイドが抜けていないのもタミヤライクです。私はライフィールドモデルの分割可動履帯を使い、サスも可動できるようにしました。
砲身はRB Modelsのアルミ砲身に変え、マフラーカバーは銅板で自作しました。
塗装は毎度おなじみのガッシュです。ウエザリングはコーティング仕様の場合やりすぎると暗くなりがちなので、極薄めたエナメルでウオッシングして油彩でピンウオッシュ的にメリハリを付けました。
TigerⅠを作ったのは2016年4月が最後だったので3年ぶりに作りました。やっぱり戦車模型の王道ですね。何度作っても飽きないですね。
 とりあえず平成から取り掛かってましたが、令和の完成第一号です。

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2019-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>