FC2ブログ

TarotG3のブログ

第21回タコム&ライフィールドパンター製作

◆凄い台風が列島縦断中!
都内で風速50メートルって、会社の向かいの工事中のビルの覆いはすっ飛ばないんだろうか?
明朝には関東を通り過ぎても、架線に何か絡まってるとか、電柱が倒れたとかで電車も動かないところが出てきそうな予感・・・・被害が少ないように望むしかないですね。

さて台風の速度とは違って,非常に遅いタコムのパンターです。


▲タコムのA型の履帯は、部分連結式です。センターガイドは別パーツですが、ちょっとした工夫がされています。

▲センターガイドは、ランナーごと切り出せば、履帯のピッチと合わせてあるので、一つづつピンセットでつまんで接着なんて言う手間はかかりません。

▲一枚単位の履帯もランナーのピッチに合わせてセンターガイドのパーツがランナーについています。

▲こうやって切り出して、センターガイドのゲートを切れば出来上がり。

▲ただしスペースが狭いので、ニッパーが入り難くて油断するとゲートが残っちゃいます。左右にあるので結構面倒です。ニッパーをギリギリまで攻めるのがコツです。



▲長い連結済みの履帯にセンターガイドを付けるも、微妙にピッチがズレているのか、履帯が大きなRで反っているのか、上の写真のように、センターガイドが接着されていない箇所が結構出ます。しっかり確認したはずなんですけどね。


▲専用の冶具があって起動輪と誘導輪をセットして組んで行きます。
冶具には起動輪の位置決め屋履帯の位置決めもあります・・・が微妙に位置が合いません・・・無理に右下を合わせたら、起動輪のところが外れました。の写真です・
偶然ですが、起動輪がいいサビ具合に見えます。


▲こんな感じで接着して車体に取り付けたら下側の長い履帯を接着しておしまいです。ただ下側の履帯付けると一コマ多すぎでダブつきます。なので1コマ外しています。

あ~今日もこんだけ~~~~です。3ミリ位進んだかな・・・・
スポンサーサイト



虫の知らせについて

明日は台風の影響で天気が荒れそうです。お気を付けください。
そんな時は私の戯言でも読んでみてください・

全て本当の話です。

その1
ある日会社の帰り道、ふと「あいつ」のことを思い出した
高校時代一緒にバンドをやった仲間だった。
高校を卒業後は何度か練習をスタジオでやったが
それだけで何処かで演奏するところまではなかった。

それから3~4年たった頃だと思う、ふと「あいつ」のことを思い出した
高校卒業後のOB会で酔いつぶれた「あいつ」を家まで送って、
そのまま泊まったことなどが思い出されました。

それから1週間も経ってはいないと思う
同じく高校のバンド仲間から電話で「あいつ」が死んだと知らせが有った。
突然のことに耳を疑った。この前思い出した時のあいつはあんなに元気だったのに。

その2
結婚して新しいところにアパートを借りて暮らし始めた頃であった。
最近引退して話題をさらった安室奈美恵が当時結婚した。
お相手のTRFのサムは、大病院の息子で、私はその病院の近くに住んでいました
どれくらいの大病院かというと、エスカレーターが有るほどの病院です。
安室奈美恵は出産もその病院でしました。その為テレビなどのマスコミが
院長の自宅(サムの実家)に押し寄せ、そのため今まで知らなかった実家の場所が私も知ることになりました
ある日の会社の帰り道、ふといつもの様に病院のそばを通り過ぎる時に
何故か病院の院長のことを思い出した。
その病院には何度か行っていて院長の顔も知っていたからだとは思うんですけど、
安室でもサムでも無く何故か院長のことを思い出した。
すると数日後、院長が亡くなったと報道がありました。

その3
一昨年のことでした。
小学生の頃、兄がよく聞いていた洋楽が聞きたくなりました。
アルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」「落ち葉のコンチェルト」
ロボの「片思いと僕」
エルトン・ジョンの「ダニエル」
ミッシェル・ポルナレフの「ホリデイ」
などなど、大体の曲が歌手かタイトルをなんとなく覚えていたので
YOU TUBEで容易にみつけることができました。
ただどうしてもタイトルも歌手もわからない曲がありました。
小学生の時に聞いたので、正確な英語なんて聞き取れていませんでしたが
当時聞こえた様には鼻歌で歌えました。この曲が一番聞きたかったのに…
すると数日後、テレビからその曲が流れているではないですか!
えっと思って画面を見ると、デビッド・ボウイの訃報を報じるものでした。
その曲は彼の「スターマン」でした。

*たまたまなんでしょうけど、なんか不思議な感じです。
思い出してからひと月後とかではないんです。
数日の内なんです。
ただどんどん自分からはなれた世界の事になっていってるので
あまり心配はないですね

そのうちどこかの大統領とかのことを突然思い出したら、
ニュースをこまめにチェックするようにします。

70’Sの名曲をどうぞ
Starman  *David bowie

For The Peace Of All Mankind  * Albert Hammond 

I'd Love You To Want Me *Lobo

Love me please love me *Michel Polnareff

Daniel  *Elton John

車をぶつけられた

*今朝車をぶつけられました。
こんなぶつけられ方は2度とないでしょう。

ドラッグストアで買い物を済ませ帰ろうとすると、店沿いのところに頭から
止めていた私の車のすぐ後ろに車がいて下がれません。
複数の車が雑然と駐車場を動いているので、すべてがキレイになってから動こうと、エンジンだけ掛けて待っていました。
すると私の右横からまっすぐに軽自動車が走ってきます。まるで私の存在がないような感じで、何やってるんだと思って叫んでもそりゃ聞こえませんね。お互い窓閉めてましたから・・・でもその車は私の真横3センチくらいのところで止まったんです。私の車に対してほぼ直角に。文句の一つも言ってやろうかと思ったんですが、ドアのところ3センチに止められたらドアなんて開けられません。窓開けてと思ったらその瞬間、何を考えてるのかそのまま直進してきます。ボコッと私の車のドアが凹む音がしました。それでもその車は押し続けてきます。やっと下がったので、車を出て「何やってるんだ」と言ったら、そいつはぶつけたことすら気づいていない様子なんです。
私が、車ぶつけただろうというと
車ぶつけたらわかりますよ、。いくら何でも と・・・

挙句の果てに警察呼んで説明しだしたら俺が動いてきたから、ぶつかったとぬかしやがる始末です。
良かったのか悪かったのか、その時車に乗ってなかったら、逃げられてたんですよ。ぶつけたの気づいてないんだから・・・
朝からテンションダダ下がりです。

免許は早めに返納したほうがいいかもしれないな~私も最近注意力と判断が鈍っている気がしますので。

第20回タコム&ライフィールドパンター製作と、新製品

◆毎日1㎜づつしか進んでいないような気が・・・・・
~Perfume 1mm~

◆このところ立て続けにライフィールドのパンターを作りましたが、
今日は9月2日ぶりに、タコムのA型を進めます・・


▲OVMラック・・・1㎜ほど進んだかな…


▲エッチングの可動クランプ。2年ぶりに組んだら1時間かかりました。
そしてよく見たら最後の留め具の向きを間違えてました。(一番右の部品)
直そうと30分格闘したら、ばらばらになりました・・・1㎜後退か・・・

こういうことやってるから、1㎜しか進まんのです‼

なのでクランプはやめました!


▲あっ、結局またこういうこと始めちゃう…1㎜づつピンバイスで穴をあけます。

ちなみに、可動履帯に加工してるわけではないですよ。


▲車体後部の予備履帯だけです。履帯ピンを付けた方がリアルかな~って
ピンは1㎜ではなく0.5㎜です。


▲1㎜づつタコムもライフィールドも完成に近づいてはいます。

**********★************

◆久々に(当社比)キットを買ってしまいました。

▲絶対買わないはずのMENGのベルゲパンターです。
積んでいるイタレリは切り捨てられてしまうんでしょうか?‥(おまえだろ)

▲私の忠告を聞き入れたのか、最近の成型色は、赤茶はやめてタミヤチックなダークイエロー。
これなら作る気が湧いてきそうです。


▲見事な直訳っぷりに、。往年のドラゴンのフラットブラソワを思い出します。。


▲エッチングはツボを押さえた選択ですね。シュルツェンも金属製です。


▲金属ワイヤーの扱いが、雑!ねじりすぎ!・・・これ使えんのか??

▲センターガイド別パーツ・・・・また1㎜しか進まないやつだ・・・

とりあえず見た感じは合格でしょう。後はちゃんと組めれば、モンモデルも今後の買い物リストに入れてもいいかな。


午前一時のスケッチ

新コーナー「昭和~平成~雑記録」

第1回 「午前1時のスケッチ」

◆あれはたしかバブルの頃。
家の近所に何やら自販機コーナーの工事が始まりました。
信じられない話かもしれませんが、
私の家の近くには自動販売機が全くありませんでした。
コンビニも車で行く距離にしか無く、これは大歓迎と工事を見守っていました
でも何やら自販機を隠すように衝立なんかもできて
おかしいな~と思っていたら、なんとそれはエロ本の自動販売機でした。なんと4台も並ぶ、見事なエロ地帯と化したのでした。

昭和中盤生まれの男子であれば、1度や2度は
人目を忍び、このエロ販売機を利用したことが有るでしょう。
お金を投入しボタンを押して本が出るまでワンテンポ遅く
「あれっ?」と思うと、ガタガタドッカンと言う派手な音を振りまいて
本が取り出し口に出てきて、思わず身を伏せて周囲を見回してしまったことは
健全な?男子であれば経験したことでしょう。

家から一番近い自販機がエロ販売機とは、非常にけしからんと、
どれだけけしからんのか、夜中にこっそり確認に行きますと
なかなかけしからんので、けしからん具合を確認のため
お金を投入してボタンを押してやりました。派手な音に一瞬うろたえましたが。
焦り気味で取り出して、周囲を見回し一目散にその場を離れました・・・・

やはりなかなかけしからん本なので、3度ほどチェックに行きましたが、
あまり出入りしてると
「この間の夜もタロットさんあそこの販売機の前にいましたよ」
なんて噂が広まっても嫌なので、それ以上チェックに行くことはありませんでした。(たしか)

◆年末も押し迫った金曜日、忘年会で遅くなり終電で帰った時のことです。
私の家は、それはそれは閑静な住宅街なので、駅から歩くと30分以上掛かります。
年末の寒い中タクシーで帰りたいところですが、
バブルの頃の金曜の終電後のタクシー待ちと言ったら1時間待ちが常識でした。
当時東洋一の大きさの架橋駅といわれていた、○宮駅の東口と西口の
タクシー待ちの行列が駅のコンコースで交差して、反対口から並ぶというおそろしさです。行列のまわりでは、築地市場のせりのごとく、「○○方面いないか?」と地名をつぶやく、金のネックレスも眩しい白タクのオヤジたちが何人もいる、そんな時代でした。

1時間は待てないので、ココは覚悟を決めて30分歩くことにしました。
酔っているので最初はそれほど寒さも感じませんでしたが、真冬の寒風はコートを貫き、徐々に体温を奪っていきました。
夜中の1時を超え、あともう少しで家に着こうとする頃に、
例の販売機が明るく誘蛾灯の如く怪しげな光を放っていました。

すると妙な光景が・・・
まず前方から、こんな時間にジャージ姿でランニングをする男が走ってきました。
更に歩を進めると、
こんな時間に犬の散歩をしている男が・・・
更には、こんな時間に自転車の中学生は二人で立ち話
こんな時間にハザードを焚いて止まる乗用車までもが・・・

真冬の午前1時の光景とは思えないものがそこにはありました。
例の怪しげに光る自販機を中心に、距離を置いて静かな戦いが・・・
さて誰が最初に誘蛾灯に飛び込んで行ったのでしょうね。

◆それからしばらくして、その販売機は埼玉県の条例違反で、撤去されました。

急いては事を仕損じたか?

◆製作開始から半年に突入しようとしています。

◆足回りを組めば完成でしょう。

と、そんな時こんなものが発表されました・・・

▲カッタウエイ・・・

▲カットされた車体と砲塔とノーマルのパーツの2in1.
これはこれで車体の塗装が大変そうではありますが・・・

さらに、

▲インテリア無しのキットも出るそうです。

▲中段真ん中のランナーがインテリア無し専用パーツのようです。
可動履帯付きで、実売価格6000円切るか切らないかくらい。
インテリア付きを組んでいる感想としては、G型の決定版になると思います。
ライフィールドも攻めますね~今タコムと2大勢力ですね。

インテリア無しのやつは、買うと思いますが、もうフルインテリアは
と~~~~~~~ぶん作りたくないです。

19回目ライフィールド&タコムパンター製作~付録付き

◆4回連続ライフィールドパンターG型です。


▲ライフィールド自慢?の連結履帯組みましょう。カステンタイプですが、ピンが太くて差し込みも長いので、強度があります。今まで虎Ⅰでも作りましたが切れたことがないです。履帯はセンターガイドも抜けてる一発成型です。


▲センターガイドが一体なのと、11枚乗せられる(ホントは12)冶具が付いていて、ピンは5本同時に差し込めます。なので思ったほど時間もかからず両側組めました。

▲自作の透明リアパネル。マフラーと真ん中のハッチ付けてみましたが、あまり中が見えないので、ハッチは無しかな。

ハッチ無し↓

▲よ~く見ればエンジンが見えるのでこうしましょう。

▲操縦席と無線手席の天井にくっついてる物を付けたら、車体は完成。たぶん


▲リアパネルと車体の合わせにでっかい隙間ができました。ここはもう直らないでしょう・・・幸い透明なので隙間が目立ちません。タコムのA型の時ほど歪も無かったので、乗っけているだけでも他の部分の隙間も目立つことはあまりないです。


▲するとあとは足回りだけで完成のようです。終わりが見えてきましたよ~

と、テンション復活したので。パンターG型のヒーターについての解説などしたいと思います。
思い違いや勝手な解釈が有ったらゴメンナサイm(__)m

【特別付録:ヒーターについて】

1)G型後期からヒーターユニットが付きました。
左の冷却ファンのところです。

2)ヒータユニットの下はこうなっています。暖気導入口が開いています。
本来はここにスライド式のシャッターがあり開閉できます。

3)ヒーターユニットの右側部分を外して、ヒーターを使う時は導入口を開けます。
そうして今度は冷却ファンの上に扇型のカバーで蓋をします。


4)蓋をされたのでファンが回るとエンジンルームの熱気がヒーターユニットを通って開放したシャッターの方に流れます。その熱気が点線の経路で戦闘室内に伝わります。この時右側の冷気導入口のシャッターを閉めると、より暖房効果が高まります。
ただしこのシャッターは取り付けが遅れて、付けていないものが多かったそうです。
ただし水温が80度以上になった場合は、シャッターを開放しなければならないそうです。

★実はA型にもヒーターがあったそうです。

▲A型後期?から左のマフラーの両脇にパイプが付いています。
このタイプはすべてヒーターが使えるそうです。
やり方は、左側の冷却ファンの、ファンの向きを逆に取り付け直し、暖気をエンジンルームに充満させ、エンジンルームの隔壁のシャッターを開けて戦闘室に暖気を取り込む方法だったそうです。そのため左側のマフラーが過熱するのでマフラーを冷やすために左右にマフラー冷却用のパイプが付いるそうです。

18thライフィールド&タコムパンター製作

◆え~3回連続でライフィールドのぱんたーG型です。


▲大砲が上下に動かせます。可動部にゴム風の軟質素材でタミヤのポリキャップのような効果があります。が、嵌合部がぴったりすぎて入らないので斜めにカットして組みました。

▲砲塔に何やら穴あけ~

▲色付きの砲塔前面と、透明部の固定を悩んでピンで固定することにしました。

▲砲塔の下側も固定に悩んだ挙句、結局エポキシで接着しました。

▲下から覗いてみました。

なんか苦労した割にこの透明砲塔と車体ってどうなんでしょう?
あまり感動しないんです。。。。見慣れすぎたせいかな????

でもってまだまだ先は長いです。
転輪も組まないと・・・・

▲転輪の六角なっとのモールド!いいですよね!堂々とCONTINENTAL表記!めっちゃ小さい文字まで入っています。


▲どこからか部品が落ちてきました・・・・・なんか見たことあるけど、もう思いだせません???グレーだからエンジンとかトランスミッションあたりか?

あの~全然進まないのでホント飽きてきました。透明パーツに対しての接着方法とか手順とか考えつつ、部品も一つ単位とかでも塗装して、こんだけしかできないんですよ~何とか気力だけで頑張っていますが、プラモデルを普通に作りたくなってます。。。







【完成】パンツァーベルファー42型





















sd.kfz4/1パンツァーベルファー42型 イタレリ/タミヤ

イタレリコンテスト用に作った作品です。大体2か月で作りました。ベースは昨年の東武タミヤモデラーズギャラリーの使いまわしです。
イタレリ純正のキットだと、キャタピラとタイヤに問題がありますが、このキットはタミヤでその辺に手を入れた内容となっています。
リベットが目立つ車両ですが、古さもあってモールドがぬるいので、ここは潔く?
全部削り落として新たに植えました。その数300個以上!オーバースケールですがかなりリベットが強調されて武骨さが際立ちました。
平面が多いキットですが、古さの割にひけもほとんどなく、カッチリとした面が出ているのには感心します。
運転台のバイザーの出来がイマイチなので全部プラ板で作り変えました。
フロントグリル周りにマイナスねじを追加、車幅ボールは虫ピンで自作、ロケット発射管の配線の一部を真鍮線で追加しました。

塗装はオキサイドレッドサフの上に、今回初めてセラムコートのLight Timberline Green をブラシで塗りました。混色しなくてもダークイエロー的な色味です。
その後塗膜の弱さを利用して、セラミックブレードでリアルチッピングを施しました。
クレオスのフィルターリキッドでシャドウなど入れて、ウエザリングカラーで汚しをしました。

キットに付属のタミヤの弾薬補給のフィギュアも添えて、それに付いてるネコにも登場してもらいました。

新橋に持ち込む直前で、作品タイトルを「パンツァーベルファー」から
『急げ!装填~猫の手も借りたい~』に変更して、ネコを探してもらえるタイトルに変えました。
イタレリコン、最終的に58作品集まったそうです。
新橋タミヤのHPでパッと見た感じ、AFVと飛行機モデルが大半を占めているようでした。
私のは参加賞ですよ。まず間違いないです。

第17回ライフィールド&タコム製作だよ

◆いつもはタコムとライフィールドを交互に作っているんですが、昨日に引き続き今日もライフィールドを作ります。

今日は憧れ?のこのシーンのアレを作りました。
パンツァーアットソミュールVol2より


▲非常発射装置。通常の激発装置で発射できなかった弾丸を発射するペタルです。
どういう機構なのかは知りません・・・


▲なんかコンプレッサーみたいのがありました。タコムのA型の時は気づかなかったな~

▲こいつはやっぱりコンプレッサーで、換気用の物でした、右のところに収まりました。

▲コンコンプレッサーに、配管を付けるんですが、付属の金属線で自作しろ、と言うことなんですが、見ての通り図面が原寸ではありません。3倍くらいです。
な・ん・で・・・・・原寸で合わせたいですよね~

▲2次元ではなく3次元に曲がってるんですよね。何とか作りましたけどね。

▲塗装してコンプレッサーに繋げましたよ。タコムのキットには、コンプレッサーはありましたが、この辺の配管はすべてオミットされていました。。
配管の行き先には、もう見えませんがエアタンクがあります。なんだか分からなかったんですがこれでわかりました。

▲何とかバスケット部分もできてきました。

▲ゴチャゴチャいろいろあります。

▲左タコムA型、右ライフィールドG型

▲仮組してみました。とりあえず組めるようです。

今日6時間近く作りましたが、これだけしか進みません。
でも80%くらいできてきたかな~
明日は楽しい会社だ~~~~~~はぁ…

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2018-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>