FC2ブログ

TarotG3のブログ

心の隙間にご用心!

天の啓示

今朝の通勤電車で座れたのでウトウトと寝ていると、膝の前で傘を持っている私の手に、なにやら不思議な感触が、目を開けると私の前に立ったおじさんが異常接近で立っていて、しかもその股間が私の手にポンポンぶつかってるではないですか。
私にはあいにくそういった趣味はないので、当たらないように手を引っ込めました。
するとその股間おじさんは次の駅で降り、新しいおじさんが私の前に立ちました。
先ほどの嫌な触感が抜けきらない私は何気なく前を見ると、今度のおじさんは
チャック全開で立ってるじゃないですか。なんで今日はこういう日なんだろう
と、朝からバッドフィーリング➘
でも気を取り直して頑張りましょうって、
張り切ってトイレに行くと、Oh!私のズボンのチャックも全開でした。
 神様が教えてくれてたんですかね。お前開いてるぞって・・・


▲ギターネタではないんですが、ウッドデッキの話です。
板と板の間に8㎜ほどの隙間を作ってあります。

▲拡大するとこんな感じ。
ここでサフ掛けとかやってるんですが、よくこの隙間にパーツを落とします。
先日はZSU57-2の部品を落としました。↓この部品

細かい部品1個くらいならスクラッチでもしますが、この塊ごとなくなったらもう作る気なんか置きません・・・
しかしよくこんなひっかっかりの多い部品がスリットにホールインワンしたものだと
感心するやらあきれるやら・・・
以前はウッドデッキの↓に潜って救出とかもしてましたが、最近は結構雑草が生えていてとても入る気にはなりません。

幸い隙間から部品を見つけることができたので、上からの救出作戦をしました。

▲棒の先端に両面テープを巻いて救出しました。

めでたしめでたし!

めでたくないこともあった。

▲サンダーモデルのスキャンメルがやっと入荷して、でっかい箱でおなじみの駿河屋から発送のお知らせが届きました。
郵便局の荷物追跡で調べると本日届けるらしく持ち出し中となっている。
まずい!今日は家には犬しかいないのでした。荷物を受け取るしつけはしていないのでせっかくのスキャンメルに会えない可能性が!
郵便局の荷物はいつも19時頃付くので、ダッシュで家に帰ると今か今かと待っていました。もう一回荷物の追跡を確認するとちょっと前まで配達日11/30持ち出し中
とあったのが、配達日12/1保管と変わってました( ̄▽ ̄;)
こら~
なんでダッシュで帰ってきたと思っとるんや~

ということで明日はスキャンメルに出会えるかな。

と、思ったら届きました!

箱は35x25x10 こんな箱に運搬用のトレーラーは、入ってるんだろうかと思っちゃいます。

▲タイヤは賛否?いや否のほうが多いかな?でもカッチリとしたパターンです。

▲エンジンは組説で見る限りIBGより再現度は高いですね

ということで本日届きました
配達の人は「今日はもうだめかと思って、保管 にしちゃったんですが、やっぱり頑張ってみました」とのことです。「えらい!!」
スポンサーサイト



季節外れの「桜咲く」

◆昨夜SUMICON2017の結果発表がありました。

▲ディオラマ部門に参加していた私のドラゴン4式ケヌの情景「万朶の桜」は、
なんと2位の評価をいただきました~
SUMICONは完成してしまうとわかりにくい部分なども製作途中を公開しているので、いろいろ勉強になりますよ。

sumicon2017の作品はコチラ↓

完成写真↓

【完成】Ⅲ号突撃砲 フィンランド軍前期仕様
















Ⅲ号突撃砲G型 フィンランド前期仕様 タミヤ

いつものようにガッシュ筆塗でいい感じかな~と思ってたら、ウエザリング工程でどんよりと曇った暗~い戦車になっちゃいました。
何とかフィルターリキッドなどを駆使してそれなりに見えるところまでリカバリーできました。
フィンランド軍使用の迷彩もなかなか面白かったです。

第6回 3突&ブルムベア フィギュア塗装ノ巻

◆今日の夕方なんか面白い雲が見えたので写しました。


◆さて今日は、フィンランド3突とブルムベアのフィギュアの塗装をしましょう。

▲黒サフで塗った後、エアブラシでシャドウを残すように、上方向から塗装しました。最近は戦車は筆で塗ってるのに、フィギュアはブラシ使ってます。

続いてヘッドの塗装です。

▲ヘッドは筆で塗ります。基本色塗って目の周りは茶系の濃い色でシャドウを入れておき、白目を入れました。


▲ダークブルーで瞳を入れます。今日は割とうまく行ったと思います(当社比)


▲シャドウやハイライトを入れて、唇は赤味を加えた肌色で塗装、開けた口に歯も書いて、髭剃りあとを入れて完成でしょう。


▲こちらはフィンランドの戦車兵。


▲ブルムベアの戦車兵。

ボディーも塗りました。

▲ブルムベアの歩兵

▲フィンランド戦車兵


▲ブルムベア戦車兵。

いつも階級章とか、タミヤのデカールを使いがちだったんですが、今回は全部手書きで行きます。戦車兵の髑髏マークとかはクリアーを掛けた後に入れます。

今回は薄めた色を重ねてグラデを付けてみました。あまりうまく行ってないかな?
カルビンタン氏がそうやってるって話だったんで真似(できたかは謎)してみました。

ガッシュでは「ぼかしのグラデ」が無理だと思っていたんですが、この方法なら自然な感じにグラデが付けられるので、かなり有効だと思いました。




第五回 タミヤブルムベア後期型製作ウエザリング編

◆フィンランドの3突で手こずってましたが、こっちも進めています。


▲これが前回までの塗装を済ませたところです。

それにウエザリングカラーを使ってウエザリングします。

▲サンディーウオッシュで明るい埃汚れを付けます。
3突の時、「きなこまぶし」になってしまったので、注意深く施します。
入隅部分には、グランドブラウンでシャドウを入れています。


▲今回はちょっとビビッて、汚したりない感じかな~??

▲しまった!履帯の汚しとか何にもしてない( ̄▽ ̄;)

タミヤ フィンランド3突製作 -5

◆これから違いの判らない記事を書きます。
なのでその前に違いのよく分かる動画をどうぞ、、
1000馬力のパワーの違いをお楽しみください。

▲こんなところフツー壊れないですよ。

さて違いの分かりにくいコーナーの始まりです。

▲上の写真が前回11/19までの写真です。
まず迷彩のグレーの部分を、クレオスのウエザリングカラー「マルチホワイト」を薄めて塗りました。結構ムラが出てしまってこんな感じ(T_T)
もうどうにでもなれと、迷彩のグリーン部分にフィルターリキッド「フェイスグリーン」を重ね塗り。
するとどうでしょう。暗い幕におおわれていたようなグリーンが前面にはっきりと出てきました。
さらにブラウンの一部に「レイヤーバイオレット」を重ねたら、ぼやっとしていた部分がシャッキっとなりました。
それが下の写真ですが、違いわかりますか( ̄▽ ̄;)
自分なりに、まぁ見せられるレベルになった気がするのでこれで行きましょう。


▲グレーが多少明るくなったのとグリーンが鮮やかになったので、メリハリがついたと思います。

▲あんまりいじってもこれ以上よくなりそうもないので、ここからはちょい直し程度で進めます。


タミヤ 芬蘭Ⅲ突製作-4

◆そんなに飲んだつもりはないんですが胃が痛い・・・
永遠のⅢ突
~The StugⅢ Remains the same~

Wネックをこれほど華麗に弾きこなすのはこの人しかおらんじゃろ・

◆Ⅲ凸も華麗に決めたいところですが、なかなかうまく決まりませんね~

クリスマスのお供を決めようと引っ張り出してみました。

▲タミヤのG型105㎜、ブロンコのアフリカD型、ドラゴンのC/D型、そして行き詰まり中のタミヤのフィンランド仕様。
他にもあったんですが、手直ししようと思ったら、がっつり艶消し吹いてるんで私の今のウエザリングだとうまくできないので、最近の中から選ぶことにします。
この中のどれかはお供にします。

◆さてお供の筆頭のはずのフィンランド仕様ですが、このままではお供失格なので、ちょっとやり直してみました。
文章で書くと・・
①ウエザリングカラーのサンディーウオッシュをかなり薄めて全体に塗りました。

②乾燥後、油彩の黒で再度ダークドライブラシ。

③乾燥を待たず(汗)・クレオスのプレミアムトップコート艶消しを吹きました。

④シルバーでエッジをドライブラシしました。

before↓


after↓

はい。全然違いが判りませんね~( ̄▽ ̄;)


違い判るかな~??

▲写真だとほとんど違いは判りません。
違いは前回はドライブラシの際に平面部分のところどころに
変なツヤが出てしまったので、艶消しを吹くことでそれをなくしました。
クリアーを吹くとさらに暗くなるので最初にサンディーウオッシュの埃の幕をうっすら乗せることで今より暗く見えないようにしました。
さらに表面のざらつきの少ないプレミアムクリアー効果で(たぶん)明るさは前回と同レベルで収まっています。
今回の敗因は迷彩のグレーが半艶クリアー吹いた時点でかなり暗めのグレーになってしまったことですね。ねずみ色って感じになっちゃいました。ここがもう少し明るいとメリハリがついたかな~と思います。


タミヤ 芬蘭Ⅲ突製作 その3


 sumiconでお知り合いになったhn-nhさんから教えてもらった
この3突が出てくる「Tali-Ihantala 1944」という映画です。
本物のⅢ突!カッコいいです。早すぎのKV-1はご愛敬ですが、映画にも出てくる車体ナンバー末尾19が、まさに今作っているやつですね。
ちょっと仕様が違いますけど・


 ▲先日はウエザリング一歩手前くらいできました。

ここから写真が無いんですが・・
まず、クレオスのウエザリングカラーのサンディーウオッシュなどで埃っぽくしました。そしたらやりすぎて「きな粉」まぶしになっちゃいました。
ウエザリングカラーは時間がたつと溶剤使っても落ちなくなり白っぽいままになっちゃいました。なので48パンサーと同じ手法ダークドライブラシ仕上げにすることにしました。

それで・・・・ううううっ!!っげ


皿だ!

クリアーオレンジこぼしちゃいました。
ちなみにユートピア覚えてますか?皿だ!・・・血だ!って言うネタ。

なんだか収拾がつかなくなってきました。自身のないことをやってるので
写真が一切ありません・・・・
でもって、ほぼ最終形まで飛びます。


▲こういう感じ。

①埃っぽくしすぎたので入隅などに再度スミイレしました。
②エッジ中心に油彩の黒でドライブラシしました。
③なんか忘れてると思ったらチッピングしてないのでここで入れました。
(本当はどのタイミングだろうか?)
④エッジにシルバーをドライブラシ。(48パンサーは鉛筆でこすりました。)


▲元があまり明るくないので、ダークドライブラシでさらに暗くなっちゃいました。
あんまり好きじゃないんですよね~この仕上げ、、、じゃ~やるんじゃないってことですよね( ̄▽ ̄;)
埃っぽくなりすぎた時は有効なんですが、スミイレをやり直したのでかえってメリハリがなくなってしまいました。。。。

ブルムベアもウエザリング同時進行中。

▲ブルムベアはピンウオッシュを3回重ねた状態までです。
ブルムベアは、ここからどうしたらいいか、考え中です。
ただダークドライブラシだけはやらないつもりです。

最近ウエザリングのやり方が、一定じゃなくって自分でも手順が判らなくなってきました。
ウエザリングの迷宮に入ってしまったようです。










私も怖いもの見たさ・・・

◆今日は新橋タミヤプラモデルファクトリーで48コンの表彰式の日でした~
が、
わたくし目にはオペレーション「ORUSUBAN」が発動され、行くことができませんでした。皆さんの作品生見できませんでした(涙)
受賞された皆様おめでとうございます。
はるか彼方からお祝い申し上げます。

さて ORUSUBAN 作戦と言えども多少は動けますので
久々に模型屋さんへ行きました。
10月度は「キット買わない月間」と定めていたので、模型屋にも行きませんでした。その甲斐あって1個も買わず、目標達成しました。
ひと月ぶりに模型屋(タム〇ム)に行ったら、隣の本屋がなくなっていました・・・
ここはグランドパワーとか、戦車や飛行機の資料本がたくさんあったのでよく使っていたんですが・・・・(涙)

さて、久々に模型屋(タ〇タム)に行くとお目当ての物がなかったので、帰ろうかと思ったんですが、ふと目にしたブツが気になり、
怖いもの見たさ で私もついに手を出してしまいました。

ジャ~ン

▲最近なんだかMBからガンガンこのシリーズが出てきます。
パケ画のおねいさんは素敵 
ドラゴンさんパケ買いって、やっぱあるんですよ~
ドラの例の現物見てきたら、もうあそこまで行くとある種芸術かと思いました
車上の士官が凄すぎですよ~

でも箱の裏は・・・

カイヤ?

中身は

▲それほど悪くないような・・・


▲でも髪はやっぱりズラでした~
でもって

▲つい作り始めちゃいましたが・・・
ジーンズの前ポケットが貼り付けタイプになってるので、普通のポケットに改造しましょう。

▲ちょっと加工が荒いですがこんな風になりました。

・・・なんか泥沼にはまりそうなので今日はこのくらいでやめておきました。
たぶんしばらく放置( ̄▽ ̄;)

それから、このおねいさんと一緒にこちらも買っちゃいました。

▲ICMの女性メカニック3体入り!

▲こんな感じ、モールドははっきりしていていい感じ!
1100円と思って買ったら、家で見たら1700円って書いてありました

で、

▲お顔は・・・モアイ

田宮芬蘭三突製作(其之弐)

◆芬蘭って何て読むんだの巻きです。
芬蘭のお隣の瑞典の印具塀さんのギタープレイです。
諾威とか丁抹とか誰が当て字にしたんでしょうね~

さて雨続きの時に始めたタミヤフィンランド軍のⅢ凸です。
さすがタミヤです、2回目にしてもう塗装作業に入ります。


▲足回りはマホガニーサフ、車体上部はグレーサフを吹きます。
フィンランド軍は独特の迷彩がポイント。

▲NATOグリーンとミディアムグレー、レッドブラウンで指示されています。
パケ画で見るとミディアムグレーの部分がダークイエロー、もうちょっと薄いとしてもバフとかの色にしか見えません。
ガッシュで色を作る私は、レッドブラウン以外使ったことがないので、以前はパケ画の色味を真似して塗りました、
コチラ↓

▲完全にダークイエローっぽいのを塗っています。
でも今回はわざわざタミヤのミディアムグレーを買ってきてそれに合わせて色を作ります


▲タミヤの色は写真にないんですが色はやっぱりどう見てもグレーでした。
ちょっとウオームグレーっぽかったので白で明るくするのではなくベージュで明るくしてみました。
で、こうなってます

▲これは変わり種の冬季迷彩に使えそう。

続いてNATOグリーン

▲この色は買わないで記憶させてきましたが、忘れました( ̄▽ ̄;)
明るめのダークグリーン程度だったような覚えがあったのでそんな感じで・・

▲お~、なんか斬新オサレな感じ♡

レッドブラウンはよく知ってるんですが、この↑2色と釣り合いをとるため、明るめで行きます。

▲混ぜないで1色です。

▲こんな感じ。。。パケ画とはかなりかけ離れた気がしますね( ̄▽ ̄;)

▲半ツヤ消しクリアー吹いたら多少全体に沈んで落ち着いた感じになりました
デカールも貼っちゃいました。


 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>