FC2ブログ

TarotG3のブログ

ヨンパチ パンサーG型製作その1.5

◆風邪が治り切りません??
15日からですからかれこれ半月もひいています。
なんだろう違う病気??
積みプラをこじらせたのかな??

ということで(どういうことだ~)10月末のタミヤ新橋48コンを目指してみることにします。


▲17日(え~もうそんな前)にここまで作ったんで、さらに進めましょう。これは2年前の東武コンのアウトレット品ですね。


▲車体の合わせに隙間が出たので、溶接跡で埋めちゃいましょう。


▲お約束のライトコード。最近は伸ばしランナーで作ってます。曲げたいところに流し込み接着剤を塗ってゆっくり曲げると折れずに曲げられます。プラが一番扱い易くていいです。

▲ペリスコープもなんとなく入れておきましょう。


▲エンジンデッキはこんな感じ。吸気口たちはタミヤのなんかについていた、ナイロンメッシュを貼っています。ハッチの取っ手は真鍮線で作り替えもお約束。

とりあえず作りながら最終形態を模索中です。省略されたディティールはどこまで再現するかも肝ですね、やりすぎれば、際限なくなるし、中途半端も台無しになりますしね~とりあえず今回は参加を目標に仕上げたいと思います。
スポンサーサイト



100000ヒット

本日100000ヒット達成しました。
ご訪問された皆様、コメントいただいた皆様、心より感謝いたします。




2013年4月7日のブルムベアーでのブログ開始から
4年半、ブロ友さんたちに影響されつつ、
開始当初よりも多少はレベルも上がったかな~
と思える今日この頃。
気楽に模型ライフを楽しみます。
今後もよろしくお願いいたします。

2017年秋キャンプ

◆23日からキャンプに行きました。
天気予報は朝方は雨で一日ぐづついた天気となり、24日の日曜も曇りがちな天気、とのことでした。。。が、どっこい超キャンプ日和!確かに朝起きた時は雨降っていましたが、出発するころには雨も上がっていました。

前回で味をしめた、ダッチオーブン料理です。

▲今回も豚バラ肉の塊りでございます。玉ねぎジャガイモと一緒に、炭火に掛けること30分。うーんたまりませんでした。今回は味付けもバッチリいい具合にできました。
そんでもってこちらは、

▲エビとマッシュルームのアヒージョ。
炭火で焼いたバケットと一緒に食べました。う~~~~ん。最高‼

夜は冷え込んできますので、秋キャンプ恒例の焚火。

▲闇を踊る炎の舞にしばし現実逃避・・・・かな

リフレッシュしたことはしましたが、先々週の木曜日からの風邪が治っていません(汗)風邪薬とアリナミンVを飲みながらのキャンプでした。

帰りの高速のSAでこんな風景が・・・

▲旧車會?って言うんでしょうか?50台くらい集まってたでしょうか。ホークⅢが目立ちますね。ナンバーモザイク入れようと思ったら、その必要はありませんでした(笑)


4式ケヌの情景~その11としておこう

◆カゼっぴきの3連休!明日は会社に行けるかな~?

今日は情景の向かって左側の道を仕上げたいと思います。

▲轍を作ってあるので、凹んだ部分には小さい砂利、両脇と中央の凸部には大きめの砂利を撒き、水と洗剤で溶いたボンドで固定します。

▲ここで最近はやり?のミニネイチャーの雑草を数種使います。


▲かなり飛んで、両脇と中央に先ほどの雑草を適当に配してほぼ完了。
桜の木も固定して、地面とのつなぎ目を紙粘土で盛って自然な感じでならします。

そうそう、川はこんな感じに・・・

▲とりあえず水たまり以上川未満って感じにはなりました。


▲桜があると日本の景色ですね。なので日本戦車がよく似合います。

これは似合わないでしょ↓

▲これじゃ、なんだかよくわからない景色ですね。

後は桜の周りの地面を仕上げればベースはほぼ完成ですね。

4式ケヌの情景 その10くらい。桜作ります

◆雨も降ってるし風邪もひいてるんで、模型でも作りましょう。
スミコンのケヌの情景です。

▲川底作ります。鉄道模型用の小石3種となんとなく泥とか砂っぽさを狙ってクラッシュコルクを撒いて。木工ボンド水溶液で固定します。この時洗剤を混ぜると界面活性剤の効果で表面張力で球になることなく吸い込んでくれます。
このコルクはあとで失敗と気づきます・・・

地面にはタミヤのテクスチュアペイントのダークアースとライトサンドを混ぜたものを塗っていきます。

▲反対の岸には草を植えました。

▲さあいよいよ桜の木を仕上げます。
ダークブルー、赤茶、黒で作った色で全体を塗装しました。

▲枝に木工ボンドを点付けして、上からなるべく塊にならないように、情景用の薄ピンクのスポンジをふりかけます。

▲完成!八分咲きくらいの桜ができました。

▲ベースに配置!
さ~どんどん行きますよ~

▲しぇいきんぐさん謹製のグラスマスターで下草を作ります。

▲今回はかなりうまくできました。いい感じでツンツンしてます。
ただ色が派手だったので塗装が必要ですね。

いい気になってどんどん行きます。
小川に水も入れました。

▲タミヤのクリアーエポキシレジンというのを使いました。
が・・・・
結構失敗!
まず川底にまいたクラッシュコルクが浮いてきちゃいました(>_<)
川の両端の部分やり方が甘くて堤防決壊、結構流出しています。
しかも両端の堰き止めたプラ板になんの細工もしてないのでくっついちゃうと思うんですけど・・・・二四時間後が怖い( ̄▽ ̄;)

で、冒頭に模型を作ります。って書きましたが、情景の製作だけで、ここのところニッパーとか接着剤とかさわってませんね~
ということで、ちょいとこいつを・・・

デカい接着剤かな?

【リニューアル完成】情景 ~Battle Line~最前線

◆第三回新宿ヨドバシスケールモデル展示会出品・

























2014年11月に一度完成とした、ドラゴンⅣ号H型後期の情景です。
今回第三回ヨド展出品に当たり、いろいろいじくってみました。
最大の変化は、
エンジンから吹き上げる煙(ですよ!)と炎(ですってば~)ですね
最初は脱脂綿にガッシュで塗装したんですが、ガッシュでは無理なのがわかりました
とはいえ他の塗料をほぼ持っていないので、缶スプレーで脱脂綿に黒とオレンジを吹きかけたんですがどうにも密度が濃いので、中まで塗料が入りません。ちょっと形を変えると中の白い色が出ちゃいます。最終的に使ったのが、羊毛のフェルトです。
ダイソーでゲット、しかももともと色が付いているので黒とグレーとオレンジイエローなどを混ぜて作りました。中まで色が付いてるのは気に入りましたが、あんまり煙には見えない感じがします。そこんところはご覧になる皆様は、温かい目で「これは炎と煙だと」思い込んでご覧ください。
この煙たちはヘアスプレーで固めてあります。

あとはウエザリングをやり直して、地面に明るい草をところどころに植えて変化を付けました。

どこをやられてるんだろうとかも気にしてはいけません。
とにかくエンジンから綿を吹いてるんです。

リニューアル前との比較です。



微妙に戦車兵の位置も変えてますね。戦車ものっぺり単調です。
持ち込み当日にも位置をちょっと変えたので、この写真とも少し違ってます。
今回ボツにした脱脂綿の煙バージョンです。


脱脂綿の炎 それなりに見えないことはないです




第三回新宿ヨドバシ スケモ展示会 出してきました。

◆来週はキャンプに行くので、この3連休にヨドバシのブツは出そうと仕上げてきましたので本日出陣しました。
突貫作業でJS152をフィギュア付きで仕上げてきた しぇいきんぐさん とご一緒しました。

▲拙作「燃えろ4号戦車」です(そんなタイトルじゃ~ないです)
21番結構数が少ないですね、何気に第一回のがまだ引き取られてなかったり、おおらかな感じです。

▲こちら数分後に現れた しぇいきんぐさん のズベズダのJSU152です。
深夜の段階ではフィギュアはまだ塗装できてなかったのに、朝には出来上がってます。もうキットの再現度などはしぇいきんぐさんの塗装にかかれば、大した問題ではないのです。この存在感!

▲私の隣の隣がラスカルさんのディーノのビネットです。ウキウキしてるラウラと面倒くさそうなリカルドの対比が面白いです。ガンメタ(よりもっと黒い)のボディーが大人の雰囲気でした。

▲こちらはモノトーンさんのビネット。犬の表情がいいんですよ。ただただお散歩に連れて行ってという表情が。黒のディーノが迎えに来ちゃったら、文春砲が炸裂ですね(笑)
今回は午後に犬の病院に行くのと金曜から風邪をひいて不調なのもあって、提出だけで帰ってきました。
提出だけ・・・だけじゃなかった・・・・


▲タミヤ48の虎Ⅰは最近見かけなかったのでゲット!


▲ホビーボス48のT34-85
このT34はインテリアがあるんでほしいんですよ~ってしぇいきんぐさんと、話をしてたら目の前に出現!お買い上げ・・・・

▲T34 1941年型 さっきのホビボと組み合わせて使用する予定。贅沢・・・
虎Ⅰより高いのが謎?ダイキャストボディだからかな?
さあこれで10月の新橋48コン出陣ですねと思いましたか。
無理ですね~なのでこいつは今年以降で考えましょう。長期計画で行きましょう。
予定外の買い物をして、最後に通勤定期を買ったら残ったのは小銭だけになってました。3連休初日なのに・・・・


▲帰ったら「おそい!」とワンコに怒られました。

4式ケヌの情景(スミコン2017)その9くらいかね??

◆さあいつものようにご機嫌なミュージックと行こうか!
よ~し、今日はこいつだ!
▲暴虐の蠍団 三途の川の渡し守(本当はカロンの渡し守)
俺は軟弱な音楽なんて聞かねぇ~ぜぇ~ ちょこれ~とでぃすこ ってか

さて、sumiconで製作中の情景ですが、何とか桜の木もめどがついたので地面の方も進めましょう。三途の川じゃないけど小川もあります

▲片側の岸は木の護岸?としました。バルサ材を使っています。

▲クレオソート液で防腐加工した雰囲気のこげ茶で塗りました

▲スチレンボードだけだと地面が平らすぎるので凹凸を付けましょう。
ティッシュをボンド溶液に漬け込みます。

▲それを適当に丸めたりしながら地面に凹凸を付けました。
乾燥させましょう~
その間戦車の方も仕上げていきましょう。

▲マフラーは防護のメッシュが付くので、もっと目立つように錆色を派手にあしらいました。

▲網目の間からもわかりますね。

▲日本戦車名物、砲塔に信号もつけましょう。

▲2つある銘板ですがエッチング製なので削って真鍮地を出しました。
。。。ホントは金じゃないのかな??

▲転輪などもちゃんと取り付けてこの後ウエザリングを始めましょう。



4式ケヌの情景製作(sumicon2017)


▲造花用の紙巻ワイヤーで作った木ですが、なんか枝が気に入らず。
「彩葉」の枝を使うことにしました。

▲こちら、天然の小枝なのでリアルです。
でも、それだけだとどうも密度感に乏しいので、先日ブログでも書いた
「精密機器」~オランダドライフラワー~も調達。
肝心かなめのこいつも準備します。??

▲・・・例のブツです・・・

▲試しに彩葉の枝にオランダドライフラワーを付けてみました。
本物ぽっくなりましたね。これで進めましょう。


▲パフュームを見ながら(聞きながら)ワイヤーをカットして枝に交換していきました。
さらにオランダドライフラワーもその枝に付けていきます。

▲DVDを見終わる頃には、すべてにドライフラワーを付け終わりました。

あとは乾燥させて塗装です。サフって塗るのかな?吹き飛びそうだし、ダマになっちゃいそうだな~

情景製作ばかりでキットを全然組んでないです。
なんか作りたい病を発症し始めています。

秘密兵器の到着

ただ現を抜かしてたわけではないんですよ。

秘密兵器の到着を待っていたのです。

ドーン!!

これは違いますね

こちら

▲精密機器が届きましたよ
開けましょう

▲精密機器にしてはラフな緩衝材・・・
だいいち一精密機器頼んだ覚えがないけど・・

▲何やらタッパーが!

▲ジャ~ン!正体はサカツウ名物オランダドライフラワーでした。
結局ケヌの情景にこいつを使うことにしました。
サカツウさんへは以前ケヌの情景素材を買いに行ってたんですが、初めて行ったのですっかり舞い上がってこれを買うのを忘れてたんです。
運賃がかかりましたが電車賃くらいなのでポチットしたらすぐに届きました。

これで枯れ木に花を咲かせられそうです

軍備もますます増強中

早くブルムベア作りたい(;'∀')

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>