FC2ブログ

TarotG3のブログ

【完成】Bf109G-6 赤13



 





Bf109G-6 Torop エデュアルド1/48
しばらく積んでいたエデュアルド プロフィパックのBf109G-6をかなりの勢いで完成させました。
エデュアルド最新のG型は部品のあわせも良く、作りやすいキットです。
塗装済みのエッチングの計器盤やシートベルトがリアルさを演出します。
せっかくなのでキャノピーはあけた状態で作っています。
この機体は、ハインリッヒ・バルテルス上級曹長の乗機ですが、以前ハセガワのキットでも作ったことがあります。

▲前エデュアルド、後ろハセガワ 
ハセガワのキットの時、スピナーを黒で塗装したら、螺旋のデカールが黒色だったので、白の螺旋を手書きしました。今回のエデュアルドでは間違えないように白で塗装して、いざデカールを貼ろうとしたら、なんと螺旋のデカールは白色です(汗)
今回は速攻で塗りなおして白のデカールを貼りました。
速攻=なんとデカールを水に漬けてから再塗装して乾燥5分ほどでデカールを貼りました・・・
ハセガワのは2年前の作品ですが、今のものとあまり出来が変わってませんね…
大きな違いは最近はアンテナ線張ってる事ですね。
スポンサーサイト



2016 夏 キャンプ

◆この土日に恒例の会社の夏キャンプに出かけました。
が・・・
土曜日の朝は我が家の付近はそれほどでもありませんでしたが、各地で豪雨が降っているようでした。
家を出発した時は雨は降っていませんでしたが、10分も走るとワイパーも追いつかないくらいの豪雨!
「何の因果でこんな天気に・・・」と思いながらも高速に乗ってしばらくすると、雨も止んだのでこのままもう降らないでと祈りつつキャンプ場に向かいました。
 
高速を降りて、キャンプ場まで10分ほどのところで再びウルトラ豪雨!
「この雨の中自衛隊じゃあるまいし、何の因果で野営するんじゃ~」
気分は超ブルー・・・・
 
ところが、キャンプ場についたら雨は降ってませんでした~(*^_^*)
結局、雨は夜中に少し降っただけで楽しく過ごせました。

バーナーでお湯を沸かしてコーヒー淹れましょう!
 
天気もよくなかったこともあり、暑さはそれほどなく涼しいキャンプでした。
 
リフレッシュして、明日からまた仕事です。
 

ティーガーⅡ型ポルシェ型その3

◆すごい台風でしたね。
都内も台風の目に入ると雨もやんで穏やかな天気に短い時間なりましたね。
その後は大荒れで、電車の運休の連発でした。通勤に使う路線は倒木のため運休となっていたので、私はぐずぐずしないで早期に都内を脱出、振り替え乗車で無事家に着きました。
 
さて虎2-Pの続きです。
これは何でしょう?

なにやら外国の秘密の薬かな・・・
裏にはなんと

毒物!!!!
 
おそろしい~~~
取り扱いは慎重にしないとですね。こいつは金属の黒染め液ですね。
何をするかというと。

ご存知フリウルの金属性の可動履帯です。
初期のポルシェ型は、18歯の初期型の起動輪仕様です。
ポルシェ型のヤクトティーガーも同じですね。
そして履帯はこのタイプを使うんです。
 
部品多すぎですよね。特に小さい部品なんて鉄道履帯に変えた時、なくしちゃいそうですよ。
さて組むとこんな感じ

黒くなっているのが、冒頭の「毒薬」で黒く染めたものです。
この初期型用の履帯は、フリウル以外にないんじゃなかったかな?
以前ドラのヤクティーポルシェ型で分割式のは組んだことが一度ありますが、別売りされてないですし、それ以外にはないような気がします。
 

部品が多くて面倒ですが、接着式よりぜんぜん楽ですね。「フリウル甲斐」のある履帯です。
 

ティーガーⅡ ポルシェ型その2

昨日はいろんなジャンルのキットを買って、方向性を見失ってしまったようではありますが、やっぱり主軸はAFVでしょう、
ってことで虎の王道 キングタイガー ポルシェターレットの製作です。
 
この王虎はこの仕様で作ってみます。

皆さん一度は見たことあると思いますが、ポルシェターレットにでかい番号を書いているアレです。
これは第316戦車中隊のポルシェ型です。
11号車は写真がたくさん残されていますが、
1・02・03・11・12 の写真が確認されています。
ドラゴンのコーティング済みのキットには 13 という番号が入っていますが、記録によると王虎は、5両配備となっているので 13はなかったのかも知れませんが、逆に写真のない13号で作ってやりたい放題の仕様もいいかな~と思います。
 
さて今日は足回りを可動させましょう。

 
 
もう皆さんご存知の手法、一番前と後ろはアームを固定して、残りのサスを動くように加工しました。
 
この316中隊の王虎P型は、初期の仕様で、その後の王虎P型と仕様が異なります。写真は02号車。

違う点は、
1・マフラーの形状
2・マフラーカバーの装着
3・エンジンデッキの潜水用のシュノーケル基部を装備。
4・起動輪が18歯の初期型で、履帯も何でこんなに面倒なの考えたっていうやつです。
主な量産型?ポルシェターレットとの相違点です。
 
さあマフラーは、これです。

E.T.modelというところの、まさに今回の為のレジン製のマフラーとシュノーケル基部です。偶然こんなものを見つけたのでラッキーでした。
 

マフラーはこんな感じになります。接着していないので傾いています。
 
問題はマフラーカバーです。エッチングで探しましたが見つかりませんでした・・
しょうがないので自作します。問題は上下にある強度の為のリブです。

▲銅板を切り出しました。黒マジックの線がリブの位置です。
 

▲銅板をガスコンロで焼きなましてから。丸棒やすりでリブを付けます。
 

▲どうでしょう?そこそこうまくできました。
 

▲丸棒に巻きつけて形を出しました。う~んいい感じじゃないですか!
 

どこへ向かっているのか?

◆雨が降ったりやんだり・・・というか降ると豪雨、止むと晴れ間が出たり忙しい一日でした。
 
そんな今日の天気のような心模様の私のお買い物ブログです。
 

▲ヒーローホビーキッツ シュビムワーゲン
ずっと通販サイトでも予約状態だったのが、お店に並んでいたので買ってみました。
 

特筆するところも特になく・・・というかこんな感じ↓

▲バリが出ていますね。スペアタイヤのところの真ん中の凹が変形してますね。型に食いついちゃったのを無理に取ったみたいです。
1400円位で買ったのでこんなものかも知れませんが、ほぼ同額のタミヤには遠く及ばないですね。キューベルワーゲンも出てましたね。あと土嚢とかジェリカンやレンガセットとか、初期のMMのラインナップみたいです。
タミヤのを積んでいるのでこいつの出番はあるのかな・・・
 
さらにお買い物は続きます。

ドラゴンのHo-229です。久々の再販です(たぶん)
陸物に行くのか、空物に行くのか、よくわからなくなりつつ、
 
次は南米のジャングルからブツが届きました。。。
あっAMAZONのことですよ。

RC-166GPレーサー
すんごい高いので(ドラのキットには及びませんが)手が出せませんでしたが、
アマ損は損どころかお買い得でしたのでついポチっとしました。
 
ポチは危険ですね。ついでにこんなものまで。

ディティールアップパーツの『ホイールセット』と『フロントフォークセット』
もポチッとしちゃいました。
ホイールはアルミ削り出しのホイールリムに、ステンレス製スポークを組んでいくんです。
フロントフォークは、ステンレス削り出し製のフォークインナーとフォークアウターを1.4mm六角ボルトで組み立て、さらに、アルミ削り出しクラッチケースとエアファンネル、エッチング製クラッチ板もセットされています・・・
 

こっちは買いませんでしたが、エッチングのチェーンと金属製のリベットセットもあります。
まさに大人のホビーですね・・・・いくら使ったんだか(汗)
 
さあ、明日は何を作ればいいんだろう?どんどん在庫が増えていく~~
 

今日のポルシェ。

◆台風一過で、ものすごい暑さでしたね~
夏休みも今日までなので、何をしようか考えて、模型屋さんでも行こうかと思いましたが、連休中なので新商品も増えてないだろうからやめました。
 
じゃ~ポルシェ行っちゃいましょう!
表面処理ですね~ うまくできるかな・・・・・・
 
えいっ!
 

え~とポルシェはポルシェでも、これはティーガーⅡのポルシェ砲塔です。
コーティングシートを貼ってます。
 
往年の名作タミヤのキングタイガーです。タコムのキットを買う気を打ち消すためにこれを作ります。

ポルシェ型はツェンメリットコーティングがマストになるので、なかなか手が出せませんでした。
 
とは言っても2度ほど製作済み。

こちらは、ドラゴンのコーティング済みキットです。
初期のコーティングキットなので、コーティングのパターンが深くて派手です。
今度出るタコムのコーティングはどんな具合なんでしょうね~
 
そして大昔に作ったやつです。

こちらは初公開1990年代に作ったやつです。
タミヤのキットにショウモデリングの紙製のコーティングシートを貼ったものです。
こちらはこちらで、ちょっとコーティングが地味ではありますが、所々凹凸の具合を変えてリアルさを出しています。
 
近年タミヤからコーティングシートが発売され、シールを貼り付けるだけでリアルなコーティングが再現できるようになりました。

タミヤのコーティングシートなかなかいい具合です。ポルシェ型の砲塔はキューポラの張り出しや前面の美しいカーブがパテなどのコーティングではなかなかハードルが高いですが、これは簡単に貼れます。
 

砲塔後ろのごちゃごちゃしたところも、ご覧の通り見事に再現。
 

わざとコーティングがはがれたようにするのもカットするだけで自由にできます。

シートは印刷済みのラインに沿ってカットするだけ、半透明なので貼る場所が確認できるので苦労はしません。

タミヤ純正なのでタミヤのキットにはジャストフィットします。
 
下は以前作ったコーティングシートを使ったタミヤのヘンシェル型です。

コーティングの合わせ目などが隙間が出やすいのと、球面にはなじみにくい(MGのボールマウントとか)のが難点です。

PORSCHE934その3&Bf109G-6その2

◆台風がやってきますね。その前の晴れ間を利用して塗装などしました。

ポルシェ934の塗装です。
夏休みに3日に分けてクリアーを吹いています。
いきなり厚くクリアーを掛けると、デカールが溶けたりするそうなので、初日は遠目から軽く全体にうっすらクリアーがかかるようにしました。
1日置いて今度は少し近めで全体に軽く吹いて、さらに1日あけて本日3回目のクリアーは1時間おきくらいに3回たっぷり目でクリアーをかけました。
それが上の写真です。結構これだけでも自分史上かなりの輝きになっています。
この後2回くらいクリアーかけたら研ぎ出しでしょうか??
やったことないから怖い・・・
 
ポルシェだけ作ってたら暇すぎなので、こちらも塗装しています。

缶スプレーのRLM76を下面と機体に吹き。RLM75を機体上部に吹き、側面にモットリングを入れます。
 

翼上面にもRLM75を筆で塗って乾燥後マスキングをします。
この機体はギザギザの模様の迷彩なので、原寸に引き伸ばした塗装図を使ってマスキングを切り出しました。その上からRLM74をブラシで吹きます。
 

ワクワクとマスキングをはずしたら、いい感じにできてました。
 

プロペラなども塗ったら塗装は終了ですね。クリアーかけたかったんですが雨が降ってきたので、今日はここまでです。
 
RLM74とか偉そうに書いていますが、ガッシュで色を作っているのでまったく色味はでたらめです。戦車とかは過去の経験があるのでほぼ再現できるんですけど、飛行機は3年前くらいからはじめたので色がまったくわかっていません。
ほとんど想像です。特にRLM74が怪しい・・・どんな色なんだろう??

なんだねちみは?そうです私が模型ジャンキーです。

◆今日は一人+1匹でお留守番。
そんなわけで新たなキットを作り始めちゃいました。
 
昨日買いたいものの中で唯一ポチっとしたエデュアルドのBf109G-6ですが、よく考えたら、エデュアルドのBfは2機も積んでるのを思い出しまして、このままではみんな積みっぱなしになると思い、こいつに手を付けました。

昨日のは初期型って書いてありましたが、これは何型?
 
エデュアルドといえば、エッチングは有名ですよね。
このプロフィパックには、塗装済みのエッチングが付属しています。
 
コチラ↓

メーターパネルですね。これでおしまいじゃぁないんですよ。
さらに

その上にもう一枚貼ります。
 

▲2枚張り合わせた状態です。その上にもう一枚。
 

▲これで完成です。立体感はデカールの比ではありません。
知ってる人はパーツが1個ないことに気がつくと思いますが、小さい赤いT字のレバーは4次元に旅立ちました。
 
それから

▲カンジキではありませんよ、ラダーペダルもエッチングです。
 
まだまだ続きます。

▲シートベルトも塗装済みのエッチングです。
 
組んだらよく見得ませんけど…

 
▼模型ジャンキーの面目躍如!もう組み終わっちゃいました。
操縦席を終わらせれば、エデュアルドのメッサーは出来がいいので手がそれほどかかりません。
 
キャノピーのマスキングシートも付属しています

実はこの後サフも掛けて、下面のライトブルーまで塗装しちゃいました。
 
◆こんなものでは模型ジャンキーとは言えません。
現在3つ平行製作中です。
ポルシェ・4号・メッサーシュミットのドイツ3点盛りです。

★ポルシェなんですが、デカールを貼って3日たったので(短いのかな?)
クリアーを掛けようと思いましたが、
ラスカルさんに
「デカールが乾くと気泡や段付き部分の浮きが出ることがある」
と教えていただいたのでチェックしたら、浮いてる箇所がありました。
蒸しタオルで密着させました。
ラスカルさんありがとうございます。

欲しいキットが目白押し

 ◆今日も暑くなってきましたね。
キャンプの準備(車にキャリヤー取り付けなど)やる気満々でしたが、熱中症になっちゃいますから今日はやめましょう。
 
最近あまり買いたいキットがありませんでした。価格が高くてどうも気分が盛り上がらないというのもありましたが、ここのところなんか心穏やかではいられないキットが続々と出るようです。
  
まずは皆さんの欲しいものベスト1といっても過言ではなさそうなキットがタコムから発売されますね。

フルインテリアだけでも驚きですが、さらに各部の装甲を実写同様の厚さで再現するというまさに本物の縮小キット。

▲車体リアパネルの内側ですね。

▲コーティングはどうでしょう。ドラゴンの初期のものに似てちょっとコーティングが深い気がしますが。

▲履帯は分割式ですが無可動のようです。


3種同時?発売ですが、ちょっと気になったのが、全部コーティング仕様ですね。
バルジとかのティーガーⅡはコーティングなしですので、この後その仕様も続くのでしょうか?逆に言えばコーティングが面倒でバルジの虎Ⅱばかり作ってたというのもありますけどね。
実車と同じ装甲厚・・・
砲塔の前面装甲が180ミリ、1/35キットだと5.14ミリ
この厚さで成型したらヒケが出そうですね。貼りあわせにでもするのでしょうか?
 
つづいて同じタコムから

▲ハノマーグSS100
8tハーフをぶった切ったみたいなのがいいですね。V2ロケットを引っ張っていた車両で、V2もキット化されるらしいですよ。
 
それからこちらもフルインテリアの戦車です。
 
ICMのSU-85
このキットの前にSU-122のフルインテリアも出ていました。

▲上SU-85
▼下SU-122

特にインテリアはいらないんですが、写真で見るといいですね、ほしくなります。
まあインテリアの要らない方の為にインテリアなしもキット化されています。
 
 

 

▲上の2つがインテリアなしのキットです。ICMのにくいのは、インテリアあり・なしで初期型・中期型などに分けていることですね。Su85のインテリアなしではフィギュアも5体付属します。
最後のSU85インテリアなし以外はすべて発売済みです。
 
まだまだ続きます。

▲ブロンコの3突D型のアフリカ仕様です。ジャーマングレーのヨーロッパ戦線のものはすでに発売されていますが、こちらはジェリカンやら砂漠用のエアフィルターなど装備しています。
 
そして飛行機も、 

エデュアルドのBf109G-6 赤いチューリップのヘルマン グラーフ中佐乗機のデカールも付属しています。こちらはプロフィパックなので、塗装済みエッチングが付属しています。こちらも発売されたばかりです。
 
お金を気にしなくていいのでしたら全部ほしいです。
全部買ったら定価だと、7万円超えちゃいますよ~(^_^;)
 
ドラゴンがひとつもないんですが、最近パケ画がなんかぱっとしないのと、アイテムが地味というか計画戦車のいまいちぱっとしないのばかりでどうも気持ちが高まらないようです。
ここに紹介したキットたちは、パケ画もいいですよね。これだけでも気分が高まりますよ。
 
この中でひとつだけ ポチっとしちゃいました。どれだかわかりますか?

【完成】Ⅲ号突撃砲G型 105mm榴弾砲





 






Ⅲ号突撃砲G型初期 タミヤ
◆先月の東武モデラーズギャラリーのアウトレットで買ったⅢ突です。
ずっと情景をいじっていたので戦車が作りたくなったので、サクッと作れるこのキットを作りました。
タミヤのⅢ突は2度目ですが、完成させたのは初めてでした。
部品数も少ない割りに完成すれば出来のいいⅢ突が出来上がります。
あまり代える必要も無かったんですが、戦闘室天井とOVMはドラゴン製に変えています。車体下部側面に予備履帯を付け、戦闘室側面には予備転輪を付けてシュルツェンなしの姿にアクセントをつけました。
今回初めてオキサイドレッド色のサーフェイサーを下地に塗りました。
その上にいつものようにガッシュを塗装、ここでガッシュの塗膜の弱さを利用して、セラミックブレードでチッピングを入れました。
ウエザリングはイタリア戦線のマーキングなので、乾燥した泥汚れを軽く施した程度で完成としました。
Ⅲ突はどの形式のものも好きですが、特に前面ボルト止めの装甲のG型初期が好きです。
今回は105mm砲仕様として作りましたが、75mm砲も差し替えるだけですので、両方楽しめます。
  ↓上105mm・下75mmです。

 
 

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2016-08 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>