FC2ブログ

TarotG3のブログ

GSX1100S 刀 製作その3

◆35コンも終わって、次のコンペは多分東武コンになっちゃうんじゃないかなぁ~
 というわけで、東武コンにも出品できるタミヤの刀を作りましょう。

ずいぶんと組み立ても進んでおります。
シートの色が明るすぎですね~キンちゃんさんのMVXのシートの色に近いかな?
塗りなおしましょうかね。

 

集合管~。
 
後はフロント周りです。
 
 
スポンサーサイト



太閤さんもびっくり!

◆皆さんは昭和の後半に刀狩が有った事を知っていますか?
刀狩りと言えば小学校の社会科で習ったと思います。
太閤秀吉が行った政策ですね。
 
昭和の刀狩りは、路上で白昼堂々と行われていました。
青い上下を着て白いヘルメットをかぶった者が、刀を狩っていました。
 
それはSUZUKIGSX750 通称「刀」が彼らの獲物でした。
本来刀は1100CCの輸出専用のバイクで、ハンスムートの手による斬新なスタイリングが魅力のバイクでした。
コチラ

 
当時の国産バイクの排気量はメーカー自主規制で750CCまででした。
そのためこの斬新なバイクを750CCにスケールダウンして国内販売用にするのでした。
ただ排気量の他にもオリジナルの刀とは違うところがありました。
それは、
1前面にあった風防がない。
2刀のシールが貼られていない
3ハンドルが違う
 
1、2はどうでも良いことなんですが、問題は3番目のハンドルです。
オリジナルは、セパレートのダウンハンドルでとてもレーシーな
ものでした。一方750cc版のほうは、何とみっともないアップハンドル!
コチラ

写真で見てもひどいデザインになってしまい、
巷では耕運機と呼ばれる始末でした。
刀のデザインにほれ込んだライダーたちがその耕運機スタイルで乗るはずもなく、みんなこぞってセパレートハンドルに改造するのでした。
 
ところが当時は、セパハンもダウンハンドルも認可されておらず、逆輸入の高価なオリジナル刀を買える人はごくわずか、町に走っている刀のほとんどが違法改造 ということになるのです。
これは交通機動隊のイイかもです。刀を見かけたら手当たりしだい止めて車検証を確認すれば、ハイ一丁上がりの入れ食い状態でした。
怖い怖い 鶴亀鶴亀
 
それはさておき先日ちょっと組み始めた、タミヤの刀です。

このキットはさらに集合管などでカスタム化した仕様です。
 
今日は絶好の缶スプレー日和でしたのでガンガン塗りましたよ~

カラーリングはパケ画の赤銀ではなく、標準のシルバー単色にするので、下地に黒サフを吹きました。
冬は日が沈むのも早いので、写真も撮らずにどんどん塗りまして、

タンクなども最終のシルバーを塗りました~~~
・・・・
その後タンクを磨いてたらツメで引っかいちゃいまして、黒サフまで後退しちゃいました(^_^;)
 
****
35コン出品の皆様は明日の結果発表にお出かけとは思いますが、
私は都合でいけません(T_T)

皆さん楽しんできてくださいね
 
 
 
 

 

絵と瀬虎

◆今日イエローサブマリンまで行って、勢揃いした35コンの作品を見てきました。
給料日後の金曜ということもあってお店はかなりにぎわっていました。
その割りにはショウウインドウの前にはあまり人はいませんでしたが…
すごいですね97作品ありました~私のも想定外の目線あたりの展示となっておりまして、見えちゃいけないものがあちこち見えておりました(^_^;)
今日はお気に入りのコチラを紹介・

CANFORA Panther
スウェーデンのモデラーによるパンターに特化した作品集。
普通の作品集とちょっと違うのは、実写を徹底的に研究して考証に基づき、ディオラマで再現するという手法です。



このリアルな作品たち、
2枚目のパンターAJ9については、現地での取材や生存者たちの証言に基づいて情景が作られています。
さらにすごいのが、当時のパンターのシュルツェンの塗装を剥いでの検証。
その結果、表側は下地にグレーの防錆処理がされていてその上に
ブラウン・グリーン・イエローの順で塗装されていることが判明。

違ってたらごめんなさい。何しろ全部英語なので~~(^_^;)
 
今作ってるパンターも、こんな風に作りたいですね~
 
そういえばヤフーブログが今日からログインしていないと一切コメントが見れなくなったようですね。それとなんだかエラーが良く出るようになったし、新着通知がずっと消えなかったりと、なんだか変ですね
 
そうそう、sumicon2015終わりましたが、新たに軽戦車コンペ"Kコン"が開催されました。う~んどうしようかな?

タミヤが熱いぞ

◆今日は寒かったですね~。
何十回と冬を経験してるんだから、いい加減慣れないものなんですかね~?
 
今日はタミヤからイージーエイトが出ましたね。これ

タミヤでは珍しい背景付きのパッケージです。
通販サイトで見てたら、3,110円って 何かの間違いかと思っちゃいました。
最近では5000円超えてても普通に思えてきたところの、この価格はうれしいですね。
こっちのほうも楽しみです。

アメリカ戦車兵セット!
フィギュアのできも良いですが、アクセサリーも魅力ですね。階級章デカールも付いているようですね。
 
ついでにもう一個気になるアイテム

マツダ ロードスター
スポーツカーを作らせたらマツダは天下一品ですね。
このキット気になるオマケも付いてます。

サラサラヘア~のおねいさんがドライビング!
カーモデルは買っても積んじゃうんだよな~今年はカウンタック1台のみ~
 
年末年始に向けていろいろなキットが出てきそうで、出費がかさみそうです。
 
 

パンターG型 番外編その2

◆タミヤのG型もほぼ組み立てが終わりましたので、次なるパンター祭りは、突然余った部品から1両組めると踏んでスタートした番外編です。

これが余り部品です。これ以外にも、もうちょっと部品が有ります。
 

前回は、グンゼの車体下部と、ドラゴンの車体上部とリアパネルで組んで、後ろ開きのゲペックカステンを自作したところまででした。
 
この余り部品たちは、
*グンゼのヤクパン+タミヤパンターG後期型 2個1のあまり
*ドラゴンオレンジボックス ケーリアン+ドラゴンG型後期 2個1のあまり
*ドラゴンパンターF型の不要部品
で構成されています。
 
ところがこれだけあっても、足りない部品が出てきます。

燃料注入口C17・冷却水注入口C16の不要部品がありません。。。。
 
円形の厚みのある部品なのなので、自作はうまく行きそうにないので、代わりを探しましょう。
 

・・・Sマイン発射口と対戦車地雷・・・大きさはぴったり(^_^;)
 
ダメだ!! なんかないかな~
 
☆☆☆

じゃ~ん! ぴったりというか、ここの部品だろう、と思いますよね~
これはヤクティーの燃料注入口と冷却水注入口です。
やっぱ部品の共通化は大事ですよ~厳密には一緒か知りませんが、地雷乗っけてるより良いですよね。
 

この辺まで出来てきましたよ~。結構楽しいですね。
 
・・・・・・・・・・・・・
ところで昨日、毛色の違う物を作る といったんですが、
始めたのは始めたんですが・・・
コチラ↓

集合管にオイルクーラーや大型ディスクブレーキなどのカスタムパーツつきの GSX1100刀 です・・・・
雨が降る前にサフまでいければいいな~と始めたら、あっという間に雨模様(^_^;)
何しろ持ってる塗料は、ガッシュばっかりなのでツヤあり系はスプレー頼みですので・・・
 
なのでここまで出中断!

タンクとフェンダーのつなぎ目にパテを盛って、1500番で水砥ぎしたところまでです。ここからまたパンター始めちゃいました。。。

パンターG型製作 その4

◆35コンも明日締め切りですね。60数点の作品が集まっているそうです。
最後の追い込みを掛けている方は頑張ってください。
 
さてタミヤパンターG型の製作ですが、よせば良いのにエッチングに手を出したんで、進行スピードが上りません。
 

上の写真はシュルツェン架なのですが、右のふたつが今回の為に買った
パッションモデルズの物、左のちょっと大きいのが、20年前くらいのショウモデリングの物です。
赤い丸のところにシュルツェンを掛けるのですが、シュルツェンを2枚重ねて掛けるには、パッションモデルズのフックは狭すぎてちょっと無理な感じです。
 
大きさは正解なようですが、今回フルでシュルツェンを掛けるので、オーバーサイズでも確実にシュルツェンを掛けられる、ショウモデリングの物にしました。
 

余裕があるのでシュルツェンも問題なく掛けられました。
 

砲塔も組んで、基本的に車体の組み立ては終了しました。
防楯の横は成型の都合でつるんつるんだったので、溶きパテで荒らしています。
 

今回はエッチングパーツをふんだんに使ったので、ドラゴンの不要部品の出番はかなり少なめでした。グレーの部品がそうですが、ライトと消火器ワイヤーのアイとかくらいです。
 
ちょっとチマチマ工作で疲れました~~
明日ちょっと毛色の違ったもので気分転換予定です。
 
 

うれしかったこと

◆今日、半年に渡って開催されていた、
住友たかひろ氏主宰の「sumicon2015」の結果発表がありました。
 
なんと単品部門8位をいただきました。
上位の方々とのレベルと獲得票の差はかなり有りますが、
全く票が入らないんじゃないかと思っていたところの、
完成34作品中の8位なのでうれしいですね。
写真判定なので、ごまかすのがうまかったかな~
 

上位の方々は、途中の工程なども逐一写真で報告されているので、ごまかしのない、かなりハイレベルな作品に仕上がっています。一度ご覧くださいませ。
 

パンターG型製作その3.8くらい

◆さて急遽発動した35コン作戦も出品完了しましたので、
パンター祭り G型製作に戻りましょう。
今日は履帯の製作。
サスを可動にして、カステンを使おうと思っていたのですが、手持ちのカステンは、なんと使いかけ…なのでイエサブで35コンの出品の時に買うことにしていました。
で、これを買ったんです。カイゼンの可動履帯です。

カイゼンの履帯は、虎Ⅰ・T34用が積んだままで一度も組んだことがありません。
シャフトを差し込んで組んでいくので、強度は一番だろうと言うことでカイゼンにしました。が・・・

こんなにゲートをつけちゃダメ~(^_^;)
この部分凹上になっているので、ニッパーで切った後、整形しないとなりません。
カステンだったら、、

同じところにゲートはあるんですが、カイゼンの7箇所に対して3箇所。
しかも凹の端にゲートを付ける気遣いがあります。
カステンのほうがよかったかなぁ・・・
 
切り出しが一番良かったのはこれですね。

タミヤの可動履帯!ゲートは処理が簡単な両サイドの2箇所。
後期型の履帯も出して欲しいな~しかもカイゼン・カステンのほぼ半額!
 
ちょこっと組んでみました。

左カステン・右カイゼン。
カイゼンはセンターガイドの取り付けもちょっと面倒です。タミヤと同じ感じですが、位置が定まり難いです。
 

カステンと連結できました~ まぁ同じ物を作ってるので当たり前と言えば当たり前ですね。
カイゼンは真鍮線で連結していくので、組んだ後の強度は高いですね。
でもカステンもパンターの履帯は比較的切れにくかったと思います。
タミヤのは、はめ込み式なので、外れることも有りますが、ABS性なので、はめなおしてもピンがつぶれる事もないようです。
 
 
 

【出品】KV-2 GIGANT




 



 



 ◆トランペッターKV-2 
イエローサブマリン35コンに出品してまいりました。
どこかで見た覚えがある情景だと思いますが、その通りです。
トラペコンに届きそこなった作品です。
このKV-2はトランペッターをベースに、ズベズダやタミヤのKV-2のパーツも使い。履帯はカステンです。
 
今回35コンに出品するに当たり、ベース、塗装、ウエザリングにすべて手を入れました。余り手を入れると返っておかしくなりそうなので、この辺がピークと判断して完成としました。
ベースの草は麻紐をほぐした物です。花はMSモデルズの彩葉です。
KV-2は前回はガッシュのままでしたが、ウエザリングのためつや消しクリアーを吹き、クレオスのウエザリングカラーやタミヤのテクスチャーペイントで汚しました。
フィギュアも細部を修正し、ネームプレートも一新して完成としました。
 
どれだけ変わったかと言うと

 
最初の時よりいいかんじになったかな。
 

秘匿指令 35C 

◆ついに本日、0900時に作戦が開始されました。
作戦の概略はこうだ!

雨模様の中「のーすさうざんどりぶ」に電撃的に進行!
目だった混雑抵抗もなく「あきはば~ら」に到達!
本拠地「でんきかいか~ん」を背後から進入。
エスカレーター脇でオットーを補給の後、一気にいえさぶぐらーどへ突入!
開店間際のドサクサを突き、一気に受付終了です。
出品番号はラッキーをいただきました~。
参加することに意義があると言うことで、出来はそれなりで~す。
ベースが浮いてるとか言っちゃダメ(・・;)
今度の3連休は出品ラッシュが予想されます。皆さん頑張ってください。
 

ちょっとセリフが違うかな?
 

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2015-11 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>