FC2ブログ

TarotG3のブログ

【完成】M4A1(76)シャーマン ~先祖帰り~


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
◆M1スーパーシャーマン タミヤ
イスラエル軍仕様のスーパーシャーマンを大戦中の米軍仕様に先祖帰りさせました。
と言っても、変更箇所は、でっかいホーンカバーをなくして、好みでマズルブレーキなしにして、サーチライト外してOD色で星マーク付けただけなんですけどね~
ライトガードは、イージーエイトの余った部品、M2機関銃は、アカデミーの武器セットから、エンジンデッキの荷物は、バリューギアとキットについていた木箱を載せカモフラ用のネットなどを、針金で縛りました。
今回のオリーブドラブは、黄色と黒だけで作りました。そのためかずいぶん濃いグリーンになりました。先日作ったイージーエイトと並べてもいろの違いが激しいですね。
イージーエイトは、緑、茶、黒などから作ってしかもトップコート掛けていないのでかなり明るいグリーン系に仕上がっています。
ウエザリングは、クレオスのウエザリングカラーグランドブラウン+マルチブラックを薄めたものでウオッシング、その後アクリル溶剤で溶いたパステルで泥汚れを再現しました。
ドライブラシ代わりにタミヤのウエザリングマスターのグリーンでエッジを立てました。
キットは車体下部などがタミヤの古いキットの使いまわしで車体上部、砲塔などは新金型ですが、組み合わせれば違和感なく仕上がります。
鋳造ボディーの米軍シャーマン完成です
スポンサーサイト



【完成】Ⅲ号G型5㎝砲搭載型潜水仕様


 

 

 

 

 

 
◆Ⅲ号G型5cm砲搭載型(T)ドラゴン
イギリス本土上陸作戦用として改造された「3号戦車G型」の「潜水戦車型」を再現、防水カバー用のステーなどを装備しています。
丸穴の起動輪タイプのⅢ号戦車で、しかもなかなか目立つ赤い熊のデカールが作りたくてゲットしました。
赤い熊は、ベルリンのシンボルの立った熊で、ベルリン第3機甲師団の第6戦車連隊のマスコットだそうです。
キットはストレート組みで、後部のスモークディスチャージャーに極小の鎖をつけました(それでも大きいですが)。ドラゴン特有の罠も多少ありますが、組むのに苦労はしませんでしたが、いつもは長めのDSの履帯が結構パッツンパッツンでした。どうせ長いと思って、誘導輪を一番遠くで接着したためですが、確認してから接着すればよかったです。
塗装がかなり暗いジャーマングレー(黒といったほうが近かった)になってしまいましたが、クレオスのMrウエザリングカラー"サンディーウオッシュ"を全体に塗って見たら、かなり普通のジャーマングレーになりました。チッピングは極々少なめにしかしてありません。
 
ちなみに何で平日のこんな時間にアップしてるかというと、ウイルス性胃腸炎になってしまって、会社休んでます(>_<) 去年の今頃も掛かってたんです。年中行事?

シャーマンに戦車兵を乗せよう。

◆今日は暖かかった、ら・し・いですね。一日中室内にいたのでさっぱりわかりませんでした。
 
さて、タミヤのスーパーシャーマン先祖がえりを実行中ですが、フィギュアを乗せることにします。
 
サフは、シャーマンに黒サフ掛けたついでに、フィギュアにも掛けたので黒ベースです。ここからの塗装は全部ガッシュです。
ブロ友のゆみこんさんでヘッドを塗っていきます。
 

 
▲白目を入れてうっすらまぶたに黒を残しつつ、肌色を塗りました。
でも白目がでかすぎ、はみ出してますね(^_^;)
 

▲大雑把にシャドウを入れてるところです。
 
 

▲途中の写真がありませんが、かなり進んでハイライトも入れて、唇に赤みも入れました。
 

 
▲最後に目を入れました。
ライトブルーで瞳を入れて、瞳孔を黒で入れた(つもり)
その中に白い点はやっぱり入れられませんでした~。拡大鏡では瞳孔までが限度ですね。目頭に薄い赤を入れているんですが、見えません(^_^;)。見えるまでやると、それは失敗になってると思います。
 
過去最高に目を描き込みました(^_^;)肉眼では良く見えませんが、いつものように黒点一つより、手を入れた分だけ奥行きがあるように思えます。

スーパーシャーマン先祖がえり塗装編2&Ⅲ号G型

◆今日は適度に暖かく乾燥していて風もない、絶好のクリアー塗装日よりでしたね。
私は溶剤系の塗装は、ほぼ缶スプレーなのでこういう天気は大歓迎です。
おかげでいい感じにクリアーが吹けました。
 

 
スーパーシャーマンからの先祖がえり、星のマークも鮮やかに米軍仕様M4A1になりました。
 
鋳造ボディー最高ですね~もう一枚乗せときましょ~
 

 
続いて、
 

 
Ⅲ号G型 潜水仕様 です。3号はゲペックカステンがあったほうがバランスが良いかな。Ⅳ号D型は無いほうがすきなんですけどね~。
 
シャーマンも、Ⅲ号も結構暗い色になっちゃいました(^_^;)
ここからウエザリング掛けたりすれば、ちょっと明るくなるかな?
今月中に完成できるかな~?
 

スーパーシャーマン先祖がえりその2&more

今日は暖かくいい天気でしたね。
サフやら、缶もののスプレーやら補充のために模型屋さんに行きました。
ついでにピンセットとか工具類を無造作にかごに入れ、接着剤も買っておきましょ~。ふ~んエデュアルド1/72のBf110c新作なのに1500円、いいねぇ~買いましょう♪
って、軽い気持ちでお買い物~正月にいっぱい買ったんで今日はこの辺でと…
レジに行ったら、まさかのほぼ7千円(^_^;) えって聞き返しちゃいました…
 
◆さて、今日はシャーマンとⅢ号戦車の塗装です。
 
シャーマンはオリーブドラブ、いつもはオリーブグリーン・ブラック・ブラウンなどで調合するのですが、今日はイエローとブラックだけで作って見ました。
 

 
グリーン強めのオリーブドラブが出来ました。
 

 
黒サフベースなので、シャドウを残しながら塗装しました。
 
ついでにⅢ号G型も塗りました。こっちはジャーマングレー。
 

 
Ⅲ号は最初のジャーマングレーが濃すぎたので、明るいジャーマングレーをハイライト部分に乗せました。
単色の戦車は塗装もあっという間に終わります。
 
なんか面白かったので…
 

 
3号ボディーのほうは、センチュリオンMkⅠに見えませんか~・・・
(^_^;)

ビットマン フィギュア製作その5

◆今日も少しだけビットマンティーガーのクルーたちを進めます。
 

実際の写真ですね。

 
 実際の写真ですね。パイパー中佐と握手しているシーンです。

 
キットのフィギュアとなんか違いますね。
 
キットには拳銃のホルスターが付いていません。少なくとも写真で見る限り、ビットマンとヴォルは着用しているようです。他のクルーもたぶんつけてるのではないかと思います。それはどっかから持ってくるとして、もう一つ違うのは、
 
実写のほうは皆さん手袋をしています。しかもビットマンとヴォル以外は、ミトンのようです。なのでそれを再現しましょう。
 

 
エポキシパテで直接盛り付けました。指に負傷の後が…
 

 
こんな感じ、ちょっとシワを入れて完成。
 

 
3人ミトン着用しました。ビットマンとヴォルは普通の手袋ということで、塗装でごまかします。

ビットマン フィギュア製作その4

◆平日の夜にチマチマと進める、ビットマンティーガーのクルー達の製作です。
 
今日は全部のヘッドのPL落としました。
 
5人だけでは物足りないので、せっかく皆さんポーズをとっているので、このシーンにふさわしいフィギュアを追加することにしました。
 
こいつです。
 

 
ウォリアーズのフィギュア"WaffenSS カメラマン"です。むか~し買って使うきっかけがありませんでした。いつ使う?今でしょう!ちょっと古くてすいません。
 
こんな感じ
 

 
逆から
 

カメラに向かってポーズ♪
このフィギュアちょっと大柄ですが。でかいカメラマンだったということにしましょう。。
 
久々のレジン製フィギュアだったので、ちょっとやっちまいました。
カッターで湯口の処理をしていたら、指切っちゃいました(T_T)
カッターマットにちょっとその跡が…
最初の当たりは硬いのですが、刃が入ったらスパって行っちゃうんですね。
気をつけましょう。って言うかヤスリでやるべきでした(^_^;)

sd.kfz.7/2 タミヤ&ドラゴン 製作。

◆M4A1シャーマン先祖がえり仕様も組み立て終了しましたので、
次ぎ行っちゃいます。
 
タイガー&ドラゴンならぬ、タミヤ&ドラゴン
俺の話を聞け~~~!!5分だけでもいい~~~byクレイジーケンバンド
 
◆先日迷った挙句ドラの37ミリ機関砲積んだ8tハーフを買ったんですが、
タミヤのやつを今年こそ完成させようという、目論見もありどうしようかなと考えて、同時に作っちゃうことにしました(^_^;)
 

 
▲こちらがドラゴンのFlak43を積んだ珍しいsdkfz.7/2
▼こちらがご存知タミヤのFlak37を積んだsdkfz.7/2。
 

 

 タミヤのほうには、このモデルカステンの可動(かな)履帯と転輪セットを使います。キットより高額ですね(^_^;)買ったのは90年代です。
 
まずはドラから組んでいきます。
 

なかなか細かく再現されてます。
 

 
ドラのほうは、エンジンも付いています。なかなか精密です。ボンネットに収めたくないな~。
 
タミヤも組み立てました。
 

 
タミヤはフロントフェンダーも付いています。両方とも同じ車両とは思えませんね。
 

部品の比較です。
上から タミヤ・ドラゴン・モデルカステン です。
モデルカステンの起動輪は、ホワイトメタル製です。
タミヤのタイヤが、ドラより小さいですね。
 

タミヤもドラゴンもウインチにワイヤーを巻くことを全く書いていません。
そのくせワイヤーにつける鉤フックは付いています。
…その昔小学生の頃作った、タミヤのモーターライズの8tハーフトラックの組説には、ウインチのドラムに糸を巻いて、糸の先端に今では不要部品扱いの、鉤フックをつけるような指示がありました。
いつの頃からかその指示は消えてしまいました。小学生のときは、母親に糸を結んでもらったので良く覚えています。
なので両方ともちゃんとワイヤーをつけましたよ~。
 
ここで大変めずらしい事が起きました!!
 

なんだか判りますか? ドラのランナーです。何がめずらしいかというと、
なんと工程7にして、全部の部品を使いました。
不要部品が一つも無いんです。
これって最近のドラゴンのキットではありえないことですよね~
びっくりしちゃいました。
 
タミヤも同じところまで組みました。比較しましょう。
 

 

 
まあ、結構お互いに似てきたんじゃないでしょうか?
タミヤのキットは元がモーターライズだったので、シャフトが金属だったり、ギアボックスが入るスペースがあったりで、たぶん本物とはかなり違うんでしょうね。
本物はドラゴンのとおりなんだと思います。
 
◆ドラゴンの8tハーフ。ここまでの感じものすごく良いです。
何が良いかというと、部品があっちこっちのランナーに散乱してないで1つにまとまっています。
ここまで間違いがありません。タミヤと比べると判りにくいですが、割と組み立てやすい部類です。とっても楽しいキットです。ちょっと高いので敬遠していましたが、その価値は十分ありそうです。

スーパーシャーマン、先祖がえり

◆今日は風が強めに吹いておりましたね~
外でサフがけした部品を乾かしておいたら飛ばされてました~。
うまいこと着地して、塗装には影響無しでした(^_^;)
 
さて、先日からタミヤのスーパーシャーマンを、大戦中の米軍仕様で製作を始めました。
 
足回りの部品などは、古めのキットのものなので、少々バリがきつかったり、モールドが厚めだったりしています。
 

 
ライトガードは、先日フューリーコンで製作したイージーエイトのあまった物を使いました。ホーンガードは形状が違っていたのでキットのものを使い、ステーを少々削りこんで薄く仕上げました。
 

M2機関銃は、キットのものはちょっとだるいので、アカデミーのものを使いました…こちらも多少ぼてっとした感じですが、まぁ良しとしましょう。
 
履帯はブロンコの分割可動?履帯を使うと宣言しておりましたが、細かい部品を切り出すのを考えたら、さらにそれを組むことを想像したら、ちょっと憂鬱になったので、キットのベルト履帯で言っちゃいました~(^_^;)スッキリ!
 

 
写真は、ベルト履帯をワインボトルで重量を掛けて接着しているところです。
 

 
砲塔の合わせ目かなり激しい段差あり!上下のあわせは良好でしたので削っただけでほぼぴったり、パテ埋め不要でした。
 

 
おっと、もう形になっちゃいました。
鋳造車体がいい感じ♪作りたかった~
イージーエイトの時は、砲塔にもバッグやらシートなど付けましたが、今回は砲塔に★マークを付けたいので、砲塔にはあんまり荷物をつけません。
 
さ~て、次ぎ言って見ようかな~~~と。

ビットマン フィギュア製作その3

◆平日限定・ビットマンティーガーのクルーたちの製作です。
 

 
5体ともヘッド無しですが、形になりました。虎Ⅰは以前作ったものです。
 

左はヴォルさんです。ビットマンにまわしている腕が、腰にフィットしなかったのでちょっと内側を削りました。
 

 
後ろから見ます。結構うまく肩を組んでるようになっていますね。
もっと腕を曲げたり削ったり、調整が必要かと思いましたが、前記のヴォルの左腕内側を削っただけです。
 
ここまでくるとティーガーも作りたくなってきます。。
 

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2015-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>