FC2ブログ

TarotG3のブログ

ダッジBEEP&グランドスツーカ&ドリリング

◆今日の天気もどんよりとした時間が多かったですね。
そんな中、クリアー塗装をしたんですが…
 

 
湿度か気温が低かったか、白くかぶり気味になってしまいました。
が、なぜか幌のほうが全体にその傾向が強く出ました。
久々にこうなっちゃいましたが、なんかアルコール飛ばしみたいな感じに見えるので(やったことないのでわかりませんが)このままで行っちゃいます。
幌のほうはかえって布っぽくていいかな~って(^_^;)
 
フロントガラスにワイパーがたぶんモールドされていたんでしょう。
ガラスを透明プラ板に変えたので、ワイパーを追加することにしました。
 

 
あまってたエッチングと鉛板で、それらしくでっち上げました。
さあ、来週にはウエザリングして完成かな?
 
 
◆次にグランドスツーカも、クリアー吹いて乾燥させているので、ドラゴンのドリリングの組み立てを進めます。
 
ブロ友のTFマンリーコさんが、ドラの251シリーズは、プロポーションが怪しい、とのことでしたので、タミヤのと比較して見ました。
以前前面の6角形の部分を測ったところ、上のラインがタミヤよりも2ミリ近く、ドラのほうが長かったです。

 
確かにドラのほうは、本当に251ですか?という感じに見えますね。
 

 
確かになんかドンクサイ感じですね。
比較しないと気にならなかったんですが、これはずいぶんとイメージ違ってきますね。
そのうちAFVクラブとも比較してみます。
スポンサーサイト



映画 "FURY"

↑これは映画とは関係ないFURYという曲でっす・
 

◆この間イエサブで当たった前売り券で、今日フューリーを見に行きました。
ど田舎の春○部で見たのでがらがらでした、劇場のど真ん中で鑑賞しました
 
まずAFVファンの目として、とにかく出てくる車両のリアルさといったら半端じゃありません。確認できたのを列挙してみます。
・シャーマンは、まぁ当たり前として、
・Ⅳ号戦車(擱座) キューポラハッチが両開きなのにシュルツェンを砲塔につけている
・Ⅳ号戦車(擱座) キューポラハッチ一枚開き
・パンター(擱座)
・sd.kfz251D 擱座やら生きてるのやら
・ドラゴンワゴン
・グレイハウンド
・Pak/40
・シュビムワーゲン
・ブュイッシングトラック
・もちろんティーガーⅠ
などなど
字幕を追っかけて、おいしい車両を見逃すこと数回、一度では確認できません。
3D技術も発展してきたので、戦闘シーンの迫力は大変なものです。
M2重機関銃の腹に響く野太い音や、MG42の電動のこぎりのような音も耳から離れません。
ティーガーとの戦闘もすごい迫力です。どこから見ても本物ですので、一切の破錠がありません。
 
映画は、ブラピカッコいい…って言う、やわなものではありませんでした。
戦場という極限の場所での、人間の残酷さや人の哀れさ、儚さがこれでもかと押し寄せます。
3Dを使った戦闘シーンは、昔の戦争映画のように、「わ~やられた~」みたいなのではなく、完全に『死』が表現されています。
プライベートライアンの時も、戦闘シーンのリアルさに驚きましたが、フューリーはその上を行っていると思います。
人間ドラマというか、単純に楽しむ映画とはちょっと一線を画している気がしました。
皆さん、大変優れた作品ですので、ご覧になってみてください。
 
 
ついでにこんなのも買ってみました。

ある意味安心して見れる戦争映画です。
 

【完成】シトロエン11CVスタッフカー


 

 

 

 

 

 
◆タミヤ シトロエン11CV スタッフカー
塗装終了状態でほったらかしだったシトロエン、チッピングとか施して無理やり完成させました。ジャーマングレーにダークイエローの細い迷彩にしてみました。
妙にほこりっぽい仕上がりになりました。

ダッジ"BEEP"&グランドスツーカ塗装編

◆天気予報では、今日は午後から晴れるって言ってたのに、スカッとしない曇り空でした。
Ⅳ号の情景も終わったので、お手つきの片付けを進めましょう。
 
突如再開した、イタレリのビープ、塗装からデカールまで終わりました。
 

 
デカールはM3ハーフトラックのあまり物を貼りました。
デカールのための下地の、ツヤありの状態です。来週つや消しトップコートしましょう。タイヤにはクリアーがかかっていないので、ガッシュのつや消し具合がよくわかると思います。
 
続いてタミヤのsd.kfz251/D グランドスツーカ です。
 

 
本体は3色迷彩としました。古い中古のキットなのでデカールが黄ばんでましたので、あっちこっちから持ってきました。適当にニックネームみたいのも貼っちゃいました。
ロケットを発射する木枠は、使い捨てということなので、新しい白木の状態としています。この後ウエザリングしたらどうなるかは、わかりませんが。
 

 
ロケット弾に貼る文字のデカールも淵が黄ばんでるので、手書きで書き込みました。実際も手書きだった用にも見えますので…
 

ジャンガジャンガってアンガールズ風ですが、フィギュアたちも塗っていきました。
やばっ、このフィギュアもなんか情景にしないとおかしいな。昨日のⅣ号のベースに置いちゃおうかな。(^_^;)

【完成】Ⅳ号H型後期 情景 


 

 

 

 

 

 

 

 

 
◆Ⅳ号戦車H型後期 ドラゴン
長いこと時間がかかりましたが、とりあえず完成させました。
トランペッターのⅣ号戦車用のインテリアを組み込んでいます。
本当は内部がもっと見えるように、砲塔は吹き飛び車体はめくれ上がって…
なんてのを作ろうと思っていたんですが、そんなスキルなど持ち合わせていないことに気が付き、精一杯内部が見えるようにハッチを不自然なくらい開けました。
エンジンハッチやブレーキ点検ハッチまで開いてしまったのに、どこにもダメージがありません(^_^;)
無理に設定するなら、エンジントラブルで修理中を不意に襲われた・ってことで、お願いしますm(__)m
 
ドラゴンのフィギュア、そんなに新しいものではないので、期待していませんでしたが、開けてびっくりすごい出来がよかったです。顔の表情も良いですし、ポーズが自然で、修正もほとんどしないで、手足がぴったりあいました。
 
ベースは紙粘土でつくり、タミヤテクスチャーペイント「草」を塗って、麻縄の草を根気よく植えました。たまたまあったドライフラワー?の花みたいのを植えたんですが、スケール感が合わないので、MSモデルズの"彩 葉"の小さな花セット
に変えました。スケール感はぴったりで自然になりました。欲を言えば葉っぱが付いていれば言うこと無しです。
 
▼ちょっと合成してみました。こんな状況かな~。

Ⅳ号H型後期、情景ベース手直し

◆今日は絶好の塗装日和でしたが、歯医者に行ったり、タミヤのラング引き取りに行ったりしてたので、中途半端な時間になってしまいました。
なので、Ⅳ号の情景のベースだけでも手直ししてみました。
 

 
これが先週完成までのベースです。フィギュアの左にこれから植え替える花が置いてあります。
 

 
▲まず草が気がついたらアクセントもなく面白みがないので、
エアブラシで明るい色をランダムに吹こうと思っていたんですが、草の色を濃く塗りすぎてなかなか明るくできなかったんです。
なのでパステルを使うことにしました。
 

▲パステルをつけた筆でランダムに表情をつけてみました。ちょっと変わったのがわかりますかね?
 
次は、このちょっとスケール感が合わない花を変えてみます。
 

 
先日イエサブで買った MSモデルズの"彩 葉"の小さな花セットを使います。
これってポリエステルってなってるんで、人工のものなんですね。
どうやって作るんでしょう?
 

 
花のつぼみは、薄い黄色だったので、オレンジ色と黄色で着色しました。
スケール感がバッチリ合ったようですね。これで1箱の1/5くらいしか使ってません。500円ちょいでこれは結構効果的だったようです。
 
これからフィギュアに手を入れたら、配置しなおして完成です。
明日披露できるかな。
 
追伸:ラングの箱小ささと、価格の安さ※注1)に古い方じゃないのかと思っちゃいました。別売りのアルミ砲身セットも買ったんですが、砲尾を付けるとフィギュアが乗らないそうです…フィギュアは乗せたいので、残念。
 
注1)特に安いのではなく、ほかのドラとかの新商品が高すぎるのでそう見えるだけともいいます。

秋葉原電気会館

◆秋葉原のラジオ会館へ行ってきました。
フューリーコン作品が増えてましたね。締め切りまであと3日、駆け込みでいっぱい集まるのかな。
さてラジオ会館といえば、
模型オヤジにとって、絶対に手ぶらで帰ることができない、こわ~い地域です。ましてや給料日前だというのに、容赦なくいろんな新製品が並んでいるではないですか・・・
今日の目的はこれ、
 

 
1/24サニートラックです。
渋いですね。
実はカーモデルの情景を作ろうとしていましたが、途中で放置してしまいました。最近また再開しようと思っていたところへ、こいつが発売されたんです。
箱スカGTRを使う予定だったんですが、場合によってはこいつにチェンジするか、2台とも使っちゃうか、、、
頭の中では、ぼろぼろのさびが浮いたようなのにもしたいんですが、
ローダウンかホットロッド風にしてピカピカの改造車にもしてみたいんです。
今のところ後者になりそうですが、どうなることやら。
 
そしてAFVのほうも抜かりなく買ってます。
 

 
◆日本陸軍商工将校セット!商工会議所のおやじじゃないぞ~将校だぞ~
 

 
タミヤの最近の得意技、3Dスキャナーによるフィギュアです。
顔つきや体形が日本人らしくできています。軍刀とかのアクセサリーも魅力ですね。
 
明日は予約していたタミヤのラングを引き取りにタムタムにいくんですが、
きっとこの将校たちののためにフェアトンも買いそうです(汗)

"Coming Soon"

◆フューリーコンやら、ピンクパンサーとか、お手つきの嵐でこいつを忘れていませんか?

インテリアも作って
 
フィギュアも揃え、
 

ベースに草を植えまくって…
 
 
 

こんなの作ってました~。
アクセントに妙な黄色い花をちりばめてみたりして、なんとなく完成はしたんですが・・
 
なんかイマイチなところがあるので、この週末にちょっと手を入れてみようと思います。
とりあえず、今日のところは、小林源文風に写真をアレンジしてみました。

sd.kz.251/21"DRILLINNG"その1

◆フューリーコンも製作し終わったので、ちょっとテンションゆるめで、何か始めましょう。ということで、先日買ったこちらを行きます。
 

 
ドラゴンのsd.kfz 251/22 "DORILLING"です。
 

 え~こんな薄っぺらなエッチングをくっ付けろって~!
どうせほとんど見えないので、あっさりパスさせていただきました(汗)
 

 
エッチングをあっさり捨てた後は、適度な細かさで、なかなかいい感じで進んでいきます。
 

 
車体上部が、後期型(左)と、初期型(右)の2種入っています。
組んだことのない後期形で行きます。
 

 
タミヤ・AFVクラブ・ドラゴンでプロポーションが異なるらしいので、タミヤの251D型と比較してみました。タミヤより左右1ミリ程度大きいですね。
AFVクラブのも後で調べてみましょう。
 
現在251Dシリーズは、タミヤ、AFVクラブ、そしてこのドラゴンのキットを持っています。まずはドラゴンから作れば、きっと不要部品がいっぱい出ると思うので、他社キットに流用しようと思っています。
 

【完成&出品】シャーマンイージーエイト


 

 

 

 

 

 

▲車長の軍曹です。ワイヤレスマイクになっちゃいました。

▲操縦手です。赤いレンズのゴーグルです。

▲機銃手?なのかなこの席は・・・

▲この人は砲手でしょうきっと。

▲この人は、力自慢の装填手かな。

 
◆M4A3E8 シャーマン イージーエイト タミヤ(アスカ)
イエサブのフューリーコンにあわせて作ったイージーエイトです。
コンテストに出すのは、これが初めての経験です。
賞を狙うつもりはないんですが、最新のウエザリングなども知らない私は、超絶作品の中に埋もれないようにするためにはどうするかというのを主眼として、たぶん誰もやらない塗装で仕上げました。
それは
(((アクリルガッシュ・トップコートなし)))
ま、そんなに珍しい雰囲気にはなってませんが、独特のつや消し感で勝負です。
10月末から作り始めて、絶対間に合わないと思ったら、こんなに早くできちゃいました。なんせ完成したのは先週ですから。
これもトップコート無しの成果でして、クリアーの乾燥時間がまったく要らないからです。
基本的にストレート組です。フューリー号のように、砲塔にフックを付け荷物をかけた状態にしました。荷物はタミヤの「連合軍車両アクセサリー」のものです。
車体前面には予備転輪と履帯を載せるラックを付け、エンジンデッキには、少なめですが荷物を(なぜかドイツ軍の75ミリ砲弾の箱が…)丸めた毛布(のつもり)は自作です。AM誌今日買ったんですが、エンジンのルーバーを隠すように荷物積んじゃダメって書いたあった…(汗)
写真にはありませんが、今日の朝持っていく前にフューリー号にもおいてあったMP44突撃銃をキューポラ前においておきました。
フィギュアは、積みっぱなしだったドラゴンのものをこれまたストレートで作りました。こちらもオールガッシュ、ノークリアーです。
最初あんまり汚さなかったんですが、違和感があったのでパステルをアクリル溶剤で溶いたものと、タミヤテクスチャーペイントで泥汚れを施し、濡れた泥と乾いた泥を表現しました。
ベースはガッシュのつや消しと真逆な、ピカピカのホワイトをベースに、星条旗をあしらいました。大戦中の48星の星条旗です。これも姑息な目立ち作戦です。
 
今回コンテストにはじめて出しましたが、たまにはこういう目的を持って作ることも大事だなと思いました。次は35コンかな?
 
▼今日朝一で出品してきました。エントリーNo.5です。エスカレーターのまん前です。
 

 

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2014-11 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>