FC2ブログ

TarotG3のブログ

【完成】Ⅲ号突撃砲G型後期


 

 

 

 

 

 
◆Ⅲ号突撃砲G型後期 ドラゴン
Ⅲ突は中期ごろの、前面増加装甲ボルト止め・角ばったザウコフ(角はそう呼ぶのかな?)装填手のMGシールド のタイプが好きなんですが。後期型もなかなかいいですね。
何種類も出ているドラのⅢ突ですが、このキットはあまり組説にワナは無かったようです。
当初博物館の展示品並みに、さらりと作る予定でしたが、実戦仕様に仕上げることに変更しました。
キットにはシュルツェンが付いていなかったので、プラ板自作+Ⅳ号系の余った物を付けました。キットにはエンジンデッキ上の荷物ガードがエッチングで付いています。いつも自作していたんで、これは楽にできました(曲げる位置がわかりにくいですが)荷物も満載とは行きませんが弾薬箱系を、乗せてみました。でかい木箱は自作です。
左側面の装甲代わりの履帯は、KV85の物で、さびさび仕上げにしてみました。
このⅢ突はデカールが、鉄十字1個だけです。結構デカール貼りが好きなので、ちょっともの足りませんでした。
 
▼Ⅳ突とツーショット▼
 


 

 

 
並べてみると、やっぱりⅢ突の方が見なれているせいもあって、自然に見えます。Ⅳ突は偽物みたいですね。
スポンサーサイト



Bf109G-6 その2

◆今日は雨の予報でしたが、いい天気になりました
 
おかげで缶スプレーで、試したかったことができました。
メッサーシュミットでは珍しい、塗装を剥がしたシルバーの機体を再現したいので実験です。
 
▼黒サフで全体を塗装します。

 
▼パネルごとにランダムにマスキングします。
 

 
▼タミヤの『アルミシルバー』で塗装します。その後部分的にマスキングをはがしたり、貼ったりします。
そして今度はタミヤの『シルバーリーフ』で塗装します。

 
▼一度マスキングを全部剥がしました。
黒の上のアルミシルバー・アルミシルバーの上のシルバーリーフ・黒の上のシルバーリーフ と3種のシルバーができたはず・・・かな??
 

 
▼上の写真でシルバーに塗ったところ全部をマスキングして、アルミシルバーを塗装しました。写真はマスキングを全部剥がした後です。
 

 
パネルごとに色味が違うのがわかりますか~
方向舵とかは布張りなんですか?にわか飛行機モデラーなのでよく知らないんですが、そういう個所は塗装されてるそうです。無知なので補助翼も黒いままですが、シルバーでよかったみたいです。
 
ブラシで吹けばいいものを、なんでこんな面倒なことをしているかと言いますと、普段ガッシュで塗装しているので、シルバーがありません。有るにはあるんですが粒子が入っているのでブラシが詰まります。他の塗料も持ってはいますが、数えるほどしかありません。
結構マスキングに手間をかけた割には効果がイマイチでした。
パネルラインにシャドウを吹いてみようかな・
 

マークⅥ製作その5

◆雨傘番組と言うのが昔ありましたね~。
野球中継が雨で中止になると代わりに流される番組です。
グリズリーという映画がよく【中止の場合】ってなってたんですが、ずうっと晴れで一度も流されなかったことがありました。
明日明後日と天気があまり良くないらしいので、缶スプレーの塗装待ち
キットが、また塗れないです。
そんな中"雨傘キット"として始めたマークⅥ軽戦車ですが、天気が悪いので結構進んでしまいました。
 

 
車体後部のオイル缶?燃料缶?のラックです。こいつにも南京錠が付いています。
これで車体はおしまいです。
 

 
砲塔です。スモークディスチャージャーとライトのコードを真鍮線で追加しました。一気に組んじゃいたいところですが、目がしょぼついて今日はストップです。
 

マークⅥ軽戦車そのⅣからの、Bf109G-6

◆せっせとマークⅥ軽戦車を組み立ててます・・・・
 

 
ピカピカの金色部品だけを組んでいきます・・・
まぶしくてよく見えません(^_^;)
 

なんとかできました~。
 

 
先日の箱を上に乗せて出来上がり。と終わってからプラでもこの部品があることがわかりました~。でもプラのはイマイチですね。
 
このあとさらに面倒なエッチングのラックを作らないとなりません。
 
ちょっと面倒になってきたので、息抜きです???
 

 
フジミのメッサーシュミットです。
このキットはパネルラインを消せとか、穴を開けろとか、ふさげとか、なんだかんだ、とっても面倒なキットです。写真はロケット発射管の取り付け穴を埋めてるところです。
 

 
3時間ちょっとでここまで出来ちゃいました。
こいつはエデュアルドのメッサーを作る前の、塗装の実験用に組んでいます。
 
 

Ⅲ号B型

◆ミニアートから遂に登場です。

 

 

 
あんまり興味はなかったんですが、これ見たら興味湧きすぎちゃいました。
連結可動履帯仕様で6000円を切る価格。最近のバカ高いキットと比べても良心的かな?発売はいつだろう?
 

キャンプからのマークⅥ製作その3

◆キャンプに行ってきました。とってもいい天気でしかも暑からず寒からずで、リフレッシュしました。
 

 
ステーキ炭火で焼いてます。網目がいい具合に付いてます。
 
さて帰ってきて、ちょこっとマークⅥ進めました。
 

 
左右のフェンダー付けました。
 

 
南京錠付きの雑具箱です。
もうここで目がしょぼついてきましたのでおしまいです。

MarkⅥB 軽戦車製作その2

◆週末はキャンプに行くので、せっせと平日も模型を作ります。
 

 
マークⅥ軽戦車です。細かいばねのボギーも4個組み終えました。
ところが、ばねのテンションで、地面に設置しません。前後とも片方の転輪が浮いちゃいます。なので取り付け部分の位置決めをフリーにして、接地させました。
 

 
履帯は部分連結式なので、割と早く組むことができました。
AM誌の住友氏の製作記を参考に上側の履帯にたるみを付けて取り付けました。
よ~く見ると履帯のモールドや接着部分が怪しいです。でも小さいのでよく見えません。おおらかに行きましょう(^_^;)

MarkⅥB 軽戦車製作 その1

◆私は平日はよっぽど気分が乗らない限り、一切の塗装作業をしません。
現在製作中の、Ⅲ突G型後期・Ⅳ号H型後期とも、塗装作業があるので、
組み立てる物を作りたくなっちゃいまして。
これに手を付けました。

 
ヴァルカンモデルズの英国マークⅥB軽戦車 北アフリカ仕様 です。
箱絵なんかとっても私好みですね~
でもって、
 

 
サクサクと車体を組んでいきました。パネルのところどころがひけています。
リベットとかもあるので打ち直したりする根性はないので、このまま行かせてもらいます(^_^;)。
 
いきなり難関がやってきます。
 

 
なんですかこのスプリングは!
小さいスプリングの上にさらに大きいスプリングをかぶせます。
小さいスプリングは組んだらほぼわからなくなりますね・・・
 

なんとか1組完成です。可動しますが履帯は部分連結式です(^_^;)
これをあと3つ組立ます。
今日は目がしょぼしょぼなので、これでおしまいにします。

Ⅲ突その4、Ⅳ号その2

◆今日で夏休みもおしまいです。ずいぶんといろいろ作りました~。
 
休みのシメはⅢ突の塗装です。
 

 
どんな塗装にしようかと色々考えつつ、結局は行き当たりばったりで塗装しました。Ⅳ突がずいぶんと沈んだ色調になってしまったので、今回はダークイエローを以前の調色に戻しました。さらに沈み込みを考慮して、かなり明るめにしてみました。行き当たりばったりでやってるので、各色の配置がよくないですね。バランスもちょっと変かな?この後クリアーでどの程度沈むかです。
 
さて次は、突然再開したⅣ号H型後期です。

 
室内がほぼできました。
フタするとほとんど見えなくなっちゃいます・・・・
 

 
このⅣ号には、このフィギュア組み合わせて情景にします(たぶん)
 

 
こんな感じ。
このドラゴンのフィギュア、ずいぶん前の物だと思うんですが出来がいいです。
ポーズも自然で動きもあり、モールドも悪くありません。手とかの位置も修正することなく、ジャストな位置でフィットします。
ちょっと最近飛ばしすぎなので、じっくり作ってみます。(きっと)
 

Ⅳ号突撃砲最終型 


 

 

 

 

 


 
◆Ⅳ号突撃砲 最終型 ドラゴン
変わった形と取り付け型のシュルツェンを付けた、Ⅳ突。
シュルツェンをはずすと、低いシルエットが際立ちます。
今回シュルツェンを葡萄の房~光と影迷彩~で塗装しました。
末期の戦車と言うことで、ウエザリングは控えめに(いつもですが・・・)しています。
このキットはインストもひどいし、あるべき部品がなかったり、ちょっとドラゴンもおかしくなってきたんじゃないの?と思わざるをえませんでした。常に疑いながら組んでいくので、ちょっと疲れます。。
 

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2014-08 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>