FC2ブログ

TarotG3のブログ

ビットマン1/16 フィギュア


 

 

 

 

 
GERMAN TANK ACE NORMANDY 1944 ドラゴン1/16
 
16サイズ第二弾です。
皆さんご存知の ビットマンSS中尉(最終ランクは大尉)です。
Uボート革ジャケットの胸元には、騎士十字章が輝きます。
モデルは柏葉はまだ付いていないようです。
 
塗装はいつものように金属部以外はアクリルガッシュの筆塗りです。
ズボンは青っぽい色で指示されていましたが、イタリア軍迷彩生地仕様のズボンに変えてみました。革ジャケットは、黒にミディアムグレーを少量混ぜたもので全体を塗り、その後シワの奥などの一番暗い部分を生の黒で塗りました。
60%くらいのグレーでハイライトを入れ、その後クリアーを吹いたらハイライトが無くなっちゃいました?クリアーの上からもう一回ハイライトとシャドウを入れ、アクリル溶剤でブレンディングしてみました。ラッカークリアーを吹いているので下地のガッシュは溶けだしません。それなりにグラデも付いたんですが、最後に半ツヤクリアー掛けたらまたハイライトが無くなっちゃいました。
革ジャケットをマスキングして、ツヤ消しクリアーを吹いて、ウエザリングマスターでハイライトを入れなおして完成としました。
黒にハイライトは難しかったです。まだまだ色々研究の余地があるようです。
スポンサーサイト



TigerⅠ中期型 鉄道輸送仕様&アフリカ仕様 その6かな

◆今日は昼くらいから梅雨明けを思わせるようなピーカンになりました。
チャンスとばかりに、クリアー待ちの虎Ⅰに艶消しクリアー塗装しました。
 

 

 
▲アフリカの虎です。
▼ノルマンディーに輸送中の虎です。
 

 
この311号車は、私の勝手な解釈と思い込みかもしれませんが、
ベルギーで演習後、鉄道でノルマンディーに移動したようです。
ノルマンディーに到着するまでは、ターレットNoは白字だけで、その後中をブルーで塗ったようです。また、車体前面の予備履帯もあとから取り付けられたようです。
輸送中なので白地に予備履帯なしで作っています。
 
そして急きょ一緒に輸送されることになったシュビムワーゲンです。
 

 
ツヤありクリアー吹いてある状態なので、テカってます。
 
虎Ⅰ2両はこの後仕上れば、完成ですがまだまだ掛かりそうですね。
 
それより次は貨車の塗装を始めます。天候に左右されそうなのと、ちょっと飽きてきて違うものを組みたい自分の気持ち次第で、完成までの道のりは遠そうです。

今日のお買いもの

◆今日は気温こそ低いですが、湿度っぽいですね。こんな時はクリアーがけなんてしない方がいいので、購買欲を満たすためにタムタムへ出かけました。
 

 
★タミヤの『イギリス軍空挺兵小型オートバイセット』です。
このフィギュアも最近のタミヤの十八番とも言える3Dスキャナーで取り込んだデータで作られています。
 

 
服のしわが凄いリアルですね。組むのが楽しみです。
オートバイのスポークはエッチングで再現されています。
 
・・続きまして・・

ドラゴンのM10擬装パンターです。
再販になって履帯がDSになったタイプです。
数か月買うのを悩んでいましたが、こんなのは他メーカーからも出ないだろうから、まだあったら買おうと行ってみたらまだありまして、無事保護しました。
さすが地方のお店です。数か月間残ってるんですから。
 
そして私も上級者にあこがれて・・・・

タミヤのエアブラシクリーニングセット です。
上手く吹けないのはブラシの掃除が行き届いてないんだと、思い込みで買ってみましたが、「エアブラシクリーナー」なる物を持っていませんでした。
シンナーとかじゃ駄目なのかな?

TigerⅠ中期型 鉄道輸送仕様 どうしよう?

◆虎Ⅰ中鉄(タイガーⅠ中期型鉄道輸送)のフィギュアを検討中です。
基本的にタミヤのタイガーエースのフィギュアを使います。
 

こんな配置になりました。
だけど5人乗りなのに1人たりないと思い、もう1人連れてきます。
 

 
往年の名キットです。ノルマンディー上陸50周年って書いてあるので、今年で70周年ですから、20年前のと言うことですね。ここから1人連れてきます。
 

 
なんだかしっくりきませんね、ごちゃごちゃしているし、ドラのフィギュアの体形が、タミヤより細いので、ちょっと違和感があります。モールドもちょっとぬるいです。
 

 
シュビムワーゲンを乗せてそっちにドラのフィギャを移動、ひとりでさみしそうなので、レジンのフィギュアを添えてみました。
なんだか、要素が散らばりすぎて焦点が定まりませんね。
本当はあと3人くらい考えていたんですが、あっさりさせましょう。
 

フィギュアは4体のままでシュビムワーゲンだけ置いてみました。
やっぱりこのくらいがいいかなぁ~??
本当は貨車の中央に乗せないと重量バランス的によくないんでしょうが、
模型なので良しとしましょう。
 
ついでに・・・
組みあがった1/16ビットマン 記念撮影。
 

 
箱絵がほぼ1/16ですね。

1/16ビットマン製作 2

◆16サイズのドラゴン製ビットマン体を塗装します。
 

 
Uボート乗員用の革ジャケット塗ります。
ガッシュのブラックにグレーを若干混ぜて全体に塗りました。
一番暗くなる部分に生のブラックでシャドウを入れて、
ハイライトはダークグレーで入れました。
サテン地の服に見えますね。
 
このビットマンは青いパンツをはいているんですが、どうも好きになれないので、こんな色を塗ってみました。
 

 
ガッシュのバーントシェナーです。
これだけではあり得ないので、かねてからやりたかった迷彩を入れます。
 

 

イタリア軍の迷彩生地を使ったパンツにしてみました。
この迷彩ドイツ軍とは違って結構派手な感じですね。
青パンツよりこっちの方が私は好みです。
拡大したら筆ムラが出てますね。目では見えなかったのに・・・
 

TigerⅠ 中期型&アフリカ仕様 その5かな?

◆今日は一日雨かと思いましたが、午後から止みましたね。
晴れ間も少し見えました。
天候には関係なく、無臭のガッシュ塗装を行いました。
 

 
一気にやり過ぎて、ダークグリーンの迷彩入れてる時に、ブラシが詰まりました(^_^;)
とにかくガッシュはブラシを詰まらせます。1色ごとに分解掃除が必要です。
中期型の方は、大砲交換でもしたのか、ジャーマングレーになっています。
 

 
車体の下に敷いておく、正規の履帯の組立です。タミヤの後期型についてるやつです。敷いておくだけというのがもったい気がしました(^_^;)
フィギュアも組まないといけないな~ 。

TigerⅠ中期型 鉄道輸送 その2

◆今日もいい天気でした、今年は空梅雨なんでしょうか?
そんなこんなで、tiger用の貨車"シムス80"製作進めます。
あっさり組み終わっちゃいました。
 

 
鉄道輸送用履帯でほんとに幅ぴったりです。2両くらい乗っかりますが、重量オーバーしちゃいますね。
 

線路も引いてみます。鉄ちゃんじゃありませんが、なんだかテンションあがりますね~。
 

 
シュビムワーゲンも乗せてみようかな・・・
やることが増えてきました~途中でモチベーションががらないように頑張ります。
 
ベースをどうしようかな~~~??

1/16ビットマン製作その1

虎さん乗せる貨車も作らなきゃなりませんが、息抜きにちょっとフィギュア行ってみます。同じSS101大隊ですし、関連性はありますね。
 

 
これは先日買ったものとは違って、たぶん発売当時に買った古い積みプラから引っ張り出してきました。
 

 
顔です。もっとシャドウとか入れた方がいいのかな?結構大胆に入れたつもりなんですけどね。
 

 
襟元です。騎士十字章とか襟章とか、
16サイズなのにハッキリ見えません(^_^;)
勘で塗ってる部分もあります・・
 
ガッシュで塗るので、革ジャンをどうしようか検討中です。艶消しではだめなので、クリアーで半ツヤにしようか、グロスみたいのを塗ろうかな・・。

TigerⅠ中期型with "シムス80”

◆鉄道輸送仕様にするんだったら、やっぱりちゃんと輸送されてないとね~。
こんな風に

 
この写真は、鉄道輸送用の履帯に履き替えていませんね。緊急時とかはこれで輸送してたようです。
 
じゃ~ん ってほどでもないですが、
 

 
ティーガー専用の貨車、トランペッターの"シムス80" です。
80t積めるそうです。虎Ⅰは60tくらいだから余裕ですね。
こいつにティーガー乗せちゃいます。
 

 
車台こんな感じです。車輪は虎Ⅰの転輪より大きいです。
完成するとどんだけ大きくなるんだろう?置くところあるかな?

ティーガーⅠ中期、極初期、その4かな?

◆ドラゴンのティーガーⅠ中期型組み立て終了です。

 

以下の説明は、多少の思い込みと勘違いなどが含まれているかもしれませんので、ちがってたら笑って許して(^_^;)
 
SS101重戦車大隊第3中隊は、第1、第2中隊より先に編成され
そのためか中期型のティーガーが配備されているようです。
そしてこの311号車は、ゲペックカステン側面に消火器を
取り付けています。他にも左右や片側2本つけた車両なども見られます。
エンジンデッキ上にあると、エンジン火災の時消火器を取れないから
と言う理由でしょうか?
 
タミヤの極初期型も組み立て終了しました。

 
ティーガーⅠは今までに何度作ったかわからないほど作っていますが、
このアフリカ仕様の極初期型は1/35では初めて作りました。
(出戻ったとき48で一度作ったことがあります)
ところどころにドラゴンの余剰パーツでアップデートしています。
 
次は各戦車用のフィギュアを作る予定です。あきなければ・・・

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2014-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>