FC2ブログ

TarotG3のブログ

トラペコン 出撃

◆アーマーモデリング誌『トラペコン』に出撃いたしました。
6月30日までなので、もっと手を入れる時間はあるんですけど、どうも飽きっぽいのでこの辺で良しとして応募しました~。

 
とっくに出来上がっていたんですが、写真に時間が掛かってしまいました。
なんせコンパクトデジカメしかなく機材など何もないので、
いい写真ができませんでした。
コンテスト初挑戦なので参加することに意義がある。のですが、取りあえず掲載が目標です。
スポンサーサイト



Ta152C-11


 

 

 

 

 

 
◆フォッケウルフTa152C-11 ホビーボス1/48
Ta152を初めて作りました。いや~D-9以上の長っ鼻がカッコイイです。
 
C型というのは諸説あるようですが実戦配備されなかったみたいですね。
H型が量産されたようです。
H型は翼の幅が14.44mもあって(c型は11m)Ta152の大きな特徴になっています。
模型界ではなぜかC型が多くモデル化されています。とくに48サイズでは、今現在流通しているものはありません。なんででしょうね?
(造形村から近々出るようですが)
塗装はアクリルガッシュです。ウエザリングはほぼしていません。と言うよりどうやっていいのかよくわかりません。新品状態と言うことで・・・・
 
↓Fw190D-9と並べました。D-9がFw190A型にすら見えてきちゃいます。
 

 
ついでにBf109K-4も参加。
 

 
Ta152の中にメッサーシュミット入っちゃいそうですね。
 
 

フォッケウルフFw190D-9


 

 

 

 

 

◆フォッケウルフ Fw190D-9 タミヤ1/48
タミヤのD-9、2度目の制作になります。
付属のデカール青の15のJG301の機体での作例が多いと思いますが、目新しいマーキングがしたくて、別売のデカールなど買ってはみたものの、いまひとつ乗り気にならず、それならばと、
以前作ったエデュアルドのD-9のデカールが随分と余っていたので、
その中で一番色使いが派手なこれを選びました。
尾翼が黄色いD-9ってあんまり見たことが無いです。
そのせいか完成してもD-9ぽく見えないですね。
塗装はいつものようにアクリルガッシュで塗装後ウオッシングしたくらいで完成としました。

降下猟兵1/16フィギュア


 

 

 

 

 

 
◆降下猟兵 "Gran Sasso Resucue 1943" ドラゴン1/16
ブロ友のkunihikoさん、kageさん、両氏に刺激を受けてフィギュアの塗装を始めてみました。取りあえず35サイズはきついので16サイズで始めました。
塗装は銃とヘルメット以外すべてアクリルガッシュです。
でかいので「見えない」「筆が入らない」、などの障害もあまりなく進みました。
失敗したのが、ジャケットに迷彩を入れる前の段階でハイライトやシャドウを入れ忘れた事ですね。入れたらそれはそれで迷彩パターンを入れた後のレタッチをどうするのか悩んだと思いますが・・・・
なのでシャドウだけ薄めた濃い茶色で入れました。
ズボンの方は、ハイライトもシャドウも入れましたが、ちょっと雑になってますね。明るい色に対してシャドウを入れるのって、勇気がいりますね、あまり極端な暗い色が入れられなくて、雑嚢に立体感が乏しいですね。
時間があれば付属の台座もなんとかしたいところでしたが、かえってひどいものになりそうなので、無塗装のままです。
塗っていて楽しいので、もう一個ドラゴンの16サイズがあるので再度チャレンジしてみます。

ポール マッカートニー の思い出

◆去年に引き続き来日したポール マッカートニー 急病のためすべての公演が中止になってしまいました。
コンサートには行く予定はなかったんですがとても残念です。
一日も早い回復をお祈りします。
 
ここに古いチケットのコピーがあります。
 

 
ビートルズ以来の2度目となる、ポールマッカートニー"WINGS"の初来日です。
この時もポールの逮捕という衝撃的な出来事で、中止となってしまった幻のチケットです。
今から34年前の出来事ですね。当時はチケットの購入は、もちろんネットなどもありませんし、電話での予約もありませんでした。ではどうやって手に入れるか。
それはひたすら並ぶんです。この時も確か発売の前日から、銀座の路上で並びました。12月の冬の屋外で一晩あかして、やっとゲットしたチケットでした。
また元気になって日本でコンサートをしてもらいたいですね。
 

Panzers in Normandy 1


 

 

 

 

 

 

 

 

◆ノルマンディの市街地で待機する、第2SS戦車連隊のⅣ号戦車の情景。
2両ともタミヤ製、左がH型初期、右がJ型初期。両方ともポリパテでツェンメリットコーティングを施し、H型初期は、バトルダメージを大きめにし、歴戦の勇者の雰囲気を出したつもり。フィギャーはタミヤ、ドラゴン、レジン製などを組みあわせた。崩れた建物の割に、がれきの量が少なくてちょっと残念な感じになってしまった。
 
以前にもアップしてたんですけど、kunihikoさんのリクエストにお答えして、再編集してアップました。ブログのヘッダーの情景です。Panzers in Normandy 2、3に続いてます。
 

Me262A-1/U5


 

 

 

 

 


 

 
◆Me262A-1/U5 ホビーボス 1/48
 
書庫の整理をしていたら消しちゃった過去作です。再アップです。
これも生まれて初めて作ったMe262です。
機首に30ミリ機関砲が6門装備されています。
双発ジェットだけあって、単発のレシプロ機より大柄です。
機体のRLM82ライトグリーンの上に、RLM81ブラウンバイオレットをくっきり迷彩から、ぼかす塗装が結構上手くいきました。

Bf109E-4 アドルフ・ガーランド


 

 

 

 

 

◆Bf109E-4 エデュアルド weekend edition1/48
書庫の整理をしていたら消しちゃった過去作です。再アップです。
出戻ってから初のメッサーシュミットBf109です。
このエデュアルドのキットは、なかなか組み立てやすく、細かいところも良くできていて、さらに安かったので大変良いキットだと思います。
このときは、E型もF型も差がよくわかっていませんでしたが、模型で作ると違いはよくわかります。
 

Bf109F-2 ハンス・アッシ・ハーン 1941



 

 

 

 
◆Bf109F-2 ハセガワ1/48
書庫の整理をしていたら消しちゃった過去作です。再アップです。
リサイクルショップでゲットしたキット。
1990年代の製品らしい・・・・
そのためデカールの白い部分が黄ばんでます。
白いスピナー、赤い機種に黄色い方向舵がカラフルです。

Fw190A-8 Alfred Bindseil ,6./JG1


 
 
 

 

 
 
 

 
書庫の整理をしていたら消しちゃった過去作です。再アップです。
Fw190-A8 エデュアルド 1/48
生まれて初めて作ったFw190Aです。
作り方の手順とかよくわかっていない時期の作なので、機体下面のアンテナなど細い部品を折りまくってしまいました。
スピナーのスパイラルは手書きです。

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2014-05 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>