FC2ブログ

TarotG3のブログ

JS-Ⅲ スターリンⅢ型重戦車




 

 


 
◆スターリンⅢ重戦車 JSⅢ タミヤ
さすがシンプルなロシアンタンク、しかもタミヤ製なので、4時間で組立終了、おそらく塗装含めて12時間くらいで出来たんじゃないかな?
キットは砲塔の荒々しい鋳造表現と、直線的な車体のコントラストが大変よく再現されています。
これを作った時、昔のタミヤのT-10スターリンを思い出しました。
 
スポンサーサイト



TigerⅠ 中期型 507重戦車大隊


 

 

 


 

 

 

 
◆TigerⅠ Mid Producution ドラゴン
507重戦車大隊の、予備履帯を砲塔に巻きつけた132号車を初めて作りました。
履帯のターレットNoが見せ場なのだが、拡大してみるとデカールをへたくそに貼ってるのがわかっちゃいます。
製作に当たって色々な資料を見ましたが、507大隊自体の写真が大変少なく、あまりない情報から、右側砲塔の予備履帯が通常とは異なって上下逆(センターガイドが上)に付けているのがわかりました。
キットは、大変組みやすく定番の番号間違いも確かなかった(かな?)ようです。
ただ、入ってるはずの132号車に付ける蹄鉄は、ありませんでした。
塗装はほとんどガッシュで行い、ウオッシングとチッピング後に、タミヤウエザリングマスターで汚しを軽めに付けました。
久々の三色迷彩で、ダークイエローの面積が少なくなってしまい、ちょっと暗めに仕上がってしまいました。
この勢いで後期型もリニューアルするかもしれませんね。

ブレイクタイム♨

◆アマゾンを見てたら、タミヤから18禁のキットが・・・
 

いったいどんなキットが・・・・・
 

 

どう見ても18禁には見えませんが~服が脱げちゃうんでしょうか?
外から見えないように厳重に梱包してくれるらしいですよ。
 
 
 

ベルゲティーガーその2

◆今日はお日様も出て、塗装をしたいところでしたが、強風が吹き荒れていたので、またしても虎Ⅰ中の塗装はおあずけです。
ストームタイガーのクレーン部分もおわったので、ベルゲティーガー進めました。
(ドイツ語読みと英語読みが混在してますが気にしないでください)

 
こいつには、カステンの履帯を驕ります。車体が初期型改の中期型なので、履帯は初期型の滑り止め無しです。と言うかそれしか在庫がなかっただけです・・・・
 

 

 
転輪は可動します。カステン使う甲斐がありますね~
ということで、もう完成しちゃいました。。。。
 

 
ティーガーⅠ型の数少ないヴァリエーションのツーショットです。
 
塗装待ちがまた増えちゃいました。。次は何にしようかな。
 
 

ストームタイガーその5

◆すごい雪でしたね。こんな天気でまた虎Ⅰの塗装はおあずけです。
なのでストームタイガー作ります。
 

 
この前面ボルト止め増加装甲、ツェンメリットコーティングなしの車両は、パンターのように後部に予備履帯を付けています。履帯をそこに取り付けているからか、バールが前の方に移動してきています。
 

 
いろいろな実車の写真を見ると、最初からOVMが付いてなさそうな物とかもあるようなので、見えない左側面はでっち上げることにしました。また写真の車両とは 似てるけど違う という設定ですので、写真の車両とは異なってます。
 

 
エデュアルドのエッチングフェンダーも取り付けました。右側の前後のフェンダーは、グニャっと曲げてダメージを付けました。エッチングならではの自然な感じに曲がりますした。
ストレートに組むのと違い時間がかかりますが、クレーンを付ければほぼ組み立ては終了です。

TigerⅠMid Production 製作その10&JSⅢその3

◆今日は一日曇った状態で気温も上がりませんでした。
JSⅢにツヤ消しクリアーを吹いてみましたが、気温のせいか、半ツヤ消し位になり、ツヤが消えません。
 

 
ちょっとテカってるんですが、末期のロシア戦車だったら"あり"かなと言うかんじなのでこれで行きます。クリアー掛けると、ガッシュはこんなに暗くなっちゃいます。グリーンは顕著に暗くなるようです。
付属の戦車兵も塗装し始めました。見えなくなる靴は塗ってませ~ん。
 
虎Ⅰは、ちょっとテカってほしくないので、今日はクリアー吹くのはやめました。
代わりに戦車兵を二人作って乗せることにします。
 

週末又天気が悪そうなので、塗装はできないかもですね。

ストームタイガー その4

◆昨日の雪が嘘のように晴れ渡り、道の雪も夕方までにはほとんど消えてしまいました。虎ⅠとJSⅢはクリア塗装待ちなので、ストームタイガーを進めることにします。

 
ジャッキは、タミヤとドラゴンのミックスで、マフラーカバーの取り付け基部を取り付けて、シャックルに蝶ネジ付けてと・・・・
あっ、時間があいちゃったんで忘れてた。こいつは初期型車体の改修型という設定でした。その位置にシャックルが付くのは中期型以降でした。
 

 
シャックルの穴をランナーで埋めて、エッチングのマフラーカバーを取り付けます。ファイフェルフィルターの取り付け基部を適当に付けました。
 

 
ファイフェルフィルターの取り付け基部は、モデルカステンの履帯に付いている、サイドフェンダー用なので、ちょっとでかいかもしれません。
 
資料見ながらやっていると、進む速度が遅いですね~。

蛍雪の功 なわけないですが・・・

雪ですね。こんな日は模型製作。

 
虎Ⅰ中とJSⅢのシャドウ吹きしました。
皆さん寒い冬は、換気の面とかで塗装が大変と苦労なさっているようですが、私はアクリルガッシュで塗装するので、全く臭いを気にすることなく塗装出来ます。オールシーズン部屋で塗装です。これもガッシュのメリットの一つですね。
 

 
JSⅢと虎Ⅰを並べてみました。JSⅢの車高の低さが際立ちます。
傾斜装甲等も取り入れて、実戦ではかなり手ごわい戦車になったことでしょう。その後のソ連戦車の基礎のようなシルエットですね。
 

やることが無いので、基本塗装も済ませました。
ここのところ、ジャーマングレー単色ばかりだったので、久々の3色迷彩でした。そのせいか気が付けば、かなりダークイエローの面積が少なくなってしまいました。しかもレッドブラウンの方が面積あるはずなのが、グリーンの方が多くなってしまいました。気にしないことにしましょう・・・
 

 
まだまだ時間があったので、ストームタイガーの砲弾を載せました。
 
***************
しっかし、ずいぶん降りますね。明日どんなことになってるんだろう?
 
この雪で山から降りてきた熊が庭に出現しました!!
 

 
我が家のワンコでした。
 

混沌~大お手付き大会~

◆ストームタイガーその3
 

 
履帯を取り付けました。タミヤのキットの物です。これだけです。
 
◆TigerⅠMid Production 製作その8
 

 
サフを吹きました。これだけです・・・・
 
◆JS-Ⅲ 製作その1~組立・サフ吹き終了
 

 

 
実家から持ち帰ったスターリンⅢ。土曜の夜4時間で組立終わっちゃいました。さすがタミヤですね。問題なくサクサクできちゃいました。
今日の晴れ間になってからサフ吹きも終了しました。砲塔の鋳造表現が荒々しいです。99%素組みです。
 
◆ベルゲティーガー~17年ぶりの組立再開その1~ 
 
実家に帰った時に、記憶していたよりもかなり完成に近かったので、持って帰って完成させることにしました。ところが17年の歳月のうちに新しい写真が発掘されたようで、前面に見たこともない牽引ホールドが付いてました。
 

 
それっぽく作って追加しました。
 


 
牽引用のドロウバーらしきものが乗っているようなので真鍮線でホルダーを作り、ドロウバーは、FAMOから持ってきました。
キットはCMK製のベルゲティーガーですが、クレーン関係以外の部品は先代のタミヤのティーガーⅠ初期型の部品が付属しています。作例はタミヤの新ティーガーの中期型を使っています。
 

 
17年ぶりに再開したので、マフラーやら、転輪やら、たりない部品が多かったんですが、ジャンクボックスからなんとか調達できそうです。
ベルゲティーガーは、8両つくられたそうです。今のところ2両しか写真は残っていないようです。改修して作ったわけなんで、なんでもありということで、写真の車両とは別モノと言うことで、勝手に作りたいと思います。
 
ちょっと戦線拡大しすぎですね・・・・ちゃんと全部終わるかな?

温故知新

◆29日の夜から、実家に泊ってました。ネット環境もなく、私自身スマホ等も持たない旧弊ですので、今日はひさびさにネット閲覧してます。
実家と言っても同じ市内で近いこともあり、あまり泊ることもないので、久々に昔の物を引っ張り出してみました。
 

 
古いタミヤニュースです。結構いっぱいあったんですが、上の左側3冊が最古の物で、1972年Vol.32、33、36です。
 

 
Vol32掲載の、当時あこがれの模型集団『カンプグルッペジィーペン』の紹介が出ています。すごいですよね作例で出ている、E-100とかルックスとかフルスクラッチですよね。今見てもすごい完成度です。
 

 
これだけは作ろうのコーナーです。この回はストームタイガーです。
なんとこれを見ながら、私よりも不器用な兄が、下敷きをプラ板代わりにして、作り上げました。
 

 
1976年Vol.56でお店紹介で、あのボークスの最初の店が紹介されていました。開店して3年目と書いてありましたね。確か今ボークスは40周年記念ですね、計算はあってます。
 

 
手持ちの最古のタミヤの総合カタログ、1972年版です。オモテ表紙は無くなっていました。
 

 
当時1/21と言うスケールがありました。上段のⅢ号戦車までが1/21、パンサーから下が今でも再販される1/25です。小さい頃ロングトムを作った覚えがあります。結局完成できませんでしたが。
 

 
これは1979年版、1976年から1996年くらいまで続けて買ってたと思います。
 

 
毎年この情景が楽しみでしたね、製作はすべて前出のカンプの作品です。今の目で見ても本当に情景として素晴らしい作品です。
 

 

初めて見た時の衝撃はすごかったのを覚えています。バーリンデンの作品集です。
 

1971年放送の太平洋戦争を題材にしたアニメ『決断』のレコードです。
ハセガワさんこれですよね~
昔はこの番組が19時30分から放送されていました。今では考えられませんね。
 

 
昔よく模型を買った店の近くを通ったので、行ってみると、当時のまま時間が止まったようにありました。ラジコン好きのおじさんと、江戸っ子みたいなおばさんがやっていた、文具店+模型屋さん、入ってみるとおばさんが当時と変わらない面影でいました。話してみるとおじさんも元気だそうで、嬉しくてこの虎Ⅰ極初期型を買っちゃいました。昔からこのお店は2割引きで売っていて、今日も2割引きで売ってくれました。
 
懐かしいものをいっぱい満喫できました。取りあえず模型作りはしてませんでしたが、ちょっとリフレッシュできました。
 
 

 | HOME | 

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2014-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>