FC2ブログ

TarotG3のブログ

Wirvelwint





サイバーホビー ヴィルベルヴィント初期型 with Zimmerit 
Ⅲ突だ、夜間戦闘機だ、L48だとか言ってたのに、なぜか本日完成したのはこれ。
本当はこれに、タミヤの防寒アノラックを着込んだ、射撃手達を組み合わせるつもりだったが、とりあえず色々たまりすぎなので、単体で完成としちゃいました。後日根性が残っていたら作るとしよう。
キットはボルト止め装甲板付きの、H型初期型(G型かな)をベースにしたモデル。最近のコーティング付きは、超リアルです。
スポンサーサイト



久々のレジンフィギャー

◆昨日は昼間からビール飲んで寝てしまったので、お仕事が進みません。
久々にフィギャー作ってます。

カメラの限界かピンボケですね。
Ⅲ突に乗車してもらう方々です。真ん中の兵隊は見る角度によってデッサンが狂ってる。
10数年前に買った、ウオリアーズ のフィギャーです。
 

KV-ⅠB




過去の作品Vol.21
タミヤ KV-ⅠB 
またまたKVシリーズです。履帯はモデルカステンですが、組み立ててカステンを買ったら、なんと転輪の所にある増加装甲板の位置を、取説よりも下げて付けないといけないとのことでした。すっかり接着してしまった部品をなんとかはがした思い出があります。
ライトがなんだか塗りつぶされています(^_^;)
この時のグリーンは、タミヤのアクリル ビンのままです。

505重戦車大隊 TigerⅠ 334号車





ドラゴン TigerⅠ後期型 
初期のZimmerit シリーズなので、かなり深いコーティングがモールドされています。
騎士のマークのTigerⅠはこれが初めて。ブラウンの縞模様というのがずっと一般的だったが、グリーンで書かれている本があったので、グリーンの縞模様にしてみました。最近では3色迷彩だったことが判明したみたいです。近頃発売された、タミヤの1/48の虎Ⅰ後期が、まさに505大隊の3色迷彩でカッコよく箱絵になってます。
後期型の在庫が一つあるので三色迷彩で挑戦してみようかな・?

Ⅳ号戦車H型初期

◆土日にかけていろいろやったこと。
1)虎Ⅰ・Ⅲ突・Ⅳ駆L70A・つむじ風 のウオッシング。
2)He217・Ju88の塗装するも、マスキングがはがれる・・・
3)いつの間にか紛失した、虎Ⅰのスコップをジャンクボックスからさがし、再製作。
4)Ⅲ突に乗せる兵隊の顔の塗装。(失敗に終わる)
いろんなことをやり過ぎて、なんだか進展しません。
そんなわけで場つなぎに、昔作ったタミヤのⅣ号戦車H型 初期のアップです。
ボルトオンの装甲板が気に入っています。

Kawasaki SS750"マッハⅣ"



 ナガノ Kawasaki SS750
昔作って途中のまんまです。シートは見つかったんですが、タンクとかフェンダーとか行方不明です。
チャンバー、バックステップ、セパハン、エアファンネルは自作。
 
2サイクル750cc74馬力、200kgを切る軽い車体で、曲がらない・止まらない・まっすぐ走らない の三拍子揃った?、やんちゃなバイクです。

2017年1月、製作から30年ぶりに遂に完成しました。

Panther F型





 
サイバーホビー パンターF型
このキットは、パンターG型の部品がドラゴン史上最強の余り方をします。ベルリンの市外に半分埋められた無可動戦車くらい作れそうな勢いで余ります。
実戦配備間もない設定ということで、汚しはほとんどせずに、新品状態としました。
いいキットだったので、もう一回作りたいですね。砲塔の中身がからっぽなのが玉にきずですが・・

JS-Ⅱ スターリン重戦車




過去の製作シリーズVol.20
ドラゴン JS-Ⅱ
このJS‐Ⅱあたりから、ドラゴンの品質が一気に上がったような気がします。ロシア戦車らしい、荒々しい鋳造表現も秀逸です。
タミヤのアクリルで塗装したので最近の作品よりダークグリーンがつまらない色味に感じます。

木目コンシャスなギター達

◆増えていく模型やギターなど・・・と言いながら模型ばっかりだったので。

◆ギターコレクションの一部です。
上からグラスルーツ、レスポールタイプ・
これは以前ブログにもアップしたことのあるやつです。この写真はその時より前のピックアップを交換する前のオリジナル時の写真。

 そして今の姿、フロントは以前から持っていた、中古のGOTOHのPAFタイプ。リアは新品のこGOTOHのHB-CUSTUM。音も良くなったが、ルックスを気に入っている仕様にするのが目的だった。レスポールはボディーTOPの緩やかなカーブが魅力ですね。
◆真ん中は、ヘイマー、エクスプローラタイプ
チープトリックのリックニールセンでおなじみの"ヘイマー"これは廉価盤。リアピックアップは、ディマジオ TONE ZONE に交換。太く粘りのあるサウンドがいい。
◆下のは、ブリッツbyアリアプロ 既に売ってしまって持っていません。音は小さく出してる分には悪くないものでした。まぁでかい音出したこともないんですが、仕上がりとかはとても15000円でお釣りがくるとは思えないほどの出来でした。こいつを見ながらウイスキー飲んだこともあったな。
◆そして右のギターは、フェルナンデスのBich。1980年代当時18万で売られていた。
本物のB.CRich のは63万もしていた。国産コピーモデルといえども、パーツや木材などすべてオリジナルと同じスペックで作られている。ピックアップはディマジオ、デュアルサウンド、パワーがすごいです。鬼のようにある切り替えスイッチやコントロールで、多彩なサウンドが作れる。しかも10弦ギターでも使える。
そして、何よりもこのボディーの材が素晴らしいです。

現在では、輸出が禁止?制限?されている、ハワイアンコアの木を、贅沢に無垢で使っている。
裏面の方がきれいな木目が出ているのがちょっと残念。モッキンバードも欲しいところです。
模型ばっかり作っていたので、最近手にすることも減ってきてしまった。まぁ指も動かんが・・

Ⅲ号突撃砲B型




過去の製作シリーズVol.19
ドラゴン Ⅲ号突撃砲B型
極力低くシルエットを押さえるために複雑な傾斜で構成されていて、G型とは、全然違う亀みたいな姿が印象的です。OVMはタミヤの車外装備を使用していますが、プロポーションなどはいいキットです。

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2013-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>