FC2ブログ

TarotG3のブログ

JAGD TIGER 中期生産型





 
タミヤ JAGD TIGER 中期生産型
カリウス乗車の201号車にしたかったが、そうすると3列になった予備履帯の真ん中を付けないことになるので、どうしても3列予備履帯にしたかったのでX5号車で作り始めた。ところがデカール貼りつけ後のクリアーが薄すぎたためか、剥離してしまった。あわててX7号車にしたのだが、仕様がX5号車のままです(フェンダーのあるなしだけですが)ここのところ、筆塗りの作品ばかりアップして、ワンパターンぶりが垣間見えてしまっている。
 
訂正:
X5号車を作ってたんじゃなくてX2号車でした。X7号車は昔から鮮明な写真が存在しているのでサイドスカートが左に2枚だけついて放棄されているので、生きている時はスカート無しはあり得なそうです。
スポンサーサイト



Tiger Ⅱ





 
ドラゴン キングタイガー後期型 アルデンヌ1944
出戻り1/35AFV第1作。18歯の起動輪に新型の履帯の後期型。アルミの砲身やエッチング、さらにフィギャーまでついて、かなりお買い得なセットでした。すべて筆塗りで塗装しています。

BT-7 1935年型




 
タミヤ BT-7 1935年型
作り置きのネタがだんだん無くなってきました。
このBT-7は先の大震災で、ドラゴンワゴンなどとともに損害がでたものです。一番軽微な破損でしたが、なぜか砲塔のハッチが行方不明になったままです。砲塔の廻りのアンテナも何箇所か折れましたがなんとかここまで直しました。
新しく出た1937年型よりも、なんだか缶詰みたいな垂直な砲塔の35年型の方が好きです。

Cross Country in Wespe




Cross Country
 過去の製作シリーズVol.15
タミヤのWespe とドラゴンSKI TROOPの情景。
突然の大雪に、スキー偵察隊が出番とばかりに、ウオーミングアップをはじめた。
ski troop『おっ!あんなところに野うさぎがいる、俺がしとめるぜ』・・・
wespe乗員『寒いのにあいつら元気だな』・・・的なシーンです。
作った当時は、Wespeももう少し白かった気がするのだが、パステルの白色迷彩が落ちてしまったようだ。兵士の足元が黄ばんでるのは、"立ちションベン"を再現したのではなく、接着剤か何かが、黄変したようだ。

IV号戦車J型 最後期生産型




サイバーホビー IV号戦車J型 最後期生産型
この最後の金網シュルツェンが、悲しいじゃないですか、本当にバズーカとかに効果あるんだろうか?
毒ガス検知用パネルとか、最近になって明らかにされた部分も、しっかり再現されています。
工場で塗装されていた、境目くっきり3色迷彩の場合、最近は筆塗りでやってます。アクリルガッシュだと結構ムラになりにくく、筆塗りには向いているみたいです。逆にエアブラシだとつまりやすいので、手塗り大歓迎になってしまってます。そんなに作られて時間が経っていないだろうから、汚しもダメージも控えめ(手抜き)にしました。

Ⅳ号駆逐戦車L/48製作記-02

◆カステンの履帯を片付けて、戻ってきましたが、おかげでこっちがはかどりません。
おまけに良く考えたら(よく考えなくてもですが・・・)L70とL48では、両方75㎜砲ではありますが、外径が1ミリも違っていました。ザウコフの穴がスカスカになっちゃうんで、ここは砲身の穴を埋めて開けなおすことにしました。

 
L70の砲身を切って、ザウコフの穴も埋めました。本当は砲尾都下も全然違うんでしょうけど
そこはご愛嬌ということで・・・

YZR500 OW70




タミヤ YZR-500 OW70 
これも10数年前作ったものなので、フェンダーの蛍光オレンジが飛んじゃっている。
結構タイヤとか劣化しないんだなと感心しました。こういうのもたまに作ると息抜きになっていいのかもしれません。(趣味に息抜きが必要なのなのも、おかしな話ですが)

使用前・使用後

◆以前アップした、フィンランド軍Ⅲ突を、タミヤウェザリングマスターをつかって汚してみました。
使用前↓

 
 
使用後↓

全体にうっすらほこりがかかったかな。多少おもちゃっぽいのが薄れました。。
化粧品みたいで便利なのがあるんですね最近は ↓これです。

脇道にそれる

◆Ⅳ駆L48の製作をしてたはずだが、今日はちょっと軽い気持ちでこんなのを組み始めた。

◆モデルカステン TigerⅠ 初期型 可動履帯です。
15年前に中断していた、TigerⅠを完成させるべく再開しました。本体の塗装は終わっているので、履帯をさっさと組んで出来れば塗装までやっちゃおう。と始めたものの、なんと3時間で片側分しかできなかった・・・・・

しかも、5枚ごとでしかつながっていない片側分なので実質片側分も出来ていない。さらに1時間頑張って125リンク完成まであと65リンク。。マジックトラックさえ面倒だと思っていたのに、こんなに時間かかったんだと唖然です。さらに驚いたのが、2枚あるセンターガイドの取り付けの向きがあるって、今気がついた!!もう私の目では向きは確認できないほど微妙です。そこまで気にしていたら倍くらい時間がかかりそうです。

ナースホルン




ドラゴン ナースホルン プレミアムエディション
人生初のナースホルン。オープントップの車両は手間もかかるけど、完成させた時の満足感もひとしおです。
これに似合うフィギャーを探していたけれど、いいのが見つからず今日に至ってしまった。

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2013-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>