FC2ブログ

TarotG3のブログ

2018年完成品

◆さて先日は「どんだけ買ったか」コーナーをやりましたので、
今日は「どんだけ完成させたか」のコーナーです。
1月



01 E-100ヘンシェル砲塔 アミュージングホビー
スミコンで製作したE-100です。量産化されたらという前提で、各種装備を追加、暗視装置もフル装備してみました。




02 M3Lee Early タコム
タミヤ、アカデミー以来の3回目、最新のこのキットは、とても組み易いキットでした。
2月



03 RX-7 A-Spec フジミ1/24
途中放置だったものを一気に完成させました。もし自分がこのFDを持っていたら、このスタイルにしたかったです。

3月



04 ランチア ストラトスHF 1977モンテカルロラリーウイナー ハセガワ1/24
一度は作りたかったアリタリアカラーのラリー仕様。カルトグラフのデカールのおかげできれいに(当社比)仕上がりました。

4月



05 SKYLINE GT-R 1971年日本グランプリ優勝車 フジミ1/24
ハコスカはレーシングタイプがかっこいいですね。アイボリーがかった昔のホワイトが懐かし仕上がりになりました。




06 King Tiger モンモデル
ホビーショップ アンディ主催の「ヘビメタコン」に出品しました。
なかなか問題の多いキットでしたが、どうにか完成させました。
初めてアルパインのフィギュアも作りました。

6月

▲東武モデラーズギャラリー出品時

▲20180東京AFVの会出品時
07 M4A3E8 シャーマン KOREA WAR  タミヤ
東武モデラーズギャラリー用に製作。赤い悪魔がなかなか決まってるんじゃないですかね。付属のフィールドカーを焼け落ちさせて、サビサビ仕上げをしました。
そしてウエザリングをやり直して、左側に木をj配置して東京AFVの会に持っていきました。

8月



08 戦艦武蔵  タミヤ1/700
700サイズの艦船は、生涯これで3隻目(たぶん)。
ディティールアップ無しで気ままに作りました。久々の艦船楽しめました。

9月



09 sd.kfz4/1パンツァーベルファー42型 イタレリ/タミヤ
イタレリコン用に製作したものです。シールとボールペンをゲット(参加賞)しました。リベットはすべて打ち直しました。タイヤの前のネコがポイント  かな。

10月



10 パンターA型後期型 フルインテリア タコム1/35
東京AFVの会に出品。フルインテリアキットはこれが初めてでした。
タコムのこのキットはなかなかくみたてやすいキットでしたが、いかんせんフルインテリア、疲れました。




11 パンターG型 ライフィールド1/35
今のところ最後に作ったフルインテリアです。タコムよりさらに細部を再現している恐ろしいキットです。透明ボディーは良かったのか悪かったのか?
インテリア無しも発売されましたので、そっちも買ってみたいです。

以上が今年の成果です。計11キットです。
2017年が19なのでずいぶん減りました。原因はフルインテリアの2個でしょう。
二つ完成させるのに7か月かかりましたから。
意外だったのが、カーモデルが3つもあったのと、飛行機がゼロだったことですかね。AFV系はLee以外は何かしらのコンペがらみですね。何も賞をもらってませんが…
来年はフルインテリアなんか組まないので、積みプラ減らしに邁進しましょう

スポンサーサイト



2017年完成品

◆永遠かと思った2017年ももう少しです。
昨日は買ったリストでしたので今日はどんだけ作ったかです。
1月



01 タミヤキングタイガーポルシェ砲塔
ポルシェ砲塔でも初期に生産されたタイプに仕上げました。
東京AFVの会にもお供しました。




02 ナガノ カワサキSS750H2 1/8
ずっと放置していた物を30年ぶりに完成させました。




03 タミヤ HKSR32スカイラインGT-R 1/24
コチラも30年ぶりに箱を開けたらヒビだらけのデカールにびっくり!
ニスで補修してそれなりに完成させました。

2月 完成品無し

3月



04 ドラゴンⅢ号突撃砲C/D型
多数のワナが仕掛けられたキット。一つも引っかからずに完成させた人は凄いです。
大体インテリアがウソなんで改造しない限りアウトですけど



05 ブロンコⅢ号突撃砲D型ノースアフリカ
これもなかなかの地雷キット。インテリアと大砲はタミヤのB型を使いました。
4月
06 FD3-S RX-7 GT-C アオシマ1/24
ボンネット開口が再現されていなかったので2個1で作りました。

07 IBG シボレー150TA
ねじれたボディーに苦戦しましたが。なかなか趣のある車両に満足です。


08 タミヤM-20
これも組み立て後放置していましたが、シボレーと一緒に塗装して完成させました。

5月



09 タミヤフンクワーゲン 
サスをばらばらにして地面にフィットさせ、古いキットですがディティールを追加してビネットにしました。タミヤ新橋コンと東京AFVの会に出しました。

6月完成品無し

7月



10 タミヤ オペルブリッツ
ミニアートのアイデアをいただいちゃって、ドイツ老舗リキュールメーカーの
イエーガーマイスターのトラックにしました。デカールは1/24のレースカーの物、
荷台の酒瓶はミニアートの物を作りまくりました。
東武タミヤモデラーズギャラリーに出品。




11 タミヤ マチルダ ”レッドアーミー”
東武モデラーズギャラリー用に製作。評判のおねいさんも作りました。

8月



12 タコム ハノマークSS100
なかなか強度を持たせて組むのが難しかったキット。スタイルはドイツらしくて力強いです。


13 タミヤ コルセア2 1/100
東武モデラーズギャラリーの参加賞。初めて大戦後のジェット機を作りました、
塗装の90%が、グレーサフ+黒サフ+白サフ という手抜き仕様。

9月 完成品無し

10月



14 ドラゴン 4式ケヌの情景「万朶の桜」
sumicon2017情景部門で2位。東京AFVの会でアーマーモデリング賞をいただきました。sumiconというオープンな製作大会?で実力以上に仕上げることができたようです。



15 IBG スキャンメルSV2S
いつか作りたかったスキャンメルをやっと作ることができました。
やっぱり独特のスタイルがいいですね。



16 タミヤ パンサーG型 1/48
タミヤ新橋48コン出品作。もちろん選外です。
私としては珍しいダークドライブラシで仕上げています。
撤収後自宅階段で足を踏み外し落下、ダイキャストボディーの重さが災いして、大破しました・・・
11月



17 タミヤⅢ号突撃砲フィンランド陸軍前期仕様
Ⅲ突祭り用に作り始めましたが、ウエザリングで迷走、パンサーに続いてダークドライブラシで仕上げるものの、イマイチな感じでした。
12月



18 タミヤブルムベア後期型
葡萄の房迷彩で仕上げてみました。最新のタミヤのキットは組み立ても簡単でした。



19 トランぺッターZSU-57-2SPAAG
大戦後のロシアタンクはこれが初めてです。悪の帝国って感じがはまりました。


◆というわけで2017年は完成品が19個となりました。
ただ50個近くキットを買って完成品が半分以下。積が増えるわけです・

2016年16個
2015年27個
2014年41個
2013年32個
今年はコンテストに6件出したり、数だけで言えば結構頑張りましたね。
飛行に走るといいつつ、作ったのがコルセア2だけだったり。
来年はどうなるでしょう。

2016年製作品総決算

◆今年もあと少しです。
恒例の今年1年の総決算です。
1月 Jan

▲01 タミヤ パンサーG型
ケンタウロスのマークが入ったヘルマンゲーリング師団の指揮型に改造、
特徴ある葡萄の房迷彩をサイドスカートに施しましたが、
塗り分けを失敗目立たなくなっています。最近ドラゴンからまるっきりこの仕様のが発売されましたね。
 
2月 Feb.

▲02 ドラゴンヤークトパンターG2
正確な形状が初めてキット化されたG2タイプです。
OVMが後部に付いているタイプは初めて作りました。
キットでは側面に付けるクリーニングロッドケースを
エンジンデッキに移動させています。
 
3月 Mar. 完成品なし
4月 Apr.

▲03 ドラゴンティーガーⅠ型チュニジアイニシャル
かなり気合いの入ったドラゴンの最新のアフリカ仕様です。毎回細部をアップデートしてきますが、そうでない部品はちょっとつらくなってきた感もあります。
 


▲04 ライフィールドモデルティーガーⅠ型チュニジアイニシャル
突如登場した新興メーカーの意欲作。
キットとしての完成度はまだドラゴンには及びませんが、
今後も目が離せないメーカーです。
ドラゴンと同時に製作したので両社のアプローチの違いなど比較できました。

▲05 ドラゴンE100
古いキットなので車体など修復不能なほどの
ねじれや変形で車体天面部はプラ板で自作、エンジンデッキ、操縦席部分の天井などはヤークトティーガーのものを移植しました。
砲身はライオンロアのPak44用の金属製を使いました。
 
5月 May

▲06 タミヤSU122
往年の名作をサクッと組んで冬季迷彩が剥がれまくった仕様にしました。
こういうのがもっと自然に表現できるようになりたいですね。
 
6月 Jun

▲07 タミヤシュタイヤー1500 ▲08 タミヤLRDGコマンドカー
魅力的なフィギュアがセットされた両キットで何かできないかと、作ったのが、夏の東武モデラーズギャラリーに出品した、情景作品『休戦協定』
最初は兵士だけだった情景ですが、ストーリー的に何か足りないので
犬を追加しました。犬は2匹ともタミヤの動物セットのシェパードを改造
ヤシの木、井戸なども自作して初めての水の表現など自分としてもいろいろ挑戦した作品です。
東武では選外でしたが、ほんのちょっぴりお色直しして、年末の東京AFVの会情景部門では一位をいただけました。
楽しめた情景でした。
 
7月 Jul.

▲09 イタレリBf110G-4
前から作りたかったBf110の夜戦型、凸モールドにへこみましたがサクッと完成させれば、思った以上にスマートなこの機体が一層好きになりました。
 

▲10 ハセガワJu87G-2
これも一度は作りたかった37ミリ砲搭載のスツーカ。
RBモデルの金属砲身でディティールアップ。付属の弾痕デカールに触発され、実際に被弾痕をあけました

▲11 ハセガワHs129
中学生のころ読んだクルスクの戦記で活躍していた「空飛ぶ缶切」Hs129をつくることができました。重装甲、重武装の機体はドイツ戦車のようです。
8月 Aug.
 

▲12 タミヤ3号突撃砲G型初期 
3突としてはかなり久々のシュルツェンなし、105ミリ仕様で作りました。
ボルト止めの増加装甲タイプは好きな型です。

▲13 エデュアルドBf109G-6 Trop
塗装済みのエッチングなどが入ったPROFIPACK
とても作りやすくて精度もいいのでお気に入りのキットです。
 
9月 Sep.完成品なし
10月 Oct.
 

▲14 タミヤ 1/24ポルシェ934レーシング
このころの911が好きなので、さらにワイドなフェンダーを装着した934はお気に入りのレースカー。
カーモデルはかなり作りましたが、今回初めてクリアーを研ぎ出ししてピカピカに仕上げました。
 

▲15 タミヤ1/48 4号戦車J型初期
何気なく作り始めたら、ブロ友さんの熱いお誘いを受けタミヤ新橋の48コンに出すことにしました。
砲塔のシュルツェンや、フェンダーなど吹っ飛んだ仕様にして
さびが浮かんだ冬季迷彩にして、せっかくなので雪の情景作品にしてみました。

48コン終了後にAFVの会に出品するために、雪の積もった木と、車体に残った雪など追加しました。
11月 Nov. 完成品なし
12月 Dec.
 

▲16 タミヤ九七式戦車新砲塔
ブロ友さんの作品に刺激を受け、一度も作ったことのない新型砲塔を作りました。
塗装はガッシュの筆塗りです。旧砲塔より好きになりました。
 
◆今年は昨年よりもさらに製作数が減り総数16作となりました。
2015年27個
2014年41個
2013年32個
まぁ、これは以前より時間をかけて塗装とウエザリングをしているからですね。
ブログ開始のころなどは、塗装終了日が完成日なんてこともざらでしたのであんなバカみたいな数になってました。
最近ではウエザリングだけでも何日も費やすことが普通になってきました。
さらにコンテストも3回出して情景など仕上げていたことも大きいですね。
それと今年は何気に飛行機が4機と多かったです。しかもずっと一度は作りたかった機体を3つ作れました。
ポルシェ934以降カーモデルに傾きかけ、たくさんキットを買い込んだのはいいんですが急に覚めてしまった自分がいます・・
 
今年はブロ友さんとお会いすることもでき、本当に楽しい模型ライフでした。
おかげさまで最後の〆に東京AFVの会で情景部門1位もいただき、いい一年となりました。
ただし作るペースが落ちた分、積むペースが悪夢的な速度で進行しております。
来年は積みは控えめで製作に専念したいです。
 

2015年製作品総決算 その2

◆昨日に引き続き、今年の下半期の完成品です。
 
7月

▲16・ドラゴン Ⅲ号J型指揮戦車
クルスク戦時の656重駆逐戦車大隊のⅢ号指揮戦車を再現。
変わったマーキングなので作ってみたかったです。

▲17・タミヤ ドイツ冬季装備歩兵 1/16
16サイズは去年3体くらい作ったのに今年はこの1つだけでした。
でっかいので塗装しやすいのがいいです。
 

▲番外1・タミヤ ベルゲパンツァーティーガーⅠ型 
突如東武コンに参戦、そのために以前作ったこいつを、多少お色直しして
フィギュアを追加してお手軽に参加しました。
 
8月
 

▲18・ミニアート トラクターw/ドーザーブレード 
sumicon2015に参加作品です。「部品折れ折れ詐欺」に悩まされました。
ハイレベルな方々のテクニックなど途中経過の報告があるので、ためになりましたね。おかげさまで単品部門8位に選ばれました。
 

▲19・エアフィックス ドルニエDo17-Z
初エアフィックスキットです。とっても組みやすく作りやすかったです。
Do17は肩翼式の機体が美しくて好きでした。
 

▲20・アオシマ ランボルギーニカウンタック LP400
前からカウンタックは作りたかったスーパーカーです。
今見ても斬新なデザインです。
 

▲21・ミニアート U.S MILITARY POLICE w/MOTORCYCLE & MB製ピンナップガール
なかなか再現度の高いキットです。MBのピンナップガールに登場してもらいました。女性は塗装が難しいですね。
 
9月
 

▲22・タミヤ・イタレリ sd.kfz.234/1
往年のイタレリの名作にアップデートされた部品でブラッシュアップ。
組み立てやすくて今でも十分通用しますね。
 

▲23・ドラゴンsd.kfz.234/2"PUMA"
8輪装甲車の中で一番好きなプーマです。234/1と同時に組んでみました。
 
10月
 

▲24・ タミヤ パンサーD型
最新のキットだけあってすばらしいモールドでした。オプションの連結履帯などフルオプションで作りました。シュルツェン架は自作しました。
 

▲25・ドラゴン M10偽装パンター 
偽装砲塔が変形していて手を焼きました。こんなのまでキット化されるのは嬉しいですね。
 
11月
 

▲番外2・ドラゴン JS-2
余った塗料で既存の完成品を再塗装しました。ガッシュの持ち味を生かしてトップコートなしです。
 

▲番外3・トランペッター KV-2
これも突如初参加した、35コン出品のために既作に手を入れたものです。
ウエザリングと地面に手を入れてリニューアル。もちろん選外です。(^_^;)
 
12月
 

▲26・タミヤ GSX-1100S 刀 1/12
無性に刀を作りたくなって久々にバイクを作りました。塗装の80%以上を缶スプレーで行いました。
 

▲27予定?・タミヤ 74式戦車
以前から作りたかった74式を冬季迷彩で作ってます。年内完成を目指しますがちょっと微妙です。
が!本日30日に完成させました。↓

 
以上27点+番外3点+完成予定1点でした。
昨年の41点からずいぶんと数が減りました。原因は5月からのsumicon、7月の東武コン、11月の35コンに出品ですね。
今まで中途半端な仕上げで終わらせていましたが、人目に触れるとなると、俄然少しでも見栄えをよくしようといろいろ手を掛けた結果、今まで以上に時間がかかったようです。とはいっても2つは既作に手を入れただけなんですが…
来年もコンテストには可能な限り参加したいですね。
 
 

2015年製作品総決算 その1

◆あっという間の1年でした。恒例今年1年の総決算です。
 
1月

▲1・フジミ Bf109G-6 ハンガリー軍仕様。
500円の中古キットに、エデュアルドのデカールを貼って完成させました。
 

▲2・ドラゴン sdkfz251/21 DRILLING
3連機関銃がカッコいいハーフトラック。弾帯に苦労しました。
 

▲3・タミヤ Ⅳ号駆逐戦車 ラング
新しいラングのキット。とっても組み立てやすかったです。オプションのアルミ砲身も使いました。
 

▲4・ドラゴン Ⅲ号戦車G型 潜水装備仕様
丸穴の起動輪のⅢ号戦車が作りたかった。ジャーマングレーが似合います。
 

▲5・タミヤ スーパーシャーマン改 M4A1(76)シャーマン
鋳造ボディーのシャーマンが作りたくて、大戦仕様で作りました。
 
2月

▲6・ エデュアルド Pacific Lightnings"リミテッドエディション"1/48
正月特売で買ったP38、中身はアカデミー製で2度びっくり。でも一度は作りたかったので満足です。
 

▲7・タミヤ sd.kfz7/2 Flak37 フラックザウリア
ドラゴンのウッドタイプのリアパネルを使いました。足回りはモデルカステン製です。

▲8・ドラゴン sd.kfz7/2 Flak43
ハーフトラック部分が組み立てやすかったのが印象的。タミヤのと同時製作しました。
 
3月・なんと完成品なし!
 
4月

▲9・ドラゴン TigerⅠ Early Production Wittmann&Crew
88両撃破のキルマーク付ビットマンのティーガーⅠをビネットで作りました。
一度はこのシーンを作りたかったので満足です。

▲10・タミヤ sdkfz.222
往年の名キットにアルミ砲身とエッチングメッシュなどでアップデートされたキット。やっぱりこれはカッコいいです。

▲11・タミヤ コマツG40ブルドーザー 1/48
戦車とは違った雰囲気が魅力ですね。ブレードのサビ表現などに気を使いました。

▲AFVクラブ M59 155㎜カノン砲 "LONG TOM" 
MBのフィギュアを絡ませて作りました。でっかい大砲いいですね。
 
5月

▲13・トランペッター 12.8cm自走砲 ”シュトゥーラー・エミール”
格安時代のトラペのキット。カステンとアルミ砲身でディティールアップ、

▲14・ドラゴン M103-A2重戦車"ファイティングモンスター"
戦後の戦車は今世紀3両目。ド迫力の砲塔がいいですね。
 
6月

▲15・イタレリ Ⅳ号駆逐戦車 ラング
長期放置していた、イタレリベースでクリッパーモデルのレジンやショーモデリングのエッチング、タミヤのⅣ号J型の部品など使った物をやっと完成させました。旧タミヤのラングの戦車兵は私のお気に入りです。
 
これで今年の上半期分です。昨年より手を掛けるようになったので製作数は減っていますね。何しろ3月は完成品ありません。
 
 
 
 

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2021-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>