FC2ブログ

TarotG3のブログ

【完成】Bf109G-6 赤13



 





Bf109G-6 Torop エデュアルド1/48
しばらく積んでいたエデュアルド プロフィパックのBf109G-6をかなりの勢いで完成させました。
エデュアルド最新のG型は部品のあわせも良く、作りやすいキットです。
塗装済みのエッチングの計器盤やシートベルトがリアルさを演出します。
せっかくなのでキャノピーはあけた状態で作っています。
この機体は、ハインリッヒ・バルテルス上級曹長の乗機ですが、以前ハセガワのキットでも作ったことがあります。

▲前エデュアルド、後ろハセガワ 
ハセガワのキットの時、スピナーを黒で塗装したら、螺旋のデカールが黒色だったので、白の螺旋を手書きしました。今回のエデュアルドでは間違えないように白で塗装して、いざデカールを貼ろうとしたら、なんと螺旋のデカールは白色です(汗)
今回は速攻で塗りなおして白のデカールを貼りました。
速攻=なんとデカールを水に漬けてから再塗装して乾燥5分ほどでデカールを貼りました・・・
ハセガワのは2年前の作品ですが、今のものとあまり出来が変わってませんね…
大きな違いは最近はアンテナ線張ってる事ですね。
スポンサーサイト



【完成】Bf109G-6ハンガリー軍仕様


 

 

 

 

 

 

 
◆Bf109G-6 ハンガリー軍仕様 フジミ1/48
ハンガリー軍に供与されたメッサーシュミットです。
キットはフジミの古いもので、機体のパネルラインが、バリエーションを欲張りすぎてめちゃくちゃです。指示ではあっちこっちラインを埋めないとならないのですが、ぜ~んぶ無視しました。(^_^;)
デカールは、エデュアルドのロイヤルクラスのものを使っています。
塗装はサフ掛け後、裏面のライトブルーRLM77は缶スプレーで塗装。
他の部分はすべてアクリルガッシュで塗装しています。クリアーで保護した後に、クレオスのウエザリングカラー"グランドブラウン"をかなり薄めて
ウオッシングして完成としています。前回に続きアンテナ線も張りました。
ドイツ軍以外の仕様をはじめて作りました。後部が派手な割りに、前のほうはあっさりしてますね。次はフィンランド軍仕様も作りたいですね。

【完成】Bf109G-2 trop


 

 

 

 

 

 

 

 

 
◆Bf109G-2 trop Oblt.WernerSchroer JgG27 November ,1942
 エデュアルド1/48
 
今年8月に買ったエデュアルドロイヤルクラス、
G-2,G-4,G-6,G-14 のいずれか2機を作れ、デカールは16機分入ったまさにロイヤルクラスなキットです。
途中で集中力が切れて放置していましたが、やっと完成しました。
エデュアルド最新のキットだけあって、部品の合いは全く問題ありません。
布製のシートベルトには手を焼きましたが、質感は最高ですね。
今回E7に続いてアフリカ仕様の塗装をしました。サンディーブラウンはすべて筆塗りで、上からダークグリーンをブラシで塗装しています。クリアーを吹いた後に、クレオスのウエザリングカラー「グランドブラウンをさらに薄めてウオッシングして完成としています。
今回初めてアンテナ線を張ってみました。真鍮線でいいかなと思ったら、0.3ミリでも太すぎでした。
テグスを使うのが一般的なようですが、買いに行くのが面倒なので、履帯のランナーを伸ばして作りました。初めてにしては、なかなかいい具合の出来たと思います。
今年最後の完成品かな・

【完成】Bf109G-6 ルドルフ・ヴィンター少尉 


 

 

 

 

 

◆メッサーシュミットBf109G-6 フジミ1/48
第300航空戦闘団第Ⅲ飛行隊 ルドルフ・ヴィンター少尉乗機。
不時着後の修理時に塗装をすべて剥がして性能向上を図ったとのことで、無塗装の銀色仕上げです。米軍機や日本機ではおなじみでもドイツ機ではなかなか珍しいですね。米軍機も日本機もキャノピーの前の鼻っつらは、反射防止で黒とか艶消しの色を塗っているのに、これはシルバーのままで大丈夫だったんでしょうか?
 
今回は缶スプレー、アルミシルバーとシルバーリーフ(両方タミヤ製)でパネルごとにマスキングして塗装しました。その後パネルラインに沿って、タミヤのスミ入れ塗料のブラックをブラシで吹きました。
普通よりデカールが少なかったので早く完成しましたが、なんだかおもちゃっぽさが抜けませんね。
あとフジミの欲張ったバリエーション展開のためのK型にボイレが付いたみたいなめちゃくちゃなパネルラインがちょと行けてませんね(^_^;)

メッサーシュミットBf109E-7Trop


 

 

 

 
コクピット、写真が暗かったので明度をあげています。

 
▲キューベルワーゲンと組み合わせてみました。
 

 

 
◆メッサーシュミットBf109E-7Trop  エデュアルド
2機目になるエデュアルドのメッサーシュミットです。
今回のは塗装済みエッチングの計器盤、シートベルトなど付属している
ProfiPACK.
部品の合いも良く、繊細なリベットのモールドなど素晴らしいキットです。
アフリカ仕様は初めてなので、初めてガッシュでRLM79サンドイエローを作りました。インストのカラ―見本に合わせちゃいましたが、こんな感じでしょうか?
さらに折角のコクピットも見せたいので、キャノピーをオープンし、エンジンも付いているので、エンジンも見せました。そのおかげで塗装の時のマスキングが結構手間でした。
アフリカ仕様の塗装はあまり好きではなかったのですが、完成するとなかなかいい感じなので好きになりました。今度はエンジンカウル付けた状態のも作りたいですね。
はずしたカウルの置き場として、使い回しの地面に乗せてみました。
キューベルワーゲンはだいぶ前に作ったものですが、折角なので合わせてみました。

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2021-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>