FC2ブログ

TarotG3のブログ

【完成】フンクワーゲン in Africa





















sd.kfz223 フンクワーゲン タミヤ
タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店第9回モデラーズコンテストに出品しました。
キットは往年の名作にエッチングのメッシュが入ったリニューアル版(と言っても20年近くたってるようですが)
4輪独立懸架のサスをうまく表現できないかと、足回りを切断して可動させ、起伏のある地面に合わせてみました。車体が水平すぎたのと、あまりサスが上下していないので、効果は今一歩という感じ。
多面体のボディーのつなぎ目には溶接跡を伸ばしランナーで追加、OVM類はドラゴンのあまりものを使用。背中に背負った偽装網はキットの物に、ジョーフィックスの偽装網でくるみました。パケ画のように水筒ぶら下げたりヘルメットつけたりして楽しみました。ヤシの木は昨年夏の東武コンの時と同じ方法でつくりました。
岩場の砂漠の表現としてクラッシュコルクを使いました。
フィギュアもキットの物を使っています。ヘッドはタミヤのシュタイヤーの口元にマスクをしたものに交換しました。ゴーグルはレンズ部分に穴をあけ、マニキュアのトップコートを流し込んでレンズに見立てています。
塗装は
サフ→ジャーマングレー→ヘアスプレー→ダークイエロー→はがし
そのごクレオスのフィルターリキッドでフィルターを掛け、ウエザリングカラーで砂埃など施しました。

アフリカと4輪走行車はよく似合います。今後もしつこくヤシの木など絡めてアフリカ物をやってみたいですね


スポンサーサイト



【完成】sd.kfz.234/1 & DKW NZ350


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 
◆sd.kfz.234/1 タミヤ/イタレリ
イタレリの名作キットに、新しくジェリカンと、エッチングのジェリカン止め具、メッシュのハッチなどでアップデート、タミヤ製のフィギュアとバイクをセットした物です。
ジェリカン廻りを新しくしただけでも、充分通用するこのキット、基本設計の高さがうかがえます。ただしアップデートされたジェリカンもちょっとイマイチでしたので、タミヤのものと変えています。
車体前面に溶接跡を追加、OVMはドラゴンの不要部品を使っています。
これだけでもグッと精密感が増すようです。
フィギュアはキングタイガー用のものですが、純正のように(多少合わない)フィットします。
 
バイクはDKW社の2サイクル350ccらしいです。ブレーキワイヤーなど追加しています。スポークがちょっときついですね~。
 
 

【完成】sd.kfz.234/2 "Puma"


 

 

 



 

◆sd.kfz.234/2 Puma ドラゴン
 
ドラゴンの8輪重装甲車の中では古いキットの部類に入る、プーマです。
この車両を最初に知ったのは、望月三起也先生の『ワイルドセブン』という漫画の「緑の墓」という話の中でした。日本国内の話なんですが、プーマは出てくるは、ヴェスペは水攻めされるは、AFVマニアには楽しい話です。
 
ステアリングを切った状態に簡単な加工で出来るので再現しました。
ジェリカンの止め具は、余りもののエッチングや鉛板でディティールを追加しました。右前の2輪はパックワーゲンに付いていたタイヤを仕様しています。
 
塗装はいつものようにガッシュで行い、余り汚しはせずに完成としました。
スマートでカッコいいです。
 

【完成】sd.kfz.222 ドイツ4輪装甲偵察車


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
◆sd.kfz.222 タミヤ 
往年の名作に、エッチングメッシュとアルミ砲身と、ジェリカンとドラム缶が付属されたキットです。
初期の電撃戦には欠かせない、多角形のスタイリングが、ドイツ装甲車らしくて好きな車両です。
エッチングのメッシュカバーとアルミ砲身の効果で、古臭さを感じないキットに甦っています。ただやっぱり細かいところは気になるので、少し手を入れています。
OVM類はドラゴンの不要パーツから、ジェリカンは、キットに付属されていた新しいものを使いラックは鉛板で作っています。後はキットのままで、上下分割された車体も隙間などできず、このキットの素性のよさを物語っています。
 
いつものように、アクリルガッシュでジャーマングレーを作りブラシで吹いています。クリアー掛けたらほぼ真っ黒になりましたが、クレオスのウエザリングカラーの『サンディーウオッシュ』で、埃汚れを掛け、『グランドブラウン』などでスミイレ、雨だれを表現しました。最終的には丁度いい感じのジャーマングレーになりました。
フィギュアも記憶してたより、顔がでかかったですが(^^)好きなフィギュアです。
 
古いキットを部分的に手を入れて甦らせるのはいいアイデアですね。

Sd.Kfz.234/2 PUMA


 

 

 

 

 
◆Sd.Kfz.234/2 PUMA イタレリ
地震で壊れてしまっていたPUMAを直しました。
PUMAをはじめて知ったのは、漫画『ワイルド7』 緑の墓と言う話に出てくる、私設刑務所の警備隊が乗っていました。装甲車なのに砲身の長い大砲が付いていてカッコよくって好きになりました。
このキット自体十年以上前に作った物です。
今でも8輪装甲車の中では、一番好きなPUMAですが、ドラゴンのキットを買わなかったのがなんでだかわかりません。
次に出会ったら買います。…たぶん

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2021-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>