FC2ブログ

TarotG3のブログ

【完成】スキャンメル パイオニアSV2S


























◆スキャンメル パイオニア SV2S  IBG MODELS 
2社から1/35スキャンメルのインジェクションキット発売の報を聞いて早半年以上。
もう一方のサンダーモデルが発売延期となる中、6月から始めたIBGのSV2S重レッカーが完成しました。
ドアが固定式だったり、ステアリングが切れないなど作り始めは文句言ってましたが、その分しっかり強度を持って組み立てることができました。結構細かい部品が多い中、多少傾いちゃいましたが、形状の崩れなどなくかっこいいスキャンメルが組みあがるのはトラックモデルを数多く出しているIBGの技術ですね。

独特のタイヤはサイドとトレッドを別パーツにして、さらにトレッドは6方向からのスライドを用いて見事に再現しています。
エンジンは細かい再現はされていませんでしたので、実車などの写真を数多く集めて、それなりにディティールを追加しました。

荷台の下にある大型のウインチは可動出来、組み立て後もワイヤーを巻きとることも可能です。
荷台の方のウインチは固定式なので動かせませんでした。

キットのデカールには、イギリス軍をはじめポーランド軍やソ連軍などもある中、今後発売されるサンダーモデルの方でイギリス軍を作るつもりなので、ドイツ鹵獲仕様にしてみました。

武骨で大型なイギリス車らしいクラシカルな魅力あふれるスキャンメルをやっと完成させることができました。
後から出るサンダーモデルも気になりますが、作りにくいところが特になかったIBGも素材としては申し分ないですよ。

大きさを比較してみました。

▲先日完成させたハノマークSS100です。なんか軽自動車に見えますね。48でもないですよ。


▲戦車と比べてもでかいです。
重砲牽引タイプがそろそろIBGから出ますが、サンダーモデルとも比べてから買うのは決めたいですね。
スポンサーサイト



【完成】シボレーC15TA


 


 



 

シボレー150TA IBG MODELS 1/35
C15TA装甲車はカナダのゼネラルモータース・カナダ社で開発され、ノルマンディー以後イギリス軍・カナダ軍で使われたそうです。
 
IBGのキットはこれが初めてでした。ずっと積みっぱなしだったのを近々発売される、同社のスキャンメルを作る前の試金石として作りました。
 
特に作りにくい所はありませんが、たまたまでしょうか、ボディーパネルが変形していて無理やり矯正して何とか組みました。
 
エンジンもあるんですが、ボンネット裏のディティールとかがまったくないことや、ボンネットを開けたところでほとんど見えないのでちゃんと塗装はしたんですが閉じちゃいました。
とりあえず早く完成させたかったので、結構雑なウエザリングで完成としちゃいました。。。
 
初めてのIBGですが、サイドミラーのステーだけ金属線に置き換えた以外、すべてキットのパーツだけで作りました。エッチングも適材適所にそれなりに付属していて、結構好印象でした。
これなら、きっとスキャンメルもいい感じにできてくると思いますので楽しみが増えました。
 
閉じ込められたエンジンです。

*リクエストにお答えして室内です。こんなものしかありませんでしたが・・・

【完成】MarkⅥB軽戦車


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
◆マークⅥB軽戦車 ヴァルカンモデルズ
 
ただでさえアンバランスなシルエットに、大きなサーチライトを取り付けた姿と、独特の3色迷彩のパッケージに魅せられて衝動買いしたキットです。
 
塗装ができない雨の日に『雨傘キット』として組み始めましたが、過去に一度も作ったことのない戦車は、製作モチベーションも下がらずに割と早く出来上がりました。
マチルダ以来になる、Counter Paternと呼ばれる独特の迷彩、マスキングに苦労(一部失敗)しましたが、手順さえよく考えれば、そう難しい塗装ではありません。
キットは金属スプリングや、エッチングパーツなど、細かい部分もありますが、小柄なので集中力も切れずにどうにか組み立てられました。
スモークディスチャージャ―・サーチライトのコードを真鍮線で追加、アンテナの旗は、鉛板で風になびいた感じで作りました。
 
フィギュアも欲しくなったので、イギリス兵の在庫は全くないので、タミヤのマチルダから連れてきました。
 
そうなると地面が欲しくなってきたので、地面を紙ねんどで作り、タミヤのテクスチャーペイントのライトサンドで砂漠を表現し、ウオッシング後、タミヤウエザリングマスター数色でアクセントを付けました。
 
たまには一度も作ったことのないアイテムを作ると、いい気分転換になりますね。
趣味に気分転換が必要なのも変な話ですが・・・・(^_^;)

25ポンド砲&クォードガントラクター


 

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
◆25ポンド砲&クォードガントラクター タミヤ
少年時代にガントラクターは1度組んだことがあり、今回で2度目です。25ポンド砲は今回初めてでした。40年前のキットなので細かい所とかは気になるところもあるでしょうが、今でも十分魅力的なキットです。
今回はやりたかった、グリーン地に黒でミッキーマウス迷彩で作りました。
ダークイエローとはまた違った雰囲気になりました。
 
派手なウエザリングなしで完成としちゃいました。

チャーチルMk Ⅲ 


 

 

 

 

 

 

◆チャーチルMk ⅢオードナンスQF75㎜砲搭載車 AFVクラブ
 
長いこと掛かったがやっと今日(無理やり)完成させました。パーツが折れたり等で、モチベーションが下がったりしましたが、完成すると良いですね。フェンダーを取っ払ったむき出しの履帯が作りたかったんです。フェンダーは脱着可能なんですが、全部を載せるとどうもうまくいきません。写真でも真ん中のフェンダーが浮いちゃっています。接着しないと、どうにもうまく収まりません。真ん中と後ろをはずしたくらいがちょうどいいですかね。サスペンションが効いているんですが結構反発力も大きいので、おもりでも載せないと、凸凹の路面にはフィットしそうにないです。履帯も連結可動式なので動きます。砲身もアルミの挽物で、ライフリングまであるのに、マズルブレーキを付けると見え無くなっちゃいますね。
もう一回作れば、もう少し上手く作れそうですが、しばらくは良いかな。
今回は私にしては、かなり泥んこ仕上げにしたつもりですが、下回りだけで上の方は、いつもと同じ程度です。

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2021-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>