FC2ブログ

TarotG3のブログ

【完成】パンツァーベルファー42型





















sd.kfz4/1パンツァーベルファー42型 イタレリ/タミヤ

イタレリコンテスト用に作った作品です。大体2か月で作りました。ベースは昨年の東武タミヤモデラーズギャラリーの使いまわしです。
イタレリ純正のキットだと、キャタピラとタイヤに問題がありますが、このキットはタミヤでその辺に手を入れた内容となっています。
リベットが目立つ車両ですが、古さもあってモールドがぬるいので、ここは潔く?
全部削り落として新たに植えました。その数300個以上!オーバースケールですがかなりリベットが強調されて武骨さが際立ちました。
平面が多いキットですが、古さの割にひけもほとんどなく、カッチリとした面が出ているのには感心します。
運転台のバイザーの出来がイマイチなので全部プラ板で作り変えました。
フロントグリル周りにマイナスねじを追加、車幅ボールは虫ピンで自作、ロケット発射管の配線の一部を真鍮線で追加しました。

塗装はオキサイドレッドサフの上に、今回初めてセラムコートのLight Timberline Green をブラシで塗りました。混色しなくてもダークイエロー的な色味です。
その後塗膜の弱さを利用して、セラミックブレードでリアルチッピングを施しました。
クレオスのフィルターリキッドでシャドウなど入れて、ウエザリングカラーで汚しをしました。

キットに付属のタミヤの弾薬補給のフィギュアも添えて、それに付いてるネコにも登場してもらいました。

新橋に持ち込む直前で、作品タイトルを「パンツァーベルファー」から
『急げ!装填~猫の手も借りたい~』に変更して、ネコを探してもらえるタイトルに変えました。
イタレリコン、最終的に58作品集まったそうです。
新橋タミヤのHPでパッと見た感じ、AFVと飛行機モデルが大半を占めているようでした。
私のは参加賞ですよ。まず間違いないです。
スポンサーサイト



【完成】sd.kfz7/2 Flak43搭載型



 


 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
◆sd.kfz7/2 Flak43 ドラゴン
 
本日3回目の更新と完成品です。(^_^;)
ベースの8tハーフトラック部分は、組みやすくて無駄な部品も少なく大変組むのが楽しいキットでした。何しろひとランナーの部品を全部使うという、ドラゴンでは考えられないキットでした。
まあまあほかの部分は、不要部品やら選択パーツが残りますけど…ただ装甲キャビンやプラットホームなどねじれていて、最後まで完全に直りませんでした。
 

 

タミヤ・ドラゴン 並べて見ました。
40年ほど差があるキットとは思えないですね。
ただドラゴンのほうが出来が良すぎるので、今後あえてタミヤのを作ることは、無い気がします。

【完成】sd.kfz7/2 Flak37搭載型


 

 

 

 

 

 

 
◆sd.kfz7/2 Flak37 フラックザウリア タミヤ
 
往年の名キットタミヤの”フラックザウリア”です。
さすがに古さは隠せない部分も有りますので、転輪と履帯はモデルカステン、砲身はアドラーズネストの真鍮製で、ディティールアップ。
 
さらにリアのプラットホームのサイドとリアパネルに、ドラゴンのウッドタイプを移植しました。
プラットホームの長さがドラゴンと違うので、サイドは長さを足して、リアは少々詰めました。
 
前輪固定用のポリキャップが妙に光っています(^_^;)
ディティールアップしたいところでしたね・有るのかな?
 
装甲キャビンやボンネット、Flak37は砲身以外いじっていないのですが、古くともさすがタミヤですね、いい感じに仕上がりました。
 

【完成】sd.kfz.251/21Ausf.D"DRILLING"


 

 

 

 

 

 

 
◆sd.kfz251/21 Ausf.D ドラゴン
"DRILLING"ドイツ語で三つ子の意。1.5cm対空機関砲MG151の3連装を搭載しています。
なかなか迫力あるスタイリングで、一度は作ってみたかったキットです。
ちょい古めのドラゴンのキットなので、安い割にEZトラック(マジックトラックの前身)にエッチングパーツやDSのフィギュアや、通常別売りのフィギュアのキットが付属した、お得感いっぱいのキットです。
ただ古くてもインストの間違いや罠には要注意です。私は見事引っかかりました。床をつける前に銃座を付ける穴加工の指示が抜けています。
最後のほうでタイヤ取り付けたら、2輪とも設置してませんでした(^_^;)
この3連装のかっこいいのが、弾倉式ではなく弾帯で給弾です。キットにもあるんですが、ねじって曲げての加工が必要なので、弾をばらして鉛板に貼り付けました。あまりうまくいきませんでしたが、何とか取付できました。
 

 
◆ブロ友のTFマンリーコさんから
「ドラのキットはスタイルがおかしいのでは」
との情報を得ました。
タミヤの251/Dしか完成させていないので、タミヤのキットとの比較をしました。
 

左タミヤ、右ドラゴン このアングルだと違いが良くわかりません。
 

 
微妙に前面の六角形のパネルの形が違うようです。
 

 
TFマンリーコさん風撮りです。
軌道部は余り差が無いようです。ただフロントのホイール径が一回り以上違いますね。タミヤはインチアップしてるみたいです(^^)

 
ドラのキットはボンネット先端の辺の長さが、タミヤより2ミリほど大きい。
さらにフェンダーがタミヤのものよりかなり狭いです。
 

左ドラゴン、右タミヤ。幅がタミヤのほうが広く出来ています。
 

 
両方とも長い時間かけて組立したんで、愛着はあるんでその辺はゆる~く
許容しちゃいましょう。比べなければ慣れちゃって、気になりません。

【完成】sd.kfz.251/1Ausf.D"グランドスツーカ"


 

 

 

 

 

 

 

 
◆Mtl.SPW.sd.kfz.251/1 Ausf.D mit Schwerer Wurfrahmen 40 STUKA ZU FUSS
なんだか本名は長いんで簡単に言うと、グランドスツーカ タミヤ
 
グランドスツーカ初めて作りました。あんまり好きじゃなかったのですが、作って見たらなかなかいいですね。
ライトコードとクランプを追加以外ストレートに組みました。
接着の効かない履帯は、針金で転輪に固定してたるみにしています。
 
塗装はグレーサフを吹いて、シャドウ部分に黒サフを吹いています。
その後ガッシュをブラシで吹いて、つやありクリアー→デカール貼り→つや消しクリアー→クレオスウエザリングカラー”サンディウオッシュ”で汚し→エナメルでウオッシング→タミヤウエザリングマスターでドライブラシ→ガッシュ筆塗りでチッピングを控えめに…で完成だったかな。
履帯は、クレオスのウエザリングカラーが載ったのでそれで土汚れにしています。
 
表情豊かなフィギュアのために、本当はベースをちゃんと作りたかったんですが、
積みプラも増えたので、そちらの処理を優先として、手間のかかる地面は次の機会に回します。
 

 | HOME |  »

Appendix

TarotG-3

TarotG-3

模型とPerfumeとGuiterとあれやこれや。

Calendar

« | 2021-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Monthly

Categories

Recent Trackbacks

<ブロ友申請フォーム>

この人とブロともになる

<ブロ友申請フォーム>

<ブロ友申請フォーム>

キンちゃんの戦車模型工房
AFVオヤジのブログ
模型作りとちょこっと車とバイク好き
一生懸命 さかな屋日記
蜻蛉散歩&模型日記(仮)
Mighty Oの模型部屋
極東工廠よもやま日誌(改)
八木橋大佐のブログ
TFマンリーコのブログ(1/35AFV専科)
る〜む335
モノトーンの黒猫工房
徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
戦車大好き
趣味風呂路具
TOM2001のブログ
永遠の嘘
エンジンの顔

<ブロ友申請フォーム>

QR
 

<%plugin_title>

<%plugin_first_description>
<%plugin_first_content>
<%plugin_first_description2>